中国の出前(外卖)はネットで簡単!登録方法から注文まで

中国で出前

中国では街角で派手なユニフォームのドライバーをよく見かけます。彼らは外卖(出前)ドライバー、電動自転車に乗って街を駆け巡り配達をしています。

中国では昔から出前文化が発達していましたが、ネット注文と電動自転車によってここしばらくの間で爆発的に花開いた感じです。

扱う商品もシステムも色々ですが、ここでは外卖(出前)の種類、パソコンを使っての登録、注文のアウトラインをご紹介しましょう。

外卖(出前)システムを持っている中国の大手チェーン

ファストフードチェーンの多くが自社サイト所有

吉野家の出前

吉野家、麦当劳(マクドナルド)、肯德基(ケンタッキー・フライド・チキン)、必胜客(ビザハット)といった有名ファストフードチェーンの多くは自社サイトから外卖(出前)を注文することができます。

公式サイトのトップページで「外卖」や「网上订餐」と書いてある部分をクリックして、会員登録をしてから注文します。

自社サイトから注文するメリットとデメリット

メニューの注文画面

チェーンの自社サイトから注文するのは商品も見やすいし、そのチェーンのヘビーユーザーにとっては使いやすいと思います。

でも複数の店から注文したい場合、ブックマークが増えすぎるし一々ログインしなければならなくて不便ですよね。

外卖(出前)のポータルサイトが大人気

出前用のポータルサイト

自社サイトの無い小さな店から買いたい、色々な店を比較して注文したいという方には、総合的な外卖(出前)ポータルサイトが便利です。

一つのポータルサイトにログインするだけでたくさんの店の中から自由に選べるし、店の方としても自社サイトを立ち上げなくても外卖(出前)できるようになってウィンウィンといったところでしょうか。

数あるポータルサイトの中で大手で、周りの人もよく使っているのはこの三社のようです。

美团外卖:http://waimai.meituan.com/

百度外卖:http://waimai.baidu.com/

饿了么:https://www.ele.me/

外卖(出前)システムへの注册(登録)しよう

最初に必要なのはパソコンとスマホ

登録画面

外卖(出前)の自社サイトもポータルサイトも登録や注文の流れは大体同じですので、ここは美团外卖を例にご説明します。

まず「注册(登録)」をクリックして、上の左画像のような登録のページに入ります。中国語の「登录」はログインの意味ですのでご注意ください。

手机号(携帯番号)と创建密码(任意のパスワード)を入力し、确认密码(パスワードの再入力)をして、キャプチャ(読みにくい文字列)も入力します。

そのあと「免费获取短信动态码」をクリックすると、携帯に右画像のようにチェック用パスワードが送られてくるので「短信动态码」のボックスに入力して、最後に一番下の「同意以下协议并注册」をクリックすればO.K.です。

登録完了

登録完了

正しく登録できるとログイン画面に変わりますので、ここから「手机号(携帯番号)」と先程設定した「密码(パスワード)」を入力して「登录(ログイン)」をクリックすれば注文画面に入ることが出来ます。

商品を注文してみよう

配達してほしい地域を選択

地域の選択

まず一番上のボックスに、配達してほしい地名を入力して「搜索」をクリックすると地図が表示されます。

地図の場所が正しければ「开始订餐(注文開始)」をクリックします。

お店を選ぼう

お店の選択

その場所に配達できるお店が表示されました。

星は顧客の評価、「起送」は最小配達価格、「配送费」は配達料金を表します。時計のマークは平均配達時間です。

メニューを選んで支払いへ

メニューの選択

気に入った店をクリックするとメニューが開き、ここで注文が出来ます。

料理の写真の下の「+」をクリックすると、画面右側に買い物カートが表示されて注文内容と合計金額が出ます。

包装盒(パッケージ料金)と配送费(配達料)も加算されています。

これでよければカートの下の「去下单」をクリックして支払いに進みます。

配達時間や支払い方法の選択

支払い方法の選択

画面の左側で注文内容を確認します。

右側の一番上に配達先の住所を、その下に「唐辛子を入れないでほしい」とか「塩を多めに」等リクエストがあれば入力します。

「付款方式(支払方法)」は店によって違います。「餐到付款(代金引換)」ができる店もあれば、「在线支付(ネット決済)」のみの店もあります。希望の支払い方法をクリックしましょう。

「在线支付(ネット決済)」はネットバンキングや微信支付・支付宝といったおサイフケータイのうちの全部もしくはいくつかが対応しています。

希望配達時刻があればその下の「期望送达时间」からプルダウンして選びます。すぐ配達してほしいときは「立即送去」です。

最後に「去付款」をクリックして支払い画面に進みます。

食べ物以外の出前

その他の出前

外卖(出前)で一番多いのはやっぱり食べ物ですが、スーパーで売っている食糧品や日用雑貨、それから薬局の非処方薬などもネットで注文できるようになってきました。

共働きの家庭が多い中国ではこういったサービスがどんどん発展しているようですね。

まとめ

いかがでしたか?

ランチタイムに食べに行く時間が無い時、冷蔵庫が空っぽだけど外に出るのが億劫な時、ネットでサクッと注文してすぐに届けてくれる外卖(出前)はありがたい存在です。

パソコン以外でも、スマホアプリや微信で注文できるシステムも充実しているので、賢く利用して時間を有効に使えたらいいですね。

海外求人

【採用担当者の方】海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ

注意!中国のコンセント事情あれこれ(電圧・安全性)

中国オリジナルのファストフードチェーン!手軽でおいしいおすすめの4店

アプリで支払い!中国での支払いはWechatウォレット(微信支付)が超絶便利

 

中国お役立ち

外国人臨時宿泊登記と中国生活で知っておきたい各種手続きまとめ

中国で携帯SIMカードを購入してみよう(料金・キャリア)

いざ中国へ行く時のビザ申請方法と必要書類まとめ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
巻丹

巻丹ライター

投稿者プロフィール

日本でのサラリーマン生活をうっちゃって北京へ
単身語学留学して4年目になります。年齢のせいか中国語はなかなか思うように上達しませんが、好奇心は人一倍。そろそろ北京で就職口を探そうかと模索中です。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る