海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

夫婦2人でマレーシア生活、クアラルンプールでの1ヶ月の生活費を大公開

  • 公開日:
  • 更新日:
家

マレーシアに限らず、アジア地域は物価が安いので、日本よりもいい暮らしが出来る!と思いがちです。実際私も、こちら(クアラルンプール)に来るまでは、生活費を安く抑えることが出来るものだとばかり思っていました。

しかし実際は、同じクアラルンプール市内でも住むエリアによってばらつきがあるとは思いますが、そんなに安く抑えることができない……と思っています。

今後こちらに来て生活をしたいと考えていらっしゃる皆さんに少しでも参考になるよう、今回は夫婦2人、1ヶ月の生活費をまとめてみようと思います。

我が家ではざっくりと下記の項目で1ヶ月の生活費を分けています。(2017年3月末現在1RM=約26円としています。)

マレーシアで暮らす夫婦二人の居住費

ダイニング

1ヶ月の家賃ですが、3,100RM(約80,600円)です。

日本の大都市ですと、この価格なら1ルーム、又は1K位の広さのお部屋の家賃になるかと思いますが、こちらクアラルンプールの場合は、この金額で、2LDK、バスルーム2つ付き、エントランスにはセキュリティの方が24時間、共有部分にジムとプールがあるレベルのお部屋を借りることが出来ます。

日本から比べれば、比較的安いお値段で広めのお部屋を借りることが出来ると思います。

また、日本人の方が住めるレベルのお部屋となると、2,000RM(約52,000円)以上、ある程度セキュリティがしっかりしているコンドミニアム(日本のマンションにあたる)を借りた方がよいと不動産屋さんに勧められました。

しかし、もう少しゆったりと広い家に住みたい!というには、1軒屋という選択もあります。実際、1軒家を借りて住んでいらっしゃる方もたくさんいます。

食費

各月によってもばらつきが多少あるのですが、この数ヶ月の食費(自炊分)の平均は約700RM(約18,200円)です

私が住むエリアは、街の中心地から少し離れているのですが、外国人が多く住むエリアの1つのため、総じてスーパーで売られている物の価格が高いように感じています。

  • 牛乳1L・・・約8RM=約208円
  • 卵・・・・・約5RM=約130円
  • きゅうり・・約4RM=約104円
  • 鶏肉(ささみ)・・・約9RM=234円(300g程度)
  • 豚肉・・・・約15RM=約390円(300g程度)

物価が日本の1/3と言われているマレーシアにおいて上記の価格だと、さほど安い訳でもないことがわかって頂けるのではないかと思います。

外食費

ナシゴレン

こちらも、各月によってばらつきは多少あるものの、平均は約500RM(約13,000円)です。我が家は週末の2日間のお昼又は夜のどちらか1回を外で食べています。

なので単純計算として月に約8回程外食をしていることになるのですが、その内6回ほどがローカル食堂で、残りの2回が少しいいお店(外国料理や日本食などを含む)になります。

ローカル食堂であれば、1人分が1食10RM〜15RM(約260〜390円)程、それに飲み物代が入って約15RM〜20RM(約390〜520円)くらい、2人分ですので、30RM〜40RM(約780〜1,040円)が6回で、約180RM〜240RM(約4,680〜6,240円)になります。

残りの2回は高く見積もっても2人で1回100RM(約2,600円)いくかいかないか程度となり、2回で約200RM(約5,200円)。

またローカルカフェではなく、日本にあるようなカフェに入ると、2人分で約30RM(約780円)程かかるので、月の外食費が500RM弱(約13,000円)となっています。

マレーシアで暮らす夫婦二人の光熱費

ガスコンロ

マレーシアの光熱費はかなり安めです。支払っているのは、ガス、水道、下水道、電気となり、それぞれの平均額は下記の通りです。

  • ガス代:毎月ほぼ一定金額の4RM(約104円)
  • 水道代:毎月約10RM強(約260円)
  • 下水道代:3ヶ月に1度の支払いで、8RM/月=24RM/3ヶ月(1ヶ月約208円)
  • 電気代:こちらが一番高く、140RM(約3,640円)程。天井についているファンのみ使用していた際は100RM(約2,600円)/月、でしたが、現在は除湿の兼ね合いからクーラーを1日に6時間〜8時間使用するようになったため、電気代が上がっています。

マレーシアで暮らす夫婦二人の通信費

通信費として支払っているのは、携帯電話代と、インターネット代です。

携帯は一番安い設定のプランで、毎月1G使用で29.9RM(約777円)/1人分。2人分払っていますので、毎月59.8RM(約1,555円)になります。

インターネット代は、150RM(約3,900円)/月。

携帯電話の料金が比較的安めなのに対して、インターネット代はかなり高く、現地の一般家庭ではなかなか普及はしていないだろうと思われます。

マレーシアで暮らす夫婦二人の生活必需品費

こちらには、衣類用洗剤、食器用洗剤、トイレットペーパー、浄水器カートリッジ代、シャンプー、石鹸、その他の文具、生活に必要な臨時出費(収納ボックスの購入、除湿剤などなど)が当たります。

こちらも平均すると400〜450RM(約10,400〜11,700円)/月になります

マレーシアで暮らす夫婦二人の雑費

雑費には、交際費や交通費、私(収入なし)のお小遣いなどをまとめています。

こちらは約300RM〜500RM(約7,800〜13,000円)/月とばらつきがあります。日本へ一時帰国する前には、お土産代などで跳ね上がりますし、特に何も買わない月などは、かなり低い金額に抑えることもできているので、かなり変動のある項目です。

マレーシアで暮らす夫婦二人の生活費合計

約5,600RM(約145,600円)

家賃分を差し引くと、生活費のみで約2,300RM〜2,500RM(約59,800〜65,000円)当たりで落ち着いています。こうやって見直すと、まだまだ改善出来る余地がありますね。

まとめ

我が家の1ヶ月の生活費、いかがだったでしょうか?

ご家族の人数、ライフスタイルなどに寄ってもガラッと変わってくると思いますが、目安として参考にして頂けたら、と思います。

マレーシア移住・マレーシア転職をするには

海外移住でも人気のマレーシアは、近年海外就職でも人気の地域になってきました。もし、今すぐの転職を考えていないとしても気軽に求人を見ておくのがおすすめです。

「マレーシアへの転職が気になる」という人は、良い条件の求人やスカウトがないか、まずは気軽に探してみましょう!

以下のサイトは日系の大手転職サイトです。「求人」「待遇」「サポート」がしっかりとしているので、不安の多い海外転職でも安心して利用できます。登録は3分程度、利用は全て無料です。もちろん、〇〇についての「話だけ聞きたい!」という使い方も可能です。

登録したからと言って必ずしも転職する必要はありません。

あなたも今しかできないマレーシア生活を楽しんでみませんか?海外就職を成功させ、人生をもっと面白くしましょう!

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る