海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

セブ島でインターンシップ!日本に限定する必要ある?あなたの舞台は世界だ!

  • 公開日:
  • 更新日:
セブ活

自分が学生の頃に、こんなインターンシップがあれば参加したかった!

そんなプログラムを学生に提供したい、社員みんなで練り上げたのが今回紹介する「セブ活」。正式名称は、セブ実践活動プロジェクト(以下セブ活)です。

セブ島で就職を考えている人はもちろん、海外就職にちょっと関心がある人にも、海外で働く?そんな選択肢あり?というあなたにも、将来就活に不安を感じている、起業を考えている……など、学生の幅広いニーズに応える画期的なプロジェクトです。

こだわったのは「学生にとって本当にためになる経験」!説明会も開催しています、あなたからのご応募を待っています!

  • 就活を控えている学生のみなさん(1-2年生はぜひ!)
  • 起業したいと思っている
  • 将来の就活に不安を感じている
  • 英語力を伸ばしたい
  • 海外でビジネス経験を得たい

セブ島でインターンシップ、なぜ?

セブ活

セブ活

セブ島は年間の日本人観光客が約60万人!日本からのアクセスもよく、約5-6時間のフライトで到着するので、海外旅行に不慣れな方でも比較的旅行のハードルが低い国です。行きやすい国でありながらも世界第3位の英語大国で、フィリピン人のほとんどが英語を公用語として話すことができます。

そのため、英語を勉強したい日本人にとってはもってこいの国なのです!さらには、近年ITの発展によってビジネスもどんどん活発しています。こういった理由から、セブ島での海外インターンは学生には大変おすすめです!

セブ島でインターンシップ!受け入れ先は?

学生自身の実力を伸ばす

このプログラムが生まれたのは、海外インターンといわれる大半が学生にとってメリットが少ないと感じた、それがことの始まりです。

社員の指示のもとでしか行動できない、決められたルーティーンワークだけ、会社の方針に沿わない学生の意見は跳ね返されたり。学生たち自身が自分の新たな可能性を見い出す、そんな場面の少ない内容なんじゃない?そう思ったからなんです。

机上で味わえない、仕事の厳しさ楽しさを

机上で学ぶことも大切です。でも、いつもの環境から飛び出して、まったく異なる環境で今まで経験したことのないことに挑戦する。それは、新しい自分、自分の可能性に気づくチャンスをつくることになります。

自分の可能性を見いだせるのは、自分です。「セブ活」は、誰からの指示も受けることはありません。自分たちで考え、行動する。仕事の厳しさや楽しさを痛いほど感じてもらえるようにしています。

ぜひセブ活で、自己をいかんなく発揮していただき、そして新たな自信を勝ち取ってほしいと思います。

セブ島でインターンシップ!「セブ活」ざっくり、どんな内容?

なるいえ君

なるいえ君

セブ島ではこれからの商材、ジャパニーズラーメン。その、プロモーション、マーケティング、販売にいたる一連のビジネスフローに、実際に取り組んでいただきます。

日本の食文化であるラーメンは、セブ島では馴染みのない新商材です。それを、セブ島のマーケットにどう切り込んでいくのか、何が必要でどう動けば販売できるのか。

海外で、リアルに、ビジネスに関わっていただきます。

セブ島でインターンシップ!身に付くのは?

このプロジェクトは、自身の市場価値を知り、自己理解を深め、将来的に世界で活躍し貢献できる人材育成に徹底した内容です。

プロデュース力

フィリピンでは中国料理や韓国料理、日本料理など数多くの外食文化が根付き始めています。でも、ローカルの人たちの暮らしの中で、それを楽しめているかというと実はそうではありません。外食はローカルの人たちにとっては敷居が高く、高価なものだからです。

ジャパニーズラーメンも、その高価なものとしてなかなか食べる機会がありません。学生のみなさんは、ジャパニーズラーメンのプロデューサーです。ローカルの人たちに楽しんでいただくためには、どうしたらいいでしょうか?

試行錯誤力

日本では、いつも何気なく食べているラーメンですが、なんだこれ?まずい!セブ島の人たちのお口に合わない可能性はないでしょうか。これは高い!気軽に買えないよ!価格設定はどうでしょうか。

セブ島のローカルの人たちが、おいしい!また食べたい!また買いたい!そうなるには?

いろんな角度から検討したり解決策を考えていく必要があります。

判断力と実行力

ユーザーの反応に対して、自分はどう判断し実行するでしょうか。そして、自分が実行しないことには何事も進まない事態に陥る、そんなことも経験すると思います。

ジャパニーズラーメンを、どうすれば現地の人に楽しんでもらえるか、目的はそのひとつです。マーケティングやプロモーション、ビジネス現場に身を置きビジネスを実体験してください。

  • 高いコンサルティング能力
  • 誰にも負けない圧倒的な行動力
  • 確実な英語力
  • PDCAの実践力
  • トラブル処理能力

セブ島でインターンシップ!プログラムの詳細

なるいえ君

なるいえ君

英語でジャパニーズラーメンの魅力を伝える

セブ島で馴染みのないラーメンです。フィリピンのセブ島でラーメンを販売するには、ラーメンという食材を、適切に、そして魅力的に相手に伝えなければなりません。もちろん、日本語は通じません。公用語の英語を使って、現地の人が好むようなキャッチコピーやプロモーション方法を考えます。

日用食材にふさわしい価格を設定する

また、価格設定も重要です。セブ島では、日本のものは高級品というイメージが強く、ラーメンも高級品だと思われています。高すぎると買ってもらえず、かといって安すぎるとブランディングに影響します。また、原価よりも下回った価格で販売すると、ビジネスとして成立しません。この価格設定も学生たち自身が考え決定します。

トラブルへの対応をする

ビジネスや仕事にはトラブルがつきもの、どれだけ緻密な計画を立てたとしてもその計画通りにいかないのがほとんどです。その上、このプロジェクトの舞台は日本ではなく海外のフィリピン、セブ島。トラブルは、日本で遭遇するよりも多くなることは想像に難くないでしょう。それに、日本とは文化や生活習慣も違うので、その内容も日本人の常識を越えるものもありそうです。こういった予期せぬトラブルにも対応していただきます。

まとめ〜自己の能力をフル活用し自信をどんどんつけてほしい

私たち運営側からの指示は一切ありません

すべて自分たちで考え行動することが、ビジネスマンとしての第一歩だからです。トラブル対応は、対応すればするほど、類まれなるトラブル対応能力へと鍛えるチャンスです。そして、問題が起これば起こるほど自分の中に経験・エピソードとして蓄積されていきます。

ただのアルバイトで終わらせません。より深い自己分析や自己理解につながるインターン経験です。就活のためだけでもありません、社会人になってからも、この「セブ活」での体験は、あたなを助ける力になることをお約束します。

受け入れ先からのメッセージ

高岡慎司

「すべての学生にとって、意味のある経験を提供したい!」そんな思いから設立したセブ活動実践プロジェクト代表の高岡です!国内では、ドローン操縦士としても活動しています。

代表という立場で学生のみなさんをサポートしながら、プロジェクトを記録するカメラマンとしても動きます!わからないことがあればなんなりとお申し付けください!

大塚文隆

新卒で大手人材会社に入社、その後、総合商社での勤務を経験し、独立。現在に至ります。

フリーランスとして事業の立ち上げなどのコンサルタントとして活動中です。セブ島ではラーメン屋を経営し、今回、皆さんの商材となるジャパニーズラーメンの開発元です!

小泉誉
セブ島在住歴6年、現地セブ島でゲストハウスを運営。今回学生の皆さんに使っていただくゲストハウスのオーナーとしてお会いすることとなります!海外のビジネス経験は、希少価値ある学生として一目置かれることは間違いありません!皆さんの経験値の糧になれるようにがんばります!

募集詳細

インターンシップ先国フィリピン
インターンシップ先都市セブ島
インターンシップ期間9月〜9月末
インターンシップ日数2週間以上
使用言語日本語・英語
必要なスキル 資格:特になし

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外就職・海外転職のカテゴリ

ページ上部へ戻る