中学英語で十分?フィリピンで働くなら専門用語よりも伝わる英語が大事

フィリピンの英語

フィリピンのマニラやセブ島には日本のアジア支店があったり語学学校などの日本人向けの会社が多数あります。そのため、日本人が雇用される会社もほかのアジアの国と比べても多くあります。

仕事をする上で日本語が使えるということは重宝されますが、それと同時に現地スタッフや多くのカスタマーとのやりとりは英語となります。そのため、世界共通語の英語をいかに仕事で使えるかがビジネスでは重要になってきますよね。しかし、実は私たちが思っている英語と実際に現地で使われている英語はまったく違います。

そこで今回はフィリピン現地で実際に使える英語について解説します。

フィリピン人の英語力ってどれくらい?

フィリピン人の英語力

フィリピンは英語を利用する人口が世界第三位と言われるほど英語人口の多い国です。そして、距離が近いことと価格が安いこともあり、語学留学を希望するアジア人が数多くいるのです。

オンライン英会話の会社も多く、多数のフィリピン人が語学関係の仕事についています。フィリピン人は小学校から英語で授業を受け、公用語も英語。そのため、英語を利用する時間が子供のころから多いです。映画などの公開も吹き替えも字幕もなく、英語作品はそのまま上映されます。

思ったよりもフィリピン訛りが強い?

しかし、もともとはスペインの植民地だったこともあまり非常に訛りの強い英語を話します。英会話の教師やテレアポなどで働くスタッフはネイティブや専門のスタッフから発音強制のトレーニングを受けてスタッフデビューすることもあるぐらいです。

さらに、現地のレストランやタクシーの運転手などは流暢な英語どころか単語を並べるような英語力で働いていることもあります。

実際にあったのがレストランでピザを購入する際に

  • How big is this?:それはどれくらいの大きさですか?

と聞いたのですが、まったく通じませんでした。

しかし、身振り手振りを使うことで、最終的にサイズを教えてくれました。そう考えると日本人は消極的なだけでボキャブラリーは多くあります。不安になる前にまず「なんでも良いから英語を使ってみる」ということが大事になってくるのです。

世界の英語人口ってどれくらい?

世界の英語人口

フィリピンの英語についてご紹介しましたが、続いて世界規模での英語人口のお話をします。

英語は地球語というほど、英語は公用語になっています。日本人の私たちであれば海外旅行に行く際は必ず英語を使いますよね。入国カードを英語で記入したり、イミグレーションの会話も英語です。

さらに、フランスやドイツ、韓国などの非英語圏の国でも「Hello」と声をかけて英語を使ったという経験ありませんか?実は英語は四人に一人が使っていると言われています。その英語を利用する人間の内ネイティブスピーカーはなんと五人に一人と言われています。

つまり、英語というのはほとんどが外国人が利用しているのです。実際にはブロウクンイングリッシュを利用している方も多いのです。私たち日本人は英語が話せると聞くとネイティブスピーカーやハリウッド俳優のような流暢な英語をイメージします。

しかし、実際は外国人を含めたイングリッシュスピーカーが発音や文法などのミスに臆せず使っているというのが現実です。ぜひ、英語から逃げない弱い心を捨てましょう!

フィリピンで働くならで覚えておきたいこと

英語は使うより慣れろ!といいますが、まさにその通りです。いくらビジネスと言っても使う会話は専門用語以外は日常会話がほとんどです。スタッフ同士のコミュニケーションは特にそうです。

フィリピンで海外就職した人の中には中学英語レベルで仕事をしている人もいるのです。アメリカやイギリスなどのネイティブスピーカーの国は別として少なくともフィリピンでは決して難しい英語は利用しません。心配であれば英作文などの参考書を一通り読んでおくと良いでしょう。

ポイントとしては

  1. ゆっくりとはっきり話す
  2. 理解できないときははっきりわからないという
  3. 言葉で伝わらないならジェスチャーも使う

日本人の英語は伝わらない場合もあり、完全に相手が理解できない単語も出てくると思います。しかし、英語はいくらでも言い換えが可能です。ぜひ、心が折れるのではなく「伝わる喜び」を感じながら、楽しく働くことを目指しましょう。

TOEICで500点以上というレベルで求人を募集している会社も多くあります。正直、そこまで高いレベルではありません。そのため、力まずに英語という環境を思い切り楽しむと良いでしょう。

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

まとめ

いかがでしたか?

日本にいると英語を使う機会はほとんどありません。そのため、英会話スクールに通って話したり、オンライン英会話での時間が英語を使う時間になるでしょう。

そのため、いざ英語環境に飛び込むと緊張して言葉が出てこないなんてこともあるかもしれません。しかし、フィリピンでは英語を勉強してきているのは日本人の私たちだけではありません。

流暢に英語を使うフィリピン人の人たちも同じです。そのため、英語を勉強する苦労を理解してくれます。ぜひ、切磋琢磨しながらも伝わる英語を覚えて現地で上手に働きましょう。

おすすめ!

英語を使って仕事をしよう!フィリピンで海外就職(準備編)

「まだまだだね」と言われた私が一発奮起し英語が話せるようになったわけ

楽しくしゃべろう!大人になってからの英語習得方法

 

フィリピン就職で新しい働き方を

マニラ(フィリピン)でノマドするなら知っておきたい3つのこと

フィリピンで就職が決まったら?現地採用のあれこれ(給与・待遇)

時間にルーズ!フィリピン人と付き合っていくなら知っておきたい4つの特徴

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. スーパーマーケット
  2. イギリスのキッチン
  3. バス
  4. ソウル
  5. お金
  6. フランス人

おすすめ記事

  1. バッパー(ゲストハウス)に持っていくと困らない8つ道具
  2. 海外へ行って就活する
  3. シンガポール
  4. シンガポールのcondo
  5. ベジタリアン
ページ上部へ戻る