海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

アメリカ・ハリウッドの治安情報と注意すること。 安全に過ごすためには何に気をつけるべき?

  • 公開日:
  • 更新日:
ハリウッド

ハリウッドといえばご存知の通り、映画の都。アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスの観光名所の一つですよね。

魅力あふれるハリウッドですが、あふれているのは魅力だけではありません。実は危険もたくさん潜んでいるのです。しかし、どんな危険があるのかを事前に知り、対策することで、安全を確保することができます。

では、どんなことに気を付ければいいのか、観光前にカリフォルニア在住の私と一緒にぜひ見直しておきましょう!

 

ハリウッドは実際どれぐらい危険なのか

ハリウッド

冒頭で述べた通り、私はカリフォルニア在住なので、ハリウッドは何度か訪れたことがあります。多くの観光客でにぎわうハリウッドですが、治安はお世辞にもいいとは言えません

改善されつつはあるのですが、ロサンゼルス市警によると2018年2月23日にハリウッド付近で25歳の女性が連れ去られ、遺体で発見されるという痛ましい事件も起こっています。

日本人が被害に遭っている事件

ハリウッドからは少し離れますが、マンハッタンビーチというロサンゼルスの観光名所で2018年1月4日、日本人がガソリンスタンドで首を絞められて貴重品を盗まれる事件が発生しています。

こうした大きな事件もあれば、日常的にはロサンゼルスに留学中の私の知人のように、ハリウッドで信号待ちをしていた時に持っていたスマートフォンをスられたということもあります。

特に、ハリウッドの大通りでは人も多いためスリが多発する傾向があります。常に持ち物には十分注意しましょう。

ハリウッドで目撃した衝撃の場面

これは個人的にハリウッドで一番印象的だった出来事です。

ウォーク・オブ・フェームの星をたどりながら歩いていると、後ろからものすごい足音が聞こえてきて数人に追い抜かれました。そして、目の前で男性が警察官2人に取り押さえられ、手錠をかけられたのです。

初めてそんな光景を目の当たりにして、恐怖で鳥肌が立ったのを覚えています。その時に「ここは考えているより危険な場所なんだ」と改めて実感しました。

ハリウッドで注意すべきこと・注意すべき場所

警備

避けるべき行動

一人歩き

昼間でも土地勘に乏しい場合は一人で行動することを避けましょう。先にご紹介した誘拐殺人事件もそうですが、特に女性の一人歩きには危険が伴います。

ハリウッドでは、メイン通りでも道端で多くのホームレスや薬物に手を出している人を見かけます。道路脇では、車に連れ込まれる可能性も無きにしも非ず。

ただ歩いているだけだとしても、しっかり周りに注意してください。

怪しげな人との会話

怪しい人を見かけたら決して目を合わせず近づかないようにしましょう。たとえ話しかけられたとしても、たいていの場合は無視していれば深追いはしてきません。

一番多いのは、ホームレスがお金を求めてくることです。最後まで無視しきってその場を抜けましょう。これが一番効果的です。

夜10時以降の外出

ハリウッドに限らずアメリカでは、夜10時以降は出歩くことを避けてください

大通りは人も多いので比較的安全ですが、少し外れた道はアメリカに住んで長い日本人男性でも避けたがるほどです。

危険な場所

頑丈なショーウィンドウのある通り

お店のショーウィンドウに注目しましょう。外側にシャッターのようなものが付いて二重になっているショーウィンドウがある通りは危険だと言われています。夜は絶対に通らないでください。

よく狙われる通りにあるお店だからシャッターが付いていると考えれば、危険なことは分かるはずです。

夜のファーストフード店

マクドナルド

ハリウッドから少し外れたところにある夜のファストフード店もなかなか危険です。ホームレスがたまっていることがあり、お金をせびられます。

私は実際に夜に行ったことがありますが、中は本当にホームレスのたまり場で、何度も声を掛けられ、ものすごく怖かったです。外に出てからも待ち伏せしていたホームレスにしつこく追い回されました。

日本と違い、ファストフード店も24時間ずっと安全ではないのです。夜は絶対に行かないようにしてください。

ハリウッドで盗難に遭ったらどうする?

警察

しっかりと危険に対する意識を持って気を付けていればまず大丈夫だとは思われますが、万が一ということもあるかもしれません。スリなどに遭ってしまった場合はどのように対処すればいいのでしょうか。

安全第一に落ち着いて行動を

まず、現金等のスリくらいであれば無理に追いかけない方が無難です。なぜなら、相手が何を持っているか分からないからです。もしかしたら拳銃を持っているかもしれません。

もしクレジットカードを盗まれてしまった場合は、慌てずにすぐにそのクレジットカードを止めてください。日本に連絡しなくてはいけない可能性もあるので、国際電話のためのプリペイドカードなどを買っておくといいかもしれません。

貴重品の管理はしっかりと

基本的には貴重品はホテルのロッカーに置いておくようにしてください。大金は持ち歩かない方が無難です。また、手荷物はいついかなる時もぴったりと体に寄せておいてくださいね。

パスポートなどを持ち歩かなくてはいけない場合は、服の下で腰に巻き付けておける旅行用の小さいボディバッグなどを利用するのがおすすめです。

ハリウッドに子供を連れて行っても大丈夫?

もちろんハリウッドは楽しいところでもあるので、ぜひご家族で観光してください。子供を連れて行っても大丈夫。実際に多くの家族連れを目にします。

ただし、怪しい人を見かけたら目を合わさないことや近づかないことなどは、初めに子供に伝えておきましょう。日本ではないことをしっかり教えてあげてください。

そして、絶対に目を離さず一人にしないでください。トイレに行く際はもちろん、お土産を買う時などでもお店の中に入ったからと安心せずそばに付いているようにしましょう。

安全にしっかり気を付ければ、ご家族で十分楽しめる場所だと思います。

ハリウッドでのテロの可能性は?

2019年5月現在、テロが発生したという情報はハリウッド付近では入っていません。ただし、常に人の多い場所なので十分注意するようにしましょう。

ハリウッドからは少し離れますが、車で1時間ほど行ったところでは2018年4月5日にショッピングモールで爆弾が爆発する事件が確認されています。

人の多いところは狙われやすいので、とにかく怪しいものや人には極力近づかないようにしましょう。

まとめ~危機感を忘れず楽しもう

ハリウッドやロサンゼルスに限ったことではありませんが、海外では日本と同じ感覚で観光していると危険なことも多々あるので、常に危機感を持って行動することを心がけてください。

怖い話をたくさんしましたが、ハリウッドが非常にいい観光スポットであることは間違いありません。安全にさえ気を付ければ、きっと楽しく思い出に残る旅行になるはずです。

注意点を忘れず、思う存分楽しみましょう!

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

【アメリカ求人】未経験からでもアメリカ就職を狙える転職エージェントまとめ

アメリカで働くには?アメリカで就職・転職をしたい日本人が転職前に知っておきたい11のこと

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る