海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

トロントの夏を楽しむ!カナダ・トロントの夏とそれを彩る多彩なイベント情報

  • 公開日:
トロント

皆さんはカナダと聞いてどのようなイメージを思い浮かべますか?とにかく寒い国というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

そのイメージの通り、カナダの冬は厳しく長いです。しかしその厳しい冬季があることで、カナダには夏を思う存分楽しむ文化が人々の間に根付いています。

今回は、私の住む町トロントを中心に、夏を彩るイベント事情をご紹介していきます。

カナダの人々は夏が待ち遠しい

カナダの早朝

カナダは寒い国です。カナダの東に位置するトロントでは、西海岸に位置するバンクーバーよりも冬の寒さが一層厳しくなります。

1月、2月は一番冷え込む季節であり、-20度や、時には-30度近くになる日もあります。そのため外は寒く、体も凍り付いてくるため、外出も億劫になります。

日照時間に関しても、朝8時頃に日が出るものの、午後4時には日の入りになるというように短く、どうしても閉鎖的な空気が漂います。この関係で、冬季に鬱になるカナダ人も多いのだそうです。

また、冬の期間が長いことでも知られています。9月の終わり頃から空気が冷たくなりはじめ、冬は8か月間ほど続くとさえ言われます。

日本と同じく四季を持つ国と言われてはいますが、私の体感としては夏と冬の2つの季節に分けられる国のように感じます。

このような国で、人々が待ち望んでいるのが夏です。厳しく長い冬がある分、カナディアンには夏を心ゆくまで楽しむライフスタイルが定着しているのです。

カナダの夏について

カナダの夏のビーチ

トロントのあるオンタリオ州では、5月25日頃にビクトリア・デーという祝日があり、そこを皮切りにして夏が始まると認識されています。日本でいう夏至と同じ位置付けですね。

実際には6月中にも過ごしやすい日が続き、本格的に夏の到来となるのは、おおよそ7月からです。

トロントでは夏が涼しいのかというと、そうでもなく、しっかりとした暑さがあります。7月も中旬を過ぎると気温も高くなります。日中の平均気温は26~32度ほど。

しかし、日本と違い湿度が少ないため、カラっとしていて過ごしやすいです。加えて、朝晩の気温差が10度近くあり、夜になると涼しさを感じます。

また日照時間はとても長く、1日15時間ほど日が出ています。6時頃に日が昇り、なんと日没は21時過ぎです。

ただ、注意したいのが日差しです。カナダは日本よりも日差しが強く、紫外線指数は日本の約7倍と言われています。そのため日焼け止めは必需品です。

8月末より日没は徐々に早くなり始めます。9月になると空気も涼しくなり、9月末には夏の終わりを感じます。

こうして見ると、カナダでは8か月程の冬に対して、夏はたったの3か月ほどしかないのです。ここからも、カナダの人々が夏をいかに待ち望んでいるかが見て取れるように思います。

夏を彩る、それがイベント

お祭り

押し込められていた期間が長い分、夏がやってくると街の雰囲気は明るくなり、活気にあふれます。レストランはパティオと呼ばれるテラス席を設け、外の風を感じながら食事をする人々の姿をいたる所で見かけます。

またなんといっても、トロントの夏はそのイベントの多さなしに語ることはできません。

トロントでは一年を通じて様々なイベントが開催されていますが、やはり最も多くのイベントが開催される時期が夏です。日照時間が長いことから、イベントは夜遅くまで開催されるものも多く、老若男女問わずそれを楽しんでいます。

関心のあるイベントをチェックしよう

週末はもちろん、平日にも様々なイベントがあるため、関心のあるイベントを事前にいくつかチェックしておくと、トロントの夏をより楽しむことができます。

今回は、イベント情報の収集に便利なサイトを2つご紹介します。トロントの情報を発信するサイトは他にもいくつか存在しますが、私は主にこの2つのサイトを用いて、週の予定を立てています。

City of Toronto

トロント市のホームページです。こちらのホームページに(Festivals & Events Calendar)という項目があり、そこから日付をベースに、その日に開催されるイベントを知ることができます。

トロントでのイベントに関するほとんどの情報が載っているので、気になる分野のイベントをチェックすることができます。

blogTO

トロントの最新ニュースやトレンドを伝えているブログ・サイトです。おすすめレストランのまとめなどは、トロントでの美味しいお店を探す際にも大変役立ちます。

こちらのサイトでは、 “今週のおすすめ無料イベント”や、“今日チェックするべきイベント”といったタイトルの記事が定期的に投稿され、そこにおすすめのイベントがまとめられています。

blogTOが厳選したイベント情報がチェックできるため、多すぎるイベントの中から1つを選ぶのは大変だという時に重宝するサイトです。

トロントの無料のイベントは必見

イベント

イベントには入場料の掛かるものも当然ありますが、トロント生活の嬉しいポイントは、なんといっても無料で開催されるイベントが豊富に用意されている点です。

例えば、ジャズ・フェスティバルは数週間に渡り開催される、トロントの夏を代表するイベントです。何組ものバンドやアーティストが世界中から駆けつけるイベントですが、こちらも無料のイベントです。

お金を節約したいという場合でも、無料のイベントを選び訪問すれば、十分にトロントの夏を楽しむことができます。

代表的なイベントのご紹介

今回は、無料で楽しめる代表的なイベントをいくつかご紹介したいと思います。

トロント・ジャズ・フェスティバル

トロント・ジャズ・フェスティバル

トロントで毎年恒例となっているのが、上記でも触れた、こちらのジャズ・フェスティバルです。期間中は街に設けられたステージや特定のレストラン等で、無料でジャズの演奏を楽しむことができます。

これと同じく、ビーチの近くで開催されるBeaches Jazz Festivalも有名です。こちらは2018年で30周年を迎えました。

ストリート・フェスティバル

ストリート・フェスティバル

道路を歩行者天国として開放し開催されるストリート・フェスティバルも様々なものがあります。

Dundas West Festはその1つで、深夜まで多くの人で賑わうイベントです。Dundas Westは拘りのある小さなショップが集まるエリアで、私が個人的にお気に入りの通りです。

その通りで開催されるこちらのイベントは、路上に食べ物やアクセサリーを売る様々な出店が揃い、音楽ライブなどの催しがあります。夏を楽しむトロントの人々を見ることができる、トロントを代表するストリート・フェスティバルの1つです。

Salsa in Toronto Festival

こちらもストリート・フェスティバルの1つですが、2018年で14年目を迎えた、サルサ・ダンスのフェスティバルです。

通りには軽快な音楽が流れ、出店等も集まり大変賑わいます。ステージに立つ人々だけでなく、訪れた多くの人が路上でサルサを踊る、とても陽気なイベントです。サルサ・ダンスを知らなくても、その場の雰囲気で体が動き出してしまうイベントです。

まとめ

トロントの人々は、毎年長い冬に耐えながら暮らしていますが、その分夏を心行くままに楽しんでいます。そのような姿からは、この貴重な時間を楽しまなければ勿体ない、という気持ちを感じ取ることができます。

私は夏を楽しむトロントの人々が大好きです。仲間と共によく出かけ、その瞬間を楽しんでいるのを肌で感じることができるからです。そんな人々の夏を支えているのも、こういった多くのイベントの存在ではないかと思います。

夏のトロントを訪れた際には、ぜひともイベントに訪れ、地元の人々と共に夏を過ごしてみてはいかがでしょうか。きっと、思い出に残る時間を過ごすことができるはずですよ。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る