海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

フィリピン・ブラカン州で働くことの魅力とは?

  • 公開日:
シルエット

こんにちは、フィリピンのブラカン州出身のキンバリーです。

みなさん、フィリピンというとどのようなイメージがありますか?おそらく、「貧しい」「治安が悪い」「暑い国」など、あまり良い印象がないことが、ほとんどのみなさんの考えることだと思います。

しかし、実際はフィリピンは平和な国で、楽しく就労ができるということを、私は自信を持って言えます。

私は約1年間の間、フィリピンのブラカン州にあるオートサービスショップのカスタマーサービスに勤務していました。私が感じた、ブラカン州で働くことの魅力と、フィリピンでのお仕事について、みなさんに紹介していきます。

【海外求人をチェックしたい方はこちら】

どうして私がブラカン州で働いていたか

子供

私は、現在シングルマザーをしており、家計を支えるために、この仕事を始めました。

フィリピンの農村部など、田舎の地方では、仕事が少なく、主要な都市に赴かないとお金を稼ぐことが難しいと言われています。

仕事が多くある主要な都市は、フィリピンの首都であるマニラと、そして私が働いていた州であるブラカン州です。これらの地方では、外食産業や製造業など多岐に渡って様々な仕事があります。

また、フィリピンでは女性の社会進出に長けていて、女性が働きやすい環境になっているのも魅力のひとつといえるでしょう。また、ブラカン州はマニラと比べると、地価が安いため、生活をしていくのに適した労働環境だと言えます。

ブラカン州で私がしていた仕事

風景

ブラカン州で私がしていた仕事は、オートサービスショップのカスタマーサービスです。

主に、お客さんのお車のカスタムや修理の相談などがメインですが、たいていのフィリピンのオートサービスショップは、ガソリンスタンドも付属しているため、給油を行ったり、洗車をします。

分業されている訳ではなく、様々な仕事を行うため、広範的に自動車整備に関する知識をつけることができました。

日本では、専門学校などで「知識を付けてから実践」といった形ですが、フィリピンでは「実践の中で専門的知識」を身につけることができます。

ブラカン州でのお給料はいくらぐらい?

お金

職種にもよるとは思いますが、私が働いていた職場でのお給料は、日本円に換算して日当約1000円程度でした。

日本でのお仕事と比べてしまえば、かなり低い金額かもしれませんが、ブラカン州では物価が安いため、日本の4分の1程度のお金で食料品などを買うことができ、不自由なことはありませんでした

また、メリエンダという軽食タイムが仕事の時間の中にあり、多くは会社の方が、軽食を用意してくれるため、食費を抑えることができます。また、給料を月に2回で分割して支払われることもフィリピンの就労の特徴です。

お仕事の一日の流れ

女性

私の仕事は、朝の9時に出勤し夕方の5時に退社します。8時間の勤務ですね。

その間、朝の10時頃にメリエンダという軽食タイムがあり、そこで朝ごはんを食べたりすることが出来ます。私の職場では、会社が食事を負担してくれたので、メリエンダの為の食費を使うことはありませんでした。

休憩時間も給料に含まれており、決められた時間まで休憩をすることができます。基本的に、ブラカン州での仕事は、時間外労働はなく決められた時間内で働きます

仕事の初めは、社内清掃から始まり、メインの仕事はその日のお客さんの要望に応じてこなし、仕事の終わりも清掃をして退社します。

日本の仕事とフィリピンの仕事の違い

国旗

フィリピンの職場は基本的に規律が緩く、頭髪やピアスなども自由な職場が多いです。職場の雰囲気も、上下関係は厳しくはなく、和気あいあいと人間関係を保つことができます。

ただ、遅刻をすると原則減給されてしまうため、時間にルーズなフィリピン人ですが、仕事は仕事と割り切って動いている人が多いです。

ブラカン州では「会社のために」のような圧力をかけるような社風はなく、辞めたい時に辞めることが容易にでき、そこに気まずさのようなものは残りません。

また、フィリピンではシングルマザーが多く、女性でも働く人の数が多いため、保育所なども職場に完備されている場所が多いので、安心して仕事をすることができます。

そして何よりもフィリピン人はフレンドリーなので、私は楽しく仕事をすることができました。

まとめ~ブラカン州の仕事の待遇の良さはアジアトップレベル~

ブラカン州

フィリピンの私が住むブラカン州での仕事は、日本人が連想させる「労働」といった、堅苦しいようなイメージはなく、肩の力を抜いて楽しく仕事をすることができます

また、日本では昔から「お客様は神様」のような風潮がありますが、接客の仕事であっても、かしこまることなく、また、お客さんであっても、店員に対し平等な立場として接してくれる人が多いです。フィリピン人は、分け隔てがないため内輪な雰囲気で仕事をすることが出来ます。

給料も、生活していけるだけの賃金を貰うことができ、食費の手当や休憩時間、女性労働者のこともきちんと考慮してくれるなど、待遇も良いところが多いです。

みなさんどうでしょう。ブラカン州での仕事について興味は持ちましたか?

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

フィリピン就職・転職しよう!フィリピンの現地採用の給料や日本人向けの求人について

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

アン

投稿者プロフィール

こんにちは、フィリピンのブラカン州出身のキンバリー・アンです。私は人生の半分以上をブラカン州で過ごし、ブラカン州の人々の良さ、街の美しさに触れてきました。
私が、フィリピンで過ごし、学んだ経験からみなさんにも私の故郷であるフィリピンの良さを発見してもらえるよう、耳よりの情報を発信していきます。

海外就職・海外転職のカテゴリ

ページ上部へ戻る