海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

廈門(アモイ)高崎国際空港からの交通手段ガイドと空港情報【中国】

  • 公開日:
  • 更新日:
廈門(アモイ)高崎国際空港

アモイは中国の南方に位置し、海を挟んで目の前に台湾があります。その他にもアモイから1時間くらいのフライト範囲内には、マカオ、香港などの日本人にとって馴染みの深い旅行地があります。

台湾、香港、マカオほど日本では知名度の高くないアモイですが、実は中国国内では有数の観光地であり、世界文化遺産であるコロンス島も市内にあります。厦門(シャーメン)大学では、数多くの外国籍の学生が中国語を学んでいます。

中国への旅行や留学を考えている方、一度アモイにいらしてみてはいかがでしょうか。

今回は旅行、ビジネス、留学などでアモイに行く方へ向けて、アモイの国際空港から市内へのアクセスについてご紹介します。※1元=約16円(2019年3月)

アモイ高崎国際空港の基本情報

廈門(アモイ)高崎国際空港

国内では中規模の地方空港

アモイには空港(厦门高崎国际机场:Xiamen Gaoqi International Airport)がひとつあります。厦門島の湖里区に位置し、主に中国国内線がターミナル4、国際線(台湾、香港、マカオ線を含む)がターミナル3に発着しています。

この空港は1983年に建設され、2016年のデータによると、年間利用者数は約2273万7600人です。中国国内では利用者数が12位前後の規模の空港です。

直行便はANAとアモイ航空

日本ーアモイ間の直行便は2019年1月現在ANAとアモイ航空の東京ーアモイ線と、アモイ航空の大阪ーアモイ線がターミナル3に発着しています。そのほか、日本から中国国内の別の都市、あるいは香港や韓国などを経由して到着する便もあります。

2つのターミナルは約4.2km離れており、ターミナル間の移動は無料バスを利用します。

国内線と国際線は無料バスで移動

廈門(アモイ)高崎国際空港の入り口

ターミナル3とターミナル4間の 無料シャトルバスの乗り場は、以下の2カ所。

  • ターミナル3 到着フロア東側の駐車場、運行時間:AM5:10-PM10:00
  • ターミナル4 到着フロア「空港客运站」(コンガンクユインジャン)、運行時間:AM5:45-PM9:50

夜の8時以前は10分おき、8時以降は20分おきです。ただ、中国では日本のように交通機関の運行が時間ぴったりではないことが多いので、このとおりに来るとは限りません。

アモイ高崎国際空港から市内までのアクセス

アプリ

市街地までは近め

アモイ市自体約1700平方kmとそれほど面積の大きい市ではないので、市内であれば、タクシーだとどこに行くにも30分ほどで着きます。

到着してからの交通手段にはバス、タクシー、ホテルの送迎車、Uberのようなスマホ・アプリから呼ぶ配車サービスがあります。おそらくいま最も利用者が多いのは、嘀嘀打车(ディーディーダーチャー)に代表される中国国内の配車サービスです。

配車サービスの利用法

配車サービスの車は专车(専車:ジュアンチャー)と呼ばれています。

上の画像は中国で最も利用されている配車サービス、嘀嘀打车の予約画面です。日時、出発地点と目的地、車のランクからあらかじめ金額を知ることができます。下車したあとに実際の費用を決済します。

タクシーだと、お金をぼられたり、回り道をされたりすることもありますが、配車サービスを使うと大まかな費用がわかり、経路や運転手のIDなども記録されるので、より安心して利用できます。

車の状態も普通のタクシーよりよく、運転手さんの身なりもきちんとしていて礼儀正しいです。車内に置かれている未開封のペットボトルのお水は無料のサービスです。

私は今月集美区杏林から空港T3まで利用しました。走行時間約25分、7人乗りのビューイックGL8という車種で103.4元でした。運転手さんも親切で、重いトランクの積み下ろしも積極的に手伝ってくれました。

宿泊ホテルの送迎サービスもチェック

空港付近のホテルでは無料(あるいは有料)の送迎があるものもあります。事前にチェックして、予約しておきましょう。5つ星ホテルでは英語が通じます。

アモイ高崎国際空港から主要な駅へのアクセス

バス

空港以外のアモイの主要な交通施設として、アモイ駅とアモイ北駅があります。前者が島の中にあり、後者が大陸側にあります。両者ともに従来の列車と、中国版新幹線(动车组:ドンチャーズー)の駅です。

空港から島の中のアモイ駅まではタクシー、空港快速バスを利用して、ともに約30分かかります。空港快速は運賃が15元で、タクシーの場合約35元です。

空港快速ではターミナル3のバス停から3つ目の停車駅、梧村(ウーツン)駅下車徒歩266m、約4分間でアモイ駅に着きます。

アプリ

空港からアモイ北駅までは、同じく空港快速バスを利用して約35分(15元)、タクシー利用だと約20分(約40元)かかります。

空港快速バスの乗り方はターミナル3のバス停から「厦門北站」行きに乗り、二駅です。

アプリ

アモイ駅、アモイ北駅から出ている列車を利用して、中国の他の都市に行くことができます。最近ではアモイー香港間路線も開通しました。

アモイ駅の方は島の中心部のにぎやかなところにあり、周囲にはショッピング・センターやホテル、レストランがたくさんあります。アモイ北駅はあとからできた新しい駅でエリアは開発途上にあり、周辺は特に何もありません。

アモイ高崎国際空港のサービス施設

両替所

バーガーキング

空港内では無料のwi-fiが使用できます。携帯電話のショートメールでパスコードを受信して使用します。またWeChatを経由するとパスコードの入力を省略してログインできます。

両替も空港内にブースがあります。免税店もありますが、規模はそんなに大きくないです。

ターミナル3には安全検査前のエリアにケンタッキー、安全検査後エリアにバーガーキングがあります。空港に直結しているホテルはありません。

充電口

上の画像は国際線出発ロビー待合席に設置されている携帯電話用充電コンセントです。電気プラグのみならず、USB口を直接挿して充電できるようになっており、コンセントの形が違う海外からの旅行者にも便利です。

送迎のあるアモイ高崎国際空港近くのホテル

空港道路

空港近くのホテルをいくつかご紹介します。空港からホテル間の送迎がある5つ星ホテルを選びました。カッコ内は空港からの距離です。上の写真は配車サービスなど個人の迎車が一時的に停車するターミナル3の地下駐車場前道路の様子です。

ホテルによって無料であったり、有料であったり、送迎できる時間帯が決まっていたり、事前予約が必要であったりするので、送迎を利用したい場合、一度問い合わせた方がいいです。

また、これらホテルは例えば深夜の航空便で到着した場合などに、レイト・チェックアウトを交渉することができます。

中国では、次の日の空き状況にもよりますが、次の日の午後1時や2時まで、無料でチェックアウト時間を延長してくれることが多いです。

  • 厦门海丝艺术品中心佰翔琨烁酒店(600m)

2018年に開店したばかりの新しいホテル。アモイ航空グループ。

  • 厦门五缘湾凯悦酒店(3.8km)

ハイアットホテルです。数回泊まったことがありますが、掃除が行き届いてなかったり、部屋の窓際に謎の水たまりがあったり、スタッフの対応が悪かったり、あまりいいことはありませんでした

  • 厦门五缘水乡酒店(4.9km)

アモイのローカル・ブランド・ホテル。五缘湾湿地公園の中にあり、黒鳥の泳ぐ姿が見られます。送迎できる時間帯に限りがあり、要予約です。

一度泊まりました。スタッフの対応もよく、家具、内装も重厚で、部屋からの景観もすばらしく、おすすめです。湖側の部屋には大きなベランダがついています。

お子様連れにはミニオンズやキティちゃんをテーマとした親子ルームもあります。室内プールも最深で3m近い大きなプールです。

  • 厦门佰翔五通酒店(6.3km)

アモイ航空グループのホテル。送迎は深夜と早朝は実施されていません。事前に要予約です。

2018年11月に泊まりました。ホテルの周囲がまだ開発途中で、工事中の場所が多かったです。台湾領の金門島に船が出ている五通港のすぐ近くです。

24時間ステイというサービスを提供しており、夜遅く到着しても、その分遅くチェックアウトできます。

  • 厦门希尔顿逸林酒店(5.6km)

ヒルトングループのホテル、ダブルツリー。

まとめ

はじめてのアモイですと到着後の交通手段に迷いますよね。わたしも以前は人に任せきりで後をついていくだけでした。現在は交通手段も増え、ドライバーや交通機関スタッフのサービスやモラルも向上し、以前より利用しやすくなっています。

日本人は漢字の基礎がありますので、中国語が聞き取れなくても駅名や地名も見ればわかるということが多いかと思います。

実はこの空港は最近国内でも沿岸部なこともあり、経済・観光いずれも人気が高く飽和状態なほど、いま出入が激しいんです。

それでいま国際線をこれから新設される厦門翔安国際空港へと移行する計画が進んでいます。開港後はまたこちらもご報告します。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

いざ中国で就職・転職しようとしたときに使える求人サイトまとめ

中国で就職や転職をしたい!中国で働く前に知っておきたいこと

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る