海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

ここで決まり!ベルリンのおすすめ観光スポット10選

  • 公開日:
  • 更新日:
ベルリン観光

ベルリンはかつて壁によって東西に分かれて存在していた街。壁は1989年に崩壊してドイツは一つになりましたが、現在でもベルリンの壁の一部はそのまま残っています。

そんなベルリンには近年多くの若者やアーティストが移り住むようになり、ヨーロッパの中において「文化都市」として注目されています。

ベルリンには歴史にまつわるものや、前衛的なアートやカルチャーなど魅力溢れる観光スポットがたくさんあります。

今回はその中から代表的なおすすめ観光スポットをご紹介します。

ブランデンブルク門

ブランデンブルク門

1700年代終盤にプロセイン王国の凱旋門として建立された門。ベルリンのシンボリックな建物として広く知られています。

この門は東西にベルリンが分かれてしまった時代、壁の付近にあったことで足を運べなくなってしまった場所。そのため東西ドイツが統一したことを記す門として市民にも親しまれています。ミッテエリアにあるのでアクセスも便利です。

  • 名称:ブランデンブルク門
  • 住所:Pariser Platz

チェックポイントチャーリー

チェックポイントチャーリー

ブランデンブルク門と並んでベルリンの壁を象徴するスポットが、このチェックポイントチャーリー。ここはかつての東と西の国境検問所。現在は観光スポットとして多くの観光客で賑わっています。

当時の雰囲気を再現するかのようにアメリカの軍服を着た国境警備隊の人が立っていて、料金を払えば旧東ドイツの通行許可書がもらえます。たくさんのお店が並ぶフリードリッヒ通りにあります。

  • 名称:チェックポイントチャーリー
  • 住所:Friedrichstraße43-45

アレクサンダー駅周辺

アレクサンダー駅周辺

ベルリンの中心部ミッテ。その中でも賑やかなのはアレクサンダープラッツ駅広場でしょう。

ここにはベルリンのシンボルであるテレビ塔がそびえ立ち、また駅の周辺には多くの大型店舗が並んでいるので自分自身の買物やお土産探しに便利な場所です。

駅前広場はたくさんの人でいつも賑わい、所々に名物のひとつホットドッグ売りの人が立っています。

関連:ベルリンでの交通機関の切符の種類と買い方

ベルリンフィルハーモニー

ベルリンフィルハーモニー

ベルリンに来たのなら、歴史やショッピングだけでなくアートにもぜひ触れてみることをおすすめします。

なかでもベルリンフィルハーモニーの演奏は圧巻です。世界でも有数の質の高い音楽を日本とは比べようもないくらいのお得な価格で堪能できます。

劇場/コンサートホールの外観はテントのように形になっていてユニーク。演奏だけでなく中をガイドしてくれるツアーもあります。(ドイツ語と英語のみ)

  • 名称:ベルリンフィルハーモニー
  • 住所:Harbert-von-Karajan-straße1
  • 電話:(030)254880

ハンブルグ駅現代美術館

ハンブルグ駅現代美術館

ベルリン中央駅から歩いてすぐの所にあるこの美術館はドイツを代表するヨーゼフボイスの作品や、モダンアートを代表するアンディーウォーホールの作品を所蔵しており、現代アートコレクションを堪能できる美術館です。

巨大な建物はもともと交通博物館として利用されていたのですが、1996年に美術館としてリニューアルしました。展示だけでなくミュージアムショップやカフェもおすすめです。

  • 名称:ハンブルグ駅現代美術館
  • 住所:Invalidenstraße50-51
  • 電話:(030)3978-3411
  • 営業日:火~金10:00〜18:00、土11:00〜20:00、日11:00〜18:00
  • 定休日:月曜日
  • 公式サイト:www.hamburgerbahnhof.de

ティアガルデン

ティアガルデン

ベルリンには至る所に公園があるので、街が緑で溢れています。その中でもとりわけ大きな公園はティアガルデン。森と言っても良いくらいの巨大な自然公園です。

首都でありながら街の中心部に森のような公園があってのんびりとできるのがいかにもベルリンらしいところ。夏にはキャンプ場として利用されているベルリン市民の憩いの場です。

  • 名称:ティアガルデン
  • 住所:Entlang der straße17

テンペルホーフ空港跡地

テンペルホーフ空港跡地

ティアガルデンと同様に広大な公園として有名なのがこのテンペルホーフ空港跡地。ここはヒトラー政権時代に出来た空港でしたが2008年に閉鎖され、そしてその跡地が現在公園となって市民に開放されています。

広大な敷地の中に滑走路がそのまま残っていてとてもユニークで開放的なスポット。夏になると決められた敷地内でバーベキューを楽しむことも出来ます。

  • 名称:テンペルホーフ空港跡地
  • 住所 Tempehofer Damm

ベルリン動物園

ベルリン動物園

ティアガルデンの南にあるベルリン動物園は、かつて人気者だったシロクマのクヌートくんがいたことで話題になりました。またこの動物園にはジャイアントパンダもいて、間近で見ることができます。

広大な敷地の中には約1500種の動物がいて見応え十分。近隣には水族館もあるのでそちらも併せて足を運んでみるのもいいかと思います。

  • 名称:ベルリン動物園
  • 住所:Hardenberplatz 8
  • 電話:(030)2540-10
  • 営業時間:9:00〜19:00(冬場は17:00まで)
  • 公式サイト:www.zoo-berlin.de

KADEWE(カーデーヴェー)

KADEWE(カーデーヴェー)

ハイエンドな店舗が並ぶクーダムエリアにあるベルリンの老舗デパート。日本のデパートのように有名なブランドのブティックがあったりジュエリーが売られていたり、質の良い商品が販売されています。

上の階には食品コーナーがあって、日本では目にすることのないフードなども販売されています。見ているだけでも楽しいデパートですよ。

  • 名称:KADEWE(カーデーヴェー)
  • 住所:Tauentzienstraße 21-24
  • 電話:(030)21210
  • 営業時間:10:00~20:00
  • 休日:日曜日

マルクトハレノイン

マルクトハレノイン

ベルリンの街にはいくつかのマルクトハレ(マーケットホール)があります。

クロイツベルクにあるこのマルクトハレノインは、若い人を中心に今のベルリンで流行っているフードをその場で食べることができたり、美味しそうな野菜やチーズも並んでいておすすめです。

ホールの中には日本のフードコートのように食べる場所が設けられているので、買ったご飯を食べたり、お酒を飲んだりして楽しむこともできますよ。

  • 名称:マルクトハレノイン
  • 住所:PücklerStraße 34
  • 電話:(030)5770-94661
  • 営業時間:金12:00〜19:00、土9:00〜16:00
  • 定休日:月曜日~木曜日、日曜日

まとめ

いかがでしたか?

今回はベルリンの観光地を10スポット紹介しました。

ここで紹介したのはベルリンのほんの一部です。この他にも歴史的なものからアート、ショッピング、リラックスできるスポットなどがベルリンにはたくさんあるので、ぜひチェックして出かけてみて下さい。

海外求人

【採用担当者の方】海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ

テーゲル空港からベルリン市内へアクセス方法

ベルリンの魅力溢れる5つのフリーマルクト

ベルリンのフリーマルクト(フリーマーケット)を楽しむ事前知識4つ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外旅行・観光のカテゴリ

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

ピックアップ

  1. 50代向け転職サイト
  2. 40代向け海外転職サイト
  3. 30代向け海外転職サイト
  4. 20代向け海外転職サイト
  5. 海外駐在員
  6. ビジネス

おすすめ記事

  1. シティ
  2. 楽天カード
  3. 旅行バッグ
  4. リクルートエージェント
  5. 海外就職求人サイト
ページ上部へ戻る