海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです

バンコクで温泉に癒される“Let’s Relax Onsen&Spa”

温泉スパ“Let's Relax Onsen & Spa”

6万人以上の日本人が暮らすタイで、増え続ける日本人向け施設。そして今年11月、新たに日本式の温泉スパ“Let’s Relax Onsen & Spa”がオープンしました。

Let’s Relaxはタイ国内に数店舗ある高級マッサージスパですが、今回日本人居住者が多いトンロー地区にできたのが、初めての温泉付きの店舗です。他店舗がアジアンテイストのタイ式スパであるのに対して、この店舗は日本式の施設とサービスを追求した日本テイストの温泉スパになっています。

今回はバンコクの「Let’s Relax Onsen & Spa」をご紹介します。

受付

温泉スパ“Let's Relax Onsen & Spa”の受付

入店したらまず受付でメニューを選びます。温泉だけなら一人650バーツですが、マッサージがセットになったパッケージがお得です。今回は温泉とタイマッサージ1時間のセットで1,100バーツを選びました。

料金を前払いして、ロッカーのキーリストバンドを受け取ります。また、マッサージのパッケージの場合、温泉の前か後かを選びます。前の場合は空いていればすぐに案内してもらえます。

後の場合は、何時間後かを決めて予約しておきます。早速草履に履き替え、先にマッサージに向かいます。

リラクゼーションタイマッサージ

個室

マッサージルームは個室になっており、二人で行っても同じお部屋で施術を受けられます。

個室

室内は鳥の声のリラクゼーション音楽が流れ、アロマの香りが漂い、リラックスしながらマッサージを受けられます。

カオニャオマムアン

施術が終わると受付前のロビースペースにて、カオニャオマムアン(マンゴーともち米のデザート)とお茶のサービスがあります。

いざ、温泉でレッツリラックス

温泉の入り口

さて、一息ついた後はさっそく温泉に向かいましょう。入り口前でタオルと甚平をレンタルします。

男女分かれたのれんをくぐると、ロッカールームがあります。

ロッカー

キーリストバンドの数字と同じ数字のロッカーを開錠して使用することができます。

注意書き

ロッカールームに温泉のマナーに関する日本語と英語の注意書きが。周りを見ると意外とタイ人客が多いことに気づきました。

タイ人も日本の温泉マナーを守って温泉を楽しんでいます。もちろん温泉に入るときは、ミニタオル一枚です。

温泉

画像引用:www.letsrelaxspa.com

さっそく温泉に入ってみましょう。

温泉

引用:www.letsrelaxspa.com

温泉は下記4種類を楽しむことができます。

下呂の湯

下呂から取り寄せた入浴剤で下呂温泉を再現しています。42℃で一番高温のお風呂です。

・シルク風呂

微小な酸素の気泡が毛穴の奥に入り込み、お肌の汚れを取り除いてすべすべにしてくれます。40℃位でちょうどよく一番長くつかれて気持ちのよいお風呂でした。

炭酸泉風呂

炭酸水で顔を洗う方がいるくらい、古い角質や毛穴の汚れを取り除く効果があります。お湯は38℃台で熱くはありませんが、炭酸水は肌への浸透性が非常に高く、血流を促進します。

ワールプール

いわゆるジャグジーの泡風呂です。水圧が思ったよりかなり強くとても気持ちいです。

最後にドライサウナで汗をかき、スチームサウナに移動して汗を流したら、冷水風呂でクールダウン。時間は無制限なので、また温泉に入って、と繰り返してゆっくり楽しむのもいいですね。

男女共用で岩盤浴も利用できます。日本のスパでは岩盤浴だけ別料金になったりすることが多いので、これも料金に含まれているのはお得に感じます。、少しのぼせてしまったら、エアコンのきいたリラックスルームで休憩しましょう。

タイマッサージ1時間と温泉1時間半をゆっくりと楽しんだ後は、受付でキーリストバンドを返却、もらった番号票と引き換えに履物を返却してもらいます。

女性に嬉しい充実のアメニティ

お土産スペース

帰る前に、受付前の土産物屋に寄ってみました。マッサージルームでとても癒されたアロマオイル、温泉の洗い場にあるシャンプーや洗面所のアメニティなどはこちらで購入することができます。

ジャスミンのボディーローション

一番気に入ったジャスミンのボディーローション(250ml)を350バーツで購入。高級スパに比べるとかなりお手ごろな価格なので、お土産にも最適です。

詳細情報

  • 名称:レッツ リラックス スパ&温泉(Let’s Relax Onsen & Spa)
  • 住所 : Grand Centre Point Sukhumvit 55 5階
  • 営業時間:午前10時〜深夜0時
  • 電話番号:(02)042-8045-6
  • 公式サイト:http://www.letsrelaxspa.com

まとめ

いかがでしたか。

常夏のバンコクはバスタブのついている家が少ないですが、たまには湯船につかりたいと思ったとき、都会の真ん中の温泉スパで癒されてみてはいかがでしょうか。

海外求人

【採用担当者の方】海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ!

バンコクから一番近い癒しの森!「バーン・カチャオ」でサイクリング

バンコクの週末!ぶらり路線バスと鉄道の旅、都会の森と運河散歩

バンコクの治安ってどうなの?安全な生活を送るために知っておきたいこと

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

海外旅行・おでかけのカテゴリ

ページ上部へ戻る