海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです

アモイの治安と注意点とは?安全な中国・アモイ滞在をするために

  • 公開日:
アモイの空港

中国福建省に属するアモイ市は一つの島と、中国の大陸側という二つの土地に別れた6つの区から成る沿海都市です。

地理的に台湾の目の前に位置するアモイでは軍事的、政治的衝突の可能性を想定して軍事基地や軍人も多く、これらは治安の維持にも貢献しています。

日本からは直行便で3-4時間と比較的近く、日系企業も複数進出していることから、アモイを訪れる日本人も少なくありません。ただ日本と比べると治安は劣りますので、アモイを訪れる際には十分気をつける必要があります。

今回はアモイの治安の現状と、気をつける点についてお知らせいたします。

アモイの治安情報

ショッピングモール

アモイは島の中の方が治安は良く、都市の交通も発達し、経済発展の程度や商業施設の数、平均不動産価格も大陸側を上回っています。

アモイ市のお金持ちや外国人の多くは島の中に住んでいます。特に思明区に集中しています。観光やショッピングを楽しむのであれば、やはり島の中がおすすめです。

比較的安全なアモイの中で、最も遭う可能性の高い被害はスリです。中国人でもよくすられたというのを聞きます。狙われるのは携帯電話や財布、パスポートなどです。

これらは決して後ろのポケットに入れたり、手で持って歩くのではなく、ファスナーのついたバッグ(自分の目の届く前側に持つ)に入れるようにします。日中の観光には不必要な程の現金や貴重品はホテルの保管金庫に入れた方が無難です。

海外就職求人サイト
海外就職

アモイに子どもを連れて行っても大丈夫?

ショッピングモール

絶対に安全だとは言い切れませんが、日中、大人がきちんと目を配らせて、いくつかの注意点に気をつけていれば、大丈夫です。

子連れの方で気をつけなければならないのが誘拐です。アモイに限らず、中国では子どもの誘拐が多く、特に小さい子どもが狙われます。

誘拐された子どもの多くは遠方に売却されます。つまり、身代金目的ではなく、第三者に売却して利益を得ることが目的なので、一旦誘拐されると、速やかに追跡困難な遠方に連れて行かれてしまいます。こうなると探し出すのは非常に困難です。

加えて、子連れは親の注意が子どもに集中するため、持ち物に対して注意散漫になりやすく、スリにも狙われやすいです。

お子様を連れて旅行する場合は、不特定多数の人間が集まる場所や、夜間の人通りの少ない路地を避け、十分気を付けましょう。

アモイで注意すべきこと、注意すべき場所

道路

子どもと言わず、日本人が特に注意すべきは交通事故です。日本では車が歩行者に道を譲ってくれるのが当たり前ですが、中国では歩行者が車を避けなければなりません

目の前の信号が青信号であっても、車が突っ込んでくるかもしれない事態を常に念頭において行動しましょう。

中国の車は左ハンドル、右側走行で、車が右折したい場合、目の前が赤信号でも右折できるため、道路を横断するときは注意が必要です。

また夜間の外出、バー、夜間のカラオケボックスなどは犯罪に巻き込まれる確率が高くなりますので要注意です。

中国では麻薬の取り締まりが非常に厳しく、麻薬使用者と同じ場所にいたというだけでも連行されたり、処罰の対象になり得るので、怪しい場所には近づかないようにしましょう。

アモイで日本人が遭う可能性のある被害

お店

周囲の日本人の中で、あるいはアモイのニュースの中で、特に日本人が大きな事件に巻き込まれたというのは聞きませんが、先程ご紹介した交通事故やスリ、子どもの誘拐はいつ被害に遭ってもおかしくありません。

また、中国では歴史的な背景から日本人男性に反感を持っている人が多いのも確かです。トラブルに巻き込まれたり、お金をぼられたり、嫌な思いをすることもありますので、必要以上に日本人であることを表に出さないのも一つの方法です。

一方、日本人女性に対しては比較的評価が高く、中国人の中で「贤妻良母(シエンチーリャンムー)」(良妻賢母の意)というイメージがあるようです。

日本人と中国人は外見が似ているので、黙っていれば区別はつきません。簡単な中国語を覚えておくと尚便利です。

アモイで危険な目にあったらどうする?

警察

事件や事故の被害に遭ってしまったら、まずは地元警察に連絡しましょう。中国では至る所に警察が立っています。たまたま近くにいたらいいですが、いなくても、110で警察につながります。

地元の警察は中国語で応答するため、中国語がわからない場合は通訳の方や近くの人に助けを求めましょう。私は何回か110に電話したことがありますが、電話に出るのも受け答えするのも迅速で的確です。

まだ事件に巻き込まれていないけど、巻き込まれそうというときはできるだけ事を荒立たせず、そっとその場を離れましょう。自分だけで解決しようとせず、助けを呼びましょう。

複数の人と行動を共にするか、あるいは自分がどこで何をしているか、目的地には何時頃着く予定かなどを他の人にこまめに連絡しておくのもいいと思います。

アモイはテロの可能性はあるの?

看板

マンション

アモイでテロが起きる可能性は中国の他の地域と比較して高くはありません

その理由としては、一つにアモイという都市の中国国内での位置付けがあります。上海や北京ほど世界的、中国国内的に影響力のある都市ではありません。

2018年の中国国家統計局のデータに基づく、中国都市の規模ランキングでは、1位北京、2位上海、3位广州……と続き、アモイは42位です。

加えて、中国全域で現在治安の向上が謳われており、空港、地下鉄駅、公共バス駅等をはじめ、様々な場所で警察が警備をしています。

監視カメラの数も日本の比ではありません。監視カメラは車両用の道路、歩道、交通機関の駅、ショッピングセンター内、空港内などあらゆる場所に設置されており、治安維持と町の安全性向上に貢献しています。

中でも交通違反に関してはカメラに速度違反、駐車違反などを自動で撮影する機能があり、違反が確定すれば車の持ち主に違反内容と罰則についてのショートメールが送られてきます。

2017年にBRICS会議が開催

2017年9月3日から5日かけてBRICSの会議がアモイの島の中で開かれました。そのときもアモイ市内ではかなり厳重な警備体制が敷かれ、一部店舗の営業停止などもありました。

同じアモイ市の中でも大陸側から島の中に入るだけで、交通警察が車両点検と運転者の身分証チェックを行っていました。こういった場合日本人はパスポートが身分証となります。

BRICSのような海外からも要人が集まる会議が開かれたことからも、アモイの安全性の高さが伺えます。その後会議は何事もなく円満に終了しました。

2019年1月現在、BRICSの会議が終わった後も、治安とモラルの向上、犯罪減少を謳うキャンペーンが実施されています。

まとめ

アモイの治安は総じて中国国内では比較的良い方です。ただ、旅行する際には日本とは違うということを肝に命じて、十分気をつけなければなりません。

日本の方が特に注意すべきは、交通事故とスリ、子どもの誘拐です。中でも発生頻度が高いのは交通事故でしょう。

中国では交通ルールが日本と違う点、歩行者用の信号が青であっても、横から車が曲がって来る可能性があるという点を念頭において安全確認して下さい。車が道を譲ってくれるだろう、ではなく、車に道を譲る気持ちで行動した方が安全です。

未然に防ぐのが一番ですが、もし万が一、事件や事故に巻き込まれてしまったら、110をダイヤルして警察に連絡しましょう。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

【中国求人】未経験からでも中国就職を狙える転職サイトまとめ

中国で就職や転職をしたい!中国で働く前に知っておきたいこと

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外移住・生活のカテゴリ

ページ上部へ戻る