辛くない韓国料理!辛いのが苦手な人におすすめしたい韓国料理5選

キンパプ(김밥)

韓国と言えば唐辛子をたっぷり使った「韓国料理」。辛いけど中毒性のある韓国料理は多くの人から愛されており、韓国旅行の目的は韓国料理を食べるためなんて人もいると聞きます。

でもやっぱり日本人は優しい味が大好き!

韓国旅行に来ていても、辛くない優しい味が恋しくなるという人は多いはず。そこで今回は韓国で食べられる“辛くない韓国料理”をご紹介します。

キンパプ(김밥)

キンパプ(김밥)

韓国でも手軽に食べられるのがこのキンパプ。キンパプ専門のお店もたくさんある上、コンビニでも買えるので韓国旅行経験者なら一度は見たことがあるはず。

専門のお店でも値段もお手頃、1本から購入可能で持ち帰りもOKなので旅行中の朝ごはんにぴったりです。

具材は店によっても違いますが、基本具材にチーズやツナ、エビフライ、とんかつをプラスしたキンパプもあり、バラエティ豊かでいろんな味が試せるのも嬉しいポイント!

優しい味で日本の太巻きと似ているので、日本人のファンも多いです。

サムゲタン(삼계탕)

サムゲタン(삼계탕)

丸々一羽のひな鳥にもち米や具を詰めてまるごと煮込んだ韓国の夏の滋養食、サムゲタン。暑い夏、韓国では辛いものを食べて精を出す!のかと思いきや、意外にも辛くないサムゲタンが夏の滋養食として知られています。

ひな鳥の中にはもち米やナツメの実、栗、高麗人参などが入っていて栄養満点!柔らかく煮込まれているので簡単にほぐれ、食べるときはほぐした鶏肉に塩を少しずつ付けて食べるのが韓国流。

ボリューム満点なので全部食べられなさそうに思いますが、意外にペロリと完食できてしまいます。

ソルロンタン(설렁탕)

ソルロンタン(설렁탕)

牛の足の骨、膝の骨、それ以外の骨や牛肉、内臓などの材料を10時間以上煮込んだ白濁したスープです。スープ自体に味付けはされておらず、テーブルに備え付けられている塩で味を調節しいただきます。

風味豊かなので、塩は少しでも大丈夫!

ソルロンタンのお店に行くと、必ずあると言っても過言ではないのが大根キムチのカクテキ。さわやかなカクテキと、濃厚なスープの相性はバツグンです!

一緒に出てくるご飯は別で食べてもよし、スープの中に入れてクッパのように食べてもよし、いろんな食べ方が楽しめるソルロンタンは、現地の人にも人気のメニューです。

チャジャン麺(짜장면)

チャジャン麺(짜장면)

韓国中華の代表、チャジャン麺!

韓国ドラマでもよく登場しており、真っ黒のソースでインパクト大なこの料理を見たことある方は多いはず。肝心の味は、初めて食べると想像と違ってびっくりするかもしれません。

筆者が初めて食べたときの感想は「ミートソーススパゲッティみたい。」

正直言っておいしくない!と思っていましたが、時間が経つとまた食べたくなる不思議な味!今では定期的に食べたくなり、チャジャン麺のおいしいお店にも詳しくなりました。

韓国に来てチャジャン麺のおいしいお店を探す旅もありかも!?

水冷麺(물냉면)

水冷麺(물냉면)

韓国で代表的な冷たい麺料理、冷麺。

韓国で冷麺と言えば冷たいスープに浸かった水冷麺とビビン冷麺がありますが、辛くないのは水冷麺。ビビン冷麺は赤いヤンニョムを混ぜて食べる辛い麺料理なのでお間違えなく!

お好みで備え付けの酢やからしソースを足していただきます。

冷麺のお店ではとんこつスープのような温かいユクス(육수)が必ずといってありますが、そのユクスも優しくほっとする味。

これから暑くなると特におすすめの水冷麺。これを食べれば暑さもふっとびます!

冷麺のお店は多いので、お気に入りのお店を探してみてもいいかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

韓国=辛い食べ物というイメージですが、実は辛くない食べ物もいっぱいあるので心配は無用です!

旅行中にお腹が痛くて辛い料理は食べたくない時や、辛い料理は飽きちゃったなんて時、ご紹介した辛くない料理でうまく調節しながら快適で楽しい韓国旅行にしてくださいね。

おすすめ記事

  1. 韓国の銀行口座の開き方ガイド (種類、おすすめの銀行、必要書類)
  2. 韓国での現地採用はどうなの?就職あれこれ(職種、職業、給与など)
  3. 韓国での部屋の探し方ガイド(必要なもの、お得な借り方、立地、相場)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Heidi

Heidiライター

投稿者プロフィール

韓国人と結婚し、釜山に移住。
現地企業で働いている兼業主婦です。
韓国の情報はもちろん、釜山に住んでいるからこそお伝えできる情報もたくさん盛り込んで記事にしていけたらなと思っています!

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. 本のオブジェ
  2. ロンドン
  3. 事務員
  4. レストラン
  5. フランスで働く
  6. プーケット

おすすめ記事

  1. インターナショナルな街ベルリン
  2. 漢方
  3. コーヒー・ド・キャンドル ( Coffee De Candle )
  4. バンコク、ゴーゴーバー
  5. オーストリア・ウィーンにへ行く前に知っておきたい3つのこと
ページ上部へ戻る