台湾と日本はここが違う、台湾へ行くときに注意したい6つのこと

水道水

日本での生活とは違い、台湾に移住する場合、旅行に行く場合、現地の生活で注意が必要なことがいくつかあります。

文化の違いや生活の違い、環境の違いから台湾で注意するべき6つのことをご紹介します。

デング熱に注意!

台湾は熱い国ですから、毎年デング熱が流行ります。デング熱とは、蚊が媒介する病気で、高熱、頭痛、嘔吐や下痢、発疹という症状がでます。重症化すると、死に至る恐ろしい病気です。

そして、なによりも恐ろしいのは、デング熱にかかると、自分の家だけでなく隣近所の家も消毒される、ということです。

たとえば、自分がデング熱にかかった場合、自身の家だけではく隣近所の家にも消毒剤をまかれることになります。

この消毒は、1度や2度ではなく、約3回~程度にわたり、消毒されることになります。

消毒時には、家具などに布やビニール服をかけて防護して対応することになりますが、それでも、食器や服は洗いなおさなければなりません。

そんな思いを(しかも自分だけでなく、近所の人まで)するなんて、恐ろしい病気ですね。外に出るときには、虫よけスプレーをかかさないようにしましょう.。

地下鉄(MRT)では飲食禁止!

台湾の地下鉄

台湾の地下鉄はとても清潔です。ゴミ一つ落ちていません。

実は、台湾では、地下鉄で飲食をすると1,500~7,500元(約5,150円〜2万5700円)の罰金が科せられるのです。車内だけでなく、ホームでも飲食禁止なので注意が必要です。

うっかり、飲み物を飲んだり、ガムを噛んでいることがないように気をつけてくださいね。

トイレに紙は流せない!

台湾在住の日本人、とくに女子にとって一番の悩みの種が「トイレットペーパーを流せない」ということです。

「台湾のトイレは水圧が弱いのですぐにつまる」とか「配水管が細い」とか「そもそも流せるトイレットペーパーを作ろうという気がない」というのがよく言われる理由です。

カルフールなどのスーパーに行けば、水に流せるトイレットペーパーを売っていますので、自宅では問題ないとしても、やはり、気になるのは外出先。

トイレの個室には、かならず大きなゴミ箱が備え付けられているので、そこに捨てるようにしましょう。

外出先でトイレを詰まらせると面倒です。

水道水は飲めない!

水道水

台湾の地元の人でも水道水は飲みません。

良い浄水器やウォーターサーバーを購入するか、あるいはミネラルウォーターを買って飲むことをおすすめします。

台湾の水は貯水タンクに長期間貯まっていたり、塩素が強いので、お湯を沸かすと鍋やポットの内側が白くなってしまいます。

飲み続けると、胃に負担がかかり、下痢をひきおこすことになるので、注意が必要です。煮沸したから、といって安心できるものでもないのです。

水を飲むときはミネラルウォーターを買うようにしましょう。

冬でも冷房が効いてる

バスや地下鉄などの公共の乗り物、デパートなど、いたるところで真冬でも冷房がかかっています。

台湾人は、エアコンは空気清浄機になると思っているので、1年中冷房をかけるのです。

外は暖かいから、と思って薄着で出かけると風邪をひくことになるので、ショールやカーディガンなど、1枚はおれるものを持ってお出かけするようにしましょう。

コンビニにトイレがない!

日本では、コンビニに行けばトイレを借りることができますが、台湾のコンビニでは、誰でも利用できるトイレが完備されているところはほとんどありません。

トイレのあるコンビニには、外にトイレマークの看板がでているので見分けることができます。

どのコンビニでも、椅子とテーブルやカウンターが設置してあって、誰でも休めるようになっているのに、なぜかトイレはありません。

急にトイレに行きたくなった場合は、最寄りのスーパーやカフェに速やかに入るようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

台湾でのおおまかな注意点についてまとめましたが、この他にも、つながれていない犬があちこちにいることや、ドリンクのお店では砂糖ぬきと言わないと、緑茶にまで砂糖を入れられること、夜市では観光客目当てのスリがでることなどなど…

他にも注意したいことはいろいろあります。

日本と台湾、近くても全然違うんですね!

おすすめ記事▷

  1. 台湾・高雄で食べておきたい安くて美味しいB級グルメ8選
  2. ただのゴミ捨てもユニーク?台湾の高雄で見かける面白い光景5選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. 本のオブジェ
  2. ロンドン
  3. 事務員
  4. レストラン
  5. フランスで働く
  6. プーケット

おすすめ記事

  1. ミャンマーの観光地
  2. カバ
  3. 留学生活で喜ばれた料理カレーライス
  4. タイの動物病院
  5. セブ島とかマクタン島の治安と対応策
ページ上部へ戻る