北京で美容院に行ってみました!

北京の美容院

中国滞在が長くなると髪も伸びてきます。 日本人の中でも北京の美容院に行く人はいますが、男性なら適当な店でカット、女性なら伸ばしっぱなしで一時帰国した際にカットという人も多いです。

やはり勝手のわからないところで頭を任せるのはちょっと不安……だったのですが、今回初めてこちらの美容院に行ってきましたので、ご報告いたします。

まさにピンからキリまで、北京の美容院

北京の美容院

路上から高級サロンまで

北京には本当にさまざまな「髪を切る場所」があります。

北京の美容院

路上に椅子と簡単な道具だけを置いて吹きさらしで丸見えの中で髪を切る店もあれば、豪華な内装と高い技術を誇り日本と変わらない料金を取る店もあります。

北京の美容院

一番多いのはその中間くらいの雰囲気の店なのですが、外から見ただけでは値段も技術もわからなくて不安です。

北京の美容院

丸刈りで構わない人は料金の折り合いがつけばどこでもあまり変わりないのかもしれませんが、やっぱり最低限のこだわりは求めたいという人にとっては大問題ですよね。

料金システムもいろいろ

北京の美容院

日本では一回のカット毎に支払うのが普通ですが、北京の場合は会員カードを作らせるシステムの店も多いです。

一回のカット料金は安くても、最初に千元単位のお金を払ってカードを作りそこから支払う形になるので、最初の出費がかかります。

カードを作ってしまうと、その店が気に入らなくても残額を使い切るまでは通い続けなければなりません。

毎回現金払いか、先払いでカードにチャージか、最初にしっかり確認しておきたいですね。

客引きぼったくりみたいな店も無いとはいえません

もちろんほとんどの店はシステムやレベルの差こそあれ、良心的にちゃんと仕事をしてくれます。でもまれにあまり良心的でない店に当たってしまうことも…。

「キャンペーン価格で切るから」と道で声をかけられた知人が入った店で、左右の長さも揃っていないような下手なカットで数百元を請求されたという話を聞いたことがあります。

信頼できる店を探そう

ここはやっぱり「口コミ」と「紹介」がキーポイントですね。

信頼できる日本人や中国人の紹介や日本人向けの情報誌に載っているような店だと、ある程度の雰囲気もわかるのでお勧めです。

ネットの口コミサイトもありますが日本人の基準や感覚とは少し違うので、参考までにとどめておいた方が無難かもしれません。

実際に行ってみました

北京の美容院

友達の紹介です

日本人の友達に紹介してもらった美容院に行ってみました。

彼女の友達の中国人が働いている店なので、店の雰囲気も技術も値段も前もって教えてもらっていたので安心でした。

モダンで清潔な店内

北京の美容院の店内

中は思っていた以上に明るくてきれいでした。

実際、北京の街角ではこういった感じのおしゃれな雰囲気の美容院がたくさん目につきます。

派手なカラーリングをした若い男性美容師さんも多いです。

シャンプー台も立派です

シャンプー台

クッションのいいゆったりとしたシャンプー台で髪を洗ってもらいました。

丁寧に頭皮マッサージもしてもらい、頭がすっきりしました。

「お湯は熱くありませんか?」などと声もかけてくれるし、すでに日本の美容院にいるのとほとんど変わらない感覚になってきました。

技術レベルも悪くないです

やはり最初は心配もあったので、全体的に3センチほど切ってもらうだけにしましたが、丁寧にきちんとカットしてくれて技術も充分のレベルだと思いました。

実際その店では毎年希望者を日本に研修に派遣しているということで、カットの最中も日本の技術とかカラーリングについて色々聞かれました。研究熱心ですね。

びっくりお値段でした

そんなこんなでシャンプーとカット&ブローを済ませて、お値段は何と50元ほど(およそ800円くらい)でした!

カードで大金を先払いするのではなく一回ごとの明朗会計だし、お店の人はみんな明るくて親切だし、大満足でした。

まとめ

いかがでしたか?

友達の紹介でとてもいい店を見つけることが出来ました。

北京の美容院は高い店もありますが、カットだけなら100元(およそ1,500円くらい)以下というところも多いと思います。

友達のネットワークをフルに活用して、安くて上手な美容院を探してみるのも楽しいのではないでしょうか。

海外求人

採用担当者の方へ!海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ

北京でアパートを借りました!わたしの賃貸物件体験記

北京で本を買いたいときに使える書店4選

北京にある大型高級スーパーマーケットまとめ

 

中国お役立ち

アプリで支払い!中国での支払いはWechatウォレット(微信支付)が超絶便利

高速鉄道の切符を買って中国国内を気軽に移動!購入方法ガイド

中国で働くためにZビザを取ろう!就業ビザ取得まで(費用・日数・必要書類)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
巻丹

巻丹ライター

投稿者プロフィール

日本でのサラリーマン生活をうっちゃって北京へ
単身語学留学して4年目になります。年齢のせいか中国語はなかなか思うように上達しませんが、好奇心は人一倍。そろそろ北京で就職口を探そうかと模索中です。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る