海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

タイのチェンマイで日用品はどこで買う?

  • 公開日:
  • 更新日:
チェンマイ

タイのチェンマイのコンドミニアムや一軒家はほとんどが家具付きです。家電はもちろん食器や寝具まで揃っているところもあって、引っ越してきてすぐ生活できるというのは本当に便利です。

しかし自分で買い揃えないといけないこまごまとした生活雑貨もあります。ガイドブックにはおしゃれな雑貨屋さんが載っていますがやはり値段は少しお高めです。

そこまでデザインを求めないから実用的で安いものを買いたい!という方もいるのではないでしょうか。食器やハンガー、物干し竿や足拭きマットなど、実用的な日用生活雑貨はチェンマイのどこで買えばいいのかをご紹介します。

チェンマイの市場

チェンマイの市場

チェンマイにはワロロット市場をはじめとする大小様々な市場が点在しています。

市場は食品だけでなく生活雑貨も販売されていますが、屋外で売られているのでお店によっては少し埃をかぶっていることがある上、値段も街の雑貨屋さんと変わりませんので、基本的にはおすすめしません。

ただそれもお店によりますし、ちょっと覗いてみると探していたものが見つかることもあります。

私は、子どもにサスペンダーを買ってあげたかった時、どこの子ども服屋さんにもなかったのですが、なぜか市場の子ども服屋さんでもないお店で見つかりました。

チェンマイの雑貨屋さん

街の至るところに雑貨屋さんがあります。お店の前にカラフルなプラスチックのかご、箒などが置かれていたら雑貨屋さんです。

お店を外から見るとごちゃごちゃしていて何が売られているかわからなかったのですが、実際入ってみるとキッチンツールから業務用の雑貨まで、いろいろなものが安く売られていました。

チェンマイプラスチック

お店によっては埃っぽいところもありますので、いろいろ探してみてください。私のおすすめの雑貨屋さんはチェンマイプラスチックです。

こちらはワロロット市場の近くにある、メラミン食器で有名なお店です。食器はもちろん、食器以外にもキッチン周りの道具、文房具、手芸用品(材料含む)、季節の飾りなどたくさんのものが安く売られています。

特に手芸用品のコーナーは充実していると思います。

基本情報

  • 名称:Chiang Mai Plastic
  • 住所:ถ.ช่วงเมรุ, อ.เมือง จ.เชียงใหม่, 50300 Tambon Chang Moi, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50300 タイ
  • 営業時間:8:00~18:00

コンピュータシティ(Computer City)

コンピュータシティ

こちらはパソコンとその付属品を売る小さなお店がたくさん入っている建物なのですが、その一角に生活雑貨が売られているところがあります。

私は、最近このお店を知ったのですが、生活をし始めたばかりの頃にこのお店を知っていればもっと楽に生活がはじめられただろうなぁと思います。

高価なものは置いていませんが、文房具、キッチン用品、ちょっとした家電など、安くて生活に欠かせないものが、幅広く揃えられており、おすすめです。

ちなみに、このお店のお隣には電気屋さんがあるのですが、商品の品揃えはあまりいいとは言えません。パソコン関係の商品を探すならComputer Cityのようなお店で探したほうが安くて品揃えも充実しています。

基本情報

  • 名称:Computer City
  • 住所:Si Phum, ムアンチエンマイ チエンマイ 50200 タイ
  • 営業時間:9:00~20:30
  • 電話番号:+66 53 404 944

大型スーパーマーケット

チェンマイには大型スーパーマーケットが3種類あります。テスコロータス、BIG C、Macroですが、それぞれ少し郊外にあります。いずれも生鮮食品から衣類生活雑貨まで全て揃います。

そこそこの品質のものがタイでの標準的な値段で売られています。私はスーパーマーケットで物干し竿やハンガーなどを買いました。少し郊外にあるので車、バイクを持っている方向けです。

ちなみにMacroは日本にもあるコストコのような会員制のスーパーです。

デパート

コンピュータシティ

チェンマイのデパートは、ガートスワンケーオとセントラルフェスティバル内のセントラルデパート、エアポートプラザ内のロビンソンデパートの3箇所です。

この中ではセントラルフェスティバルのセントラルデパートが一番充実した品揃えです。品質の良い物輸入物の生活雑貨などを取り扱っていますので、お値段はこの中で1番高いです。しかし、やはり品質は安心できます。

私はタオル類をデパートで買いました。アメリカから輸入されたものを買いましたが、やはり丈夫です。

DAISO

日本人にとってDAISOはかかせません。困ったときに頼りたいDAISOは、ショッピングモールに入っています。

日本より割高(80THB=約240円)になりますが、日本で売られているものと同じものが店頭に並びますので、品物の表記も日本語ですし、商品もおなじみのものなので安心して購入できます。

まとめ

どこで何が買えるのかがわかると、生活の質がぐっと上がります。

チェンマイでの新生活を始める方向けの情報になってしまいましたが、これから日用品を新調するという方や、旅行中に急に針と糸が必要になった!なんていう方も参考にしていただけるとうれしいです。

海外求人

【採用担当者の方】海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ

タイ・チェンマイのエリア別おすすめホテルまとめ

「あたらしく×つなぐ」街、チェンマイに移住して感じること

タイのチェンマイを格安移動!ソンテウの上手な乗り方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

ganeshaライター

投稿者プロフィール

チェンマイ滞在中

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る