海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外在住歴10年の海外転職のプロが監修・運営しています。

ボルネオ島のロッカウイワイルドライフパークが面白い!珍しい動物がたくさん!

  • 公開日:
  • 更新日:
LOK KAWI WILDLIFE PARK(ロッカウイ ワイルド ライフ パーク)

ボルネオ島には、そこに生息する希少な動物たちがいます。その動物たちを身近でじっくり見学できるロッカウイ ワイルド ライフ パークは、地元の子供たちにも人気です。市内からもそこまで遠くないので、ボルネオならではの動物たちの愛らしい姿に癒されに行くのはいかがですか?

今回はLOK KAWI WILDLIFE PARK(ロッカウイ ワイルド ライフ パーク)をご紹介します。

LOK KAWI WILDLIFE PARK(ロッカウイ ワイルド ライフ パーク)

LOK KAWI WILDLIFE PARK(ロッカウイ ワイルド ライフ パーク)

場所

LOK KAWI WILDLIFE PARK(ロッカウイ ワイルド ライフ パーク)は市内から車でパパール方面へ30分くらいのところにあります。

この動物園は2時間くらいあれば見て回れるくらいの小さな規模ですが、みどころはたくさんあります。

ボルネオゾウ、マレークマ、マレータイガー、そしてオラウータンやテングザルなど、マレーシアならではの動物や鳥を含め100種類以上います。

ロッカウイ ワイルド ライフ パークの動物一例

マレーグマ

マレーグマ

世界最小のクマと言われ大人になっても全長は158センチくらいです。

首から胸にかけて白く三日月のような模様があります。サンベアーや、ドッグベアーともよばれます。木登りが得意なクマです。地上ではヒョコヒョコと歩く姿がかわいらしいです。

ボルネオゾウ

ボルネオゾウ

アジアゾウやアフリカゾウに比べるとかなり小さく見えます。世界最小のゾウと言われます。

エサやりの時間前になると、鼻を横に揺らしてダンスをしてかわいらしいです。

マレートラ

マレートラ

ボルネオ島ではなくマレー半島の方に生息するトラです。

美しい模様が特徴です。日中の暑い時間は昼寝をしていることも多いです。

テングザル

テングザル

ボルネオ島にしか生息しないユニークなサルです。オスは鼻が長くて大きく特徴的です。成熟したオスはお腹がとても大きくなります。

マレー語ではオランダのサルという意味の、モニェッ ブランダと言います。鼻が大きい欧米人に似ているということで付けられた名前かもしれません。

オラウータン

オラウータン

ボルネオ島といえばオラウータンというほどみんな近くで見られるのを楽しみにしてきますが、日中暑い時間はやはりお昼寝をしていて見られないこともあります。エサやりの時間を狙って展示コーナーを見に行くと良いかもしれません。

他にもテナガザルやメガネザル、バンテンと言われる牛なども観察できます。少しボルネオ島やその近郊に生息する動物に動物について調べていくと、違う楽しみ方があるかもしれません。

園内を見て回る他にも楽しみ方は色々です。

ロッカウイ ワイルド ライフ パークのアトラクション

アニマルショー

1日2回午前と午後に行われるアニマルショーがあります。時間より少し早めに行って、ステージが見渡せる場所へ座りましょう。

オラウータンと人間のココナッツ早剥き対決など、聴衆参加型のショーもあり、子どもたちだけではなく、大人も十分楽しめます。他にもヘビやオウムが登場するショーもあります。

シンガポール動物園に行った事のある方は、ショーの内容が驚くほど似ていることに気付くかも知れませんが、そこはご愛嬌。ショーの後にはヘビに触れたり、オラウータンの近くで写真を撮ることもできます。

アニマルフィーデング

係員が動物たちにエサをあげるのを見たり、エサやりを手伝わせてくれたりします。動物たちを近くでみるチャンスですし、普段は見られない行動も観察できます。

それぞれの動物によってフィーデングの時間が違うので、時間と場所を確認しながら歩くとよいでしょう。

エレファントライディング

ボルネオゾウの背中に乗ることができます。小さなゾウですが、女性2人くらいなら軽々乗せて歩きます。のしのしと歩くゾウの背中は意外にも揺れてスリルがあります。

子どもだけでなく大人も申し込めますので、園内に入ったらエレファントライディングに参加したい旨を係員の人にすぐ伝えるとよいです。

ロッカウイ ワイルド ライフ パーク持ち物

茂みなどには蚊がいることも多いので、虫除けスプレーを持っていきましょう。また日中は日射しがとても強くなり暑いので、帽子や日傘、日焼け止めクリームなどを忘れずに。

水やスポーツドリンクなどもあるとよいでしょう。歩きまわるので歩きやすい運動靴、ゾウに乗るならパンツスタイルの方がよいと思います。園内にも売店があります。

住所 W.D.T No.63, Jalan Penampang,89507 Penampang, Sabah, Malaysia
営業時間 午前9時30分〜午後4時30分(年中無休)
入場料 大人20リンギット、子供10リンギット
電話 088-765793
アニマルショー  午前11時、午後3時15分(金曜日はナシ)

まとめ

アニマルショーの時間とアニマルフィーデング、エレファントライディングの時間を確認し、受付でもらう園内マップを見ながら行動計画を立てましょう。

疲れたら木陰で休んだり、水分補給をたっぷりして、熱中症に気をつけながら園内をまわるようにすると良いです。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

【マレーシア求人】未経験からでもマレーシア就職を狙える転職サイトまとめ

【保存版】マレーシアで働くには?マレーシア就職・転職したい日本人向け求人、現地採用の仕事、給料まとめ

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る