クレジットカードは使えるの?フィリピン・セブでのペソ両替とATM利用の注意点まとめ

フィリピンペソ

海外旅行で絶対にやらなければならないのが両替です。日本にいるときに現金の用意をする方もいますし、できる限りキャッシュカードで買い物をして、現金を用意しない方もいると思います。

 

その都度その都度で便利な方法を選んでいくのがべストですが、フィリピンでは、両替やクレジットカードは使えるのでしょうか?

 

今回はフィリピン・セブ島での日本円からフィリピンペソへの両替・支払い方法やクレジットカード、ATMの使い方を紹介します。(1ペソ=約2.4円、2016年現在)

 

両替はどこでするのがいいの?

フィリピンの両替所

セブ島内にも沢山の両替所があります。もちろん、空港内にも両替所はありますが、空港で両替するよりも市内で両替をするほうがレートが高いため、セブ市内での両替がおすすめです。

 

両替だけでもトラブルが起きる

 

両替所でもトラブルは起きています。小さな道端にある両替所では、日本人から両替をするお金を受け取った後に「細かいお金がない」などと言ってお金を返さず、通常の両替金額よりも少ない額しかもらえないというケースもあります。

 

私の友人も被害に遭いましたし、他にも被害に遭っている方もいます。そういった場合は、納得せずに日本円を返してもらいましょう。

 

両替時にはパスポートが必要なことも

 

トラブルを避けるためにも、両替する際は大きなショッピングモールなどで行うことをすすめます。また、長期滞在をする方で一度に10万円以上の日本円を両替する際は時間がかかるので気を付けましょう。

 

パスポートがないと両替ができないこともあるため、パスポートのコピーを持って行くとスムーズです。

 

関連記事▶︎安全?危ない?セブ島とかマクタン島の治安とトラブルを避ける対応策

合わせて、フィリピン・セブの治安情報も知っておくとフィリピンがより楽しくなります。

 

クレジットカードは使えるの?

フィリピンでクレジットカードを使う

海外での生活は日本と違いクレジットカードを利用することが多くなる方もいると思います。特にクレジットカードは両替の手間もいらず、大金を持ち運ぶ必要もないので海外生活・旅行では本当に便利です。

 

セブではクレジットカードが使えない場所が多い

 

実は、セブでは日本と比べるとクレジットカードが使えない場所が多いです。もちろん、ホテルや観光客が集まるレストランやショッピングモールなど大型店舗は使える場合がほとんどなので安心してください。

 

しかし、タクシーやお店によってはクレジットカードは使えません。チェーン店などでも支店によって使えないというケースもあります。

 

クレジットカードを使う時にはまず確認しましょう

 

買い物をしたい場合は先に店員さんに聞いてから買い物をすることをおすすめします。

 

また、スーパーなどではクレジットカードを利用する際にIDの掲示を求めるお店もあります。そのため、パスポートのコピーや国際運転免許証を利用する際は持ち歩くことをおすすめします。

 

関連記事▶︎失敗しない!セブ島の交通機関の料金と利用方法(タクシー、トライシクルとジプシー)

フィリピンで代表的な乗り物ではクレジットカードは使えないと思ってもらって大丈夫です。

 

フィリピンでもATMを使いたいとき

フィリピンでATMを使う

長期滞在をしている方はとくに海外ATMを使うケースが多いと思います。給料などの送金や滞在費用をフィリピンペソで下ろすためなどATMを使う人もおおいのではないでしょうか。

 

そのキャッシュカード海外でも使えるの?

 

その際に気をつけておきたいことは初めて海外にてバンクカードを使う方は必ず初期設定を確認しておきましょう。カードによっては海外での引出しを停止している会社もあります。

 

使う前に設定を解除する必要があるので、もしATMを使いたい方は出国前にご自身の銀行講座の設定を確認しておきましょう。

 

暗証番号を間違えると…

 

また、セブのATMでは引出しの際に暗証番号(ピンナンバー)を3回間違えると機械からカードが出てこなくなってしまいます。

 

言葉も違う異国にてトラブルを解消するためにも旅行の前に暗証番号の確認も忘れないでください。引出し限度額は一度に最高で10,000ペソ(約24,000円)です。

 

また、ATMから現金を引出す場合は1回200ペソ(約480円)の手数料がかかるため、ATMを多用するのは短期滞在ではおすすめしません。

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

まとめ

いかがでしたか。

海外旅行では必ずしなくてはいけない「両替」ですが、その国、その土地によって物価も違ければシステムも違います。土地によっては日本の常識が通じないことも珍しくありません。そのため、お金のトラブルは絶対に気を付けてください。

ほかの国よりもクレジットカードよりも現金を利用する方が多いため不便を感じる方もいるかもしれません。個人的には持ってこれるのであれば現金を持ってくるととても便利かと思います。

特に細かいコインや紙幣を持ち歩くととても便利です。皆さんもトラブルなく楽しい旅行や生活を過ごしてくださいね!

おすすめ記事▷

  1. 迷ったらこれを買おう!フィリピンセブ島のおすすめのお土産10選
  2. セブに来たら絶対に行くべきプリズンダンス(行き方・予算・持ち物)
  3. フィリピン・セブで観光しよう!おすすめの観光スポット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. スーパーマーケット
  2. イギリスのキッチン
  3. バス
  4. ソウル
  5. お金
  6. フランス人

おすすめ記事

  1. 犬も歩けばスパに当たる!インドネシアはスパ天国だった
  2. 目標
  3. アルゼンチン人の身振り手振り
  4. リーベル・プレート(RIVER PLATE)
  5. マレーシア
ページ上部へ戻る