海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

英語の会話中心実践的勉強方法とは?ニュージーランド移住者が教えます

  • 公開日:
  • 更新日:
ニュージーランド

現在私はニュージーランドに移住しており、3年を超えたところです。ニュージーランドでの生活は日本人の友人を除き英語でのコミュニケーションが基本です。

私は、ニュージーランドに来る以前、ほとんど英語を勉強したことがありません。海外に来たら自然と英語が話せるようになると思っていました。

しかしそんなことはなく、英語力を伸ばすため、さまざまな勉強法を試してきました。その中でも自分に合ったもの、やってみて楽しかったものを中心に紹介します。

語学学校で英語は伸びるか

現在、国や期間を問わず多くの方が英語力向上のため海外の語学学校に通っています。短い期間だと1週間から長い人で1年くらい通っています。

しかし、語学学校に通ったにもかかわらず、あまり英語力が伸びなかったという声をよく聞きます。

伸びにくい理由

英語力が伸びにくいのは、

  • 「海外へ行く=英語が話せるようになる」と多くの人が思っている
  • 同じクラスの日本人とばかり話している
  • アジア人中心のクラスメイトだったため、クラス内でも日本語が通じた
  • 学校内以外で英語を話さなかった
  • 緊張してクラス内でなかなか積極的に英語を話せなかった
  • なかなか英語が伸びなかったため、諦めてしまった

などの理由が多いように思います。

海外へ来た、語学学校に通った=英語が話せるようになるというのは、特に海外長期滞在経験がない多くの人が思っていますが、実際そうではありません。

ニュージーランドの語学学校において、ほとんどの学校が日本・韓国・中国の生徒で半分以上を占めています。特に日本の大学が夏休みなどにあたる期間はクラスの半分が日本人の場合もあります。

語学学校のほとんどは学校内で母国語禁止のルールがあります。しかし、実際には同じ国同士で固まり、休み時間は母国語で話す生徒が多いです。

伸びる人の工夫

逆に、語学学校での生活を通して英語力が伸びる人の工夫として、

  • 英語の失敗を恐れず積極的に話す
  • 学校の課題など真剣に取り組む
  • 学校以外で英語を話す機会をつくる
  • ホームステイなど現地の生活に馴染めるよう積極的に動く
  • アルバイトなど仕事で実践的に英語を使う

など、特に学校以外で英語を話す機会を多くつくっています。

私自身の経験

また、私自身の経験として、現在までにニュージーランドで2回語学学校に通いました。1回目は約8カ月通ったにもかかわらず、思っていたよりも英語力が伸びませんでした

その後、いったん日本へ帰国し社会人として働きながら、再度ニュージーランドに戻る決意をし、3年後に戻りました。

その最初のスタートとして約1カ月程、語学学校に通いましたが短かった期間にも関わらず前回と比較して英語力が伸びました

理由としては以下のようなものが挙げられます。

1度目の語学学校で英語が伸びなかった理由

  • はじめての、海外生活で委縮してしまった
  • 学校生活が中心であまり外へ出かけなかった
  • 極端に英語の文法が分からなかった
  • 英語を話せる友人はいたが、アジア人の友人が中心でネイティブと話す機会がほとんどなかった
  • 授業中に積極的にクラスメイトと話さなかった
  • アルバイトやボランティア活動などしなかったため、学校でしか英語を学ぶことができなかった

2度目の語学学校で英語が伸びた理由

  • 私生活ではいつもシャイだが、英語を伸ばそうとクラスメイトと積極的に話した
  • 特に苦手な文法を中心にクラスメイトや先生に放課後の時間を使い教えてもらった
  • ネイティブと一緒に住み、私生活でも英語に触れていた
  • 日本で生活していたときも英語教室に通うなど、比較的普段から英語に慣れていたため、スムーズに語学学校での生活をスタートできた
  • 1人でカフェに行くなど、外で英語を話す機会をつくった

語学学校の生活

語学学校

私が通っていた語学学校の入り口の写真です。午前は主に文法などの勉強、午後は英語でのコミュニケーションが中心の授業でした。毎日放課後にアクティビティと呼ばれる参加自由の行事がありました。

通っていた学校は郊外で学校内に校庭や小さい体育館があったので、サッカー、英語の補習、海やショッピングモールへ行くなど様々な種類のアクティビティが毎日開催されていました。

友人との実践会話

ニュージーランドでの生活を通して世界中に友人がいます。日本人以外の友人と話すときは英語が基本です。

特に仕事では緊張し、上手く自分の言いたいことを話せないときが多いですが、仲の良い友人同士では気兼ねなく話すことができます。私が文法など間違ったときはいつも指摘してくれます。

週末など友人とカフェやご飯を食べに行くなど、私にとって楽しい時間であるのと同時に、実践的に英語を話せる場でもあります。

食事

寿司

仲の良い友人とパーティをしたときの写真です。何度かお互いの国の料理を持ち寄りパーティーをしたことがあります。

洋楽を聴く

私は歌を聴くことが大好きなので、家にいる時や1人で出かける時などいつも洋楽を聞いています。最初は全く分かりませんでしたが、少しずつ分かるようになってきました。また分からない時はインターネットで調べています

日本の音楽も好きで聴きますが、リズム感など邦楽にはない魅力が好きで、英語の勉強の一環として聴いています。

音楽

Spotifyというアプリで音楽をよく聴いています。無料のアプリで、スマートフォンで他の画面を操作しながら聴くことができるので便利です。

YouTubeで英語力up

最近では、どこでもスマートフォンまたはパソコンとインターネット環境さえあれば、場所、時間を問わず無料で英語の勉強ができます。

特にYouTubeはおすすめです。お金もほとんどかからない上に自宅やカフェなど好きな場所で好きなだけ英語の勉強ができます

近年、YouTuberと呼ばれる、YouTubeで日々の生活や旅行体験などの動画をつくり、その広告収入で生活している人が世界中にいます。日常生活を中心に英語での動画が多数あります。

私は、約3年前くらいからYouTubeを使って英語の勉強をするようになりました。日本で社会人生活をしていたときは、通勤時間を利用して電車の中で聴き、週末に通っていた英語教室で実践的に使っていました。

ニュージーランドに来てからは暇さえあれば聞いています。日本と違い普段から英語を使う機会が多いので、動画で習った話し方などを参考にしています。

私がよく見ているYouTubeをご紹介します。

バイリンガールちか

バイリンガール

日本人で、アメリカに幼少期から大学まで住んでおり、現在YouTuberとして様々な方面で活動されています。

英語を中心とした普段の生活や海外の紹介など、見ているだけで楽しい動画です。ニュージーランドに住んでいる日本人の友人もよく見ています。

日本人が作っているため、どの動画も日本語での解説がされているのでとても分かりやすいです。動画がアップされるたびに見ています。

Jenn Im

Jenn Im

韓国人アメリカ育ちのYouTuberでファッション・メイク・ライフスタイルなど、オシャレが好きな20代日本人女子におすすめです。

私は海外のファッションやメイクが好きなのでよく参考にしています。英語+アメリカを中心とした海外のファッションや旅行動画など毎回楽しく見ています。

Jess Conte

Jess Conte

オーストラリア出身で結婚しアメリカに住んでいるYouTuberです。彼女の歌声はとても魅力がありCDデビューもされています。

歌以外にもアメリカやオーストラリアなどの日常生活、ファッションなどの動画が中心です。

外国人の恋人/異性の友人と英語でコミュニケーション

海外または日本でも外国人と接する機会が多ければ多いほど、友人から恋人関係へと発展することもあります。私の周りでも外国人の恋人がいる人は多いです。

文化、言語、育って来た環境の違いから上手くコミュニケーションをとれないことも多々ありますが、英語力アップだけに絞って考えてみると、これほど実践的に英語を使う機会はなかなかないと思います。

自分の気持ちを英語で伝える、デートでも全て英語で会話する、メールや電話の会話も全て英語で会話をする。実践的な英語が、しかも、好きな人と一緒に過ごしながら英語力upに繋がります。

また、外国人の恋人はちょっと、、、という人は外国人で異性の友人をつくってみてはいかがでしょうか。

私は、外国人男性の友人が多くいます。友人同士でもレディーファーストが海外では常識のひとつなので、とても優しいですし、異性の友人同士でありながらプライベートな相談もよくします。

スマートフォン/パソコンの設定を全て英語にする

スマートフォンの設定

これは英語の勉強というよりも、英語に慣れるためにおすすめです。

私はスマートフォンとノートパソコンの設定を全て英語にしています。特にスマートフォンはどこへ行く時も持って行きますし、使う頻度も多いので、いつの間にか英語での設定に慣れていました。

文法よりも海外での実生活を意識して英語力up

denizen

日本人の傾向として英語の文法は比較的分かっている。けれど、会話ができないと言う人が多いです。私はめずらしくその逆です。10代の頃、英語は大の苦手で自分から進んで、勉強することはありませんでした。

ニュージーランドに来てから、海外で暮らすための英語を勉強したため文法よりも会話の方を先に覚えてしまいました。今でも、特に日本人から文法について指摘されることが多々あります。

日本でも約2年半、英語学校に通っていましたが、簡単な文法習得にも時間がかかりました。学校を卒業してからは、カフェへ行く際、文法や語彙力の向上のためよく英語の雑誌を読んでいます

まとめ

人それぞれ英語の勉強法、伸びるペースは異なります。海外に来て、1年くらいである程度話せるようになった人。10年くらい住んでいてもあまり話せない人。旅行以外で海外滞在経験がないにも関わらず、英語が話せる人。など人それぞれです。

私は、ニュージーランドでの生活も3年を越しようやく、日常会話に限ってはある程度困らないくらい話せるようになりました。今でも毎日英語の勉強は続けています。

英語を話せるようになって、外国人はもちろん、日本にいたら接することがなかったさまざまな日本人と友人になりました。その友人たちと英語でコミュニケーションをとっている時間が今では1番かけがえのないものです。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る