海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

見つけたらテンションが上がる!ロサンゼルスのお店でも買える日本でおなじみの商品

  • 公開日:
  • 更新日:
ロサンゼルス

ロサンゼルス市と周辺のいくつかの市とを合わせてロサンゼルスカウンティ(ロサンゼルス郡)と総称されます。人口は約980万人です。そのうち日本人は10万人もいます!

それだけ多いと日本社会が確立されていて、ある程度は不自由なく日本スタイルの生活ができます。

ロサンゼルス市近辺にはトヨタ、ホンダのアメリカヘッドクォーターや日本企業が多いトーランス市があり日本食レストランも多数あります。

日系スーパーも点在していて食材の買い物にはほぼ困りません。そういった恵まれた環境の中、日系以外の地元のお店に日本のお菓子が?!という光景を目撃し日本カルチャーの目覚しい進出にびっくりするやら嬉しいやら。

見つけたらテンションのあがる日本でおなじみの商品を探してきました!

コンビニジャガイモ戦争!

ちょうど最近ジャガイモ不足がニュースになっていましたが、アメリカ人は本当にジャガイモ好き。日本人の米の代わりにパンかジャガイモを食べます。

かと思えばハンバーガーの付け合せにフレンチフライ、サンドイッチの脇にポテトチップスがついているので、おかず感覚でもあるんでしょうか。白米とお好み焼きを食べる感じに近いのかもしれません。

ジャガイモといえばアイダホとなんとなく思う人も多いでしょうけれど、それは正解です!州ごとの生産量でもアイダホが1位、ワシントン州が2位、大きく離れてウィスコンシン州が3位です。

お店ではいろんな味のポテトチップスが売られています。ポテトチップスといえばご存知Lay’sですが、バラエティの多いこと!塩味、スパイシー味、バーベキュー味、チーズ味はアメリカでも定番です。

日本でもすっぱいポテトチップスが発売されましたが、ソルト&ビネガー味やピクルス味もすっぱい系に入ります。

珍しいものではビスケット&グレイビー味、サルサ味、レモンとライムを混ぜたリモン味など。定番からアレンジが加わった物まで種類をあげればきりがありません。

Lay’sひとつをとってもこうなので他社も負けじと新製品を出しています。そんなジャガイモ激戦区でカルビーと湖池屋の商品が陳列棚に並んでいたら、日本人としては感涙ものです!!

かっぱえびせんもありましたが、同じカルビーならじゃがりこのほうがアメリカ人にも食感が新鮮でうけるのではと素人ながら思ってしまいました。

チョコ菓子旋風!

実はグリコのポッキー、森永ハイチュー、明治のやんやんチョコとハローパンダ(日本では現在発売していません)などはずいぶん前からアメリカでも売られています。すでにけっこう現地化した感が漂っています。

ロッテのコアラのマーチも人気がありますが、ハローパンダとかぶっていて他国のコピー商品の追随がすごいので売れゆきが割れているそうです。

そこにユーラク製菓のブラックサンダーが新星として登場!あるお店ではレジ脇の一等地を占拠していました!おいしさがイナズマ級ですからぜひアメリカで生き残って欲しいです!

ブラックサンダー単体でより、数年前にアオキーズ・ピザで期間限定発売されたブラックサンダーピザのようなコラボ商品になると一気に知名度があがりそうですね。

ピザもいいですが、アメリカ人のじゃがいも好きに便乗して二番煎じながらLay’sチップスのブラックサンダーチョコがけが出たら食べてみたいです!

ちなみに高級デパートNeiman Marcus、Saks fifth Aveでヨックモックのシガールが買えます。オンラインでも注文できます。18本入り1296円のところ27ドル(約3024円)と少々お高めではありますが。

ドラッグストアで買えるモノ

ニベア

一頃日本で、ニベアが3万円の超高級保湿クリームと同じ成分だと話題になり、それが500円で買えると売り切れたお店も出たほどでした。

地中海性気候に分類されるロサンゼルスは、夏に雨が少なく日差しがきついのでとても乾燥します。

ニベアの製品は日本と比べると少し割高にはなりますが、超高級保湿クリームよりは断然やすいので、手軽にドラッグストアでニベアが手に入るのは最高です!

熱さまシート

小林製薬の熱さまシートもあります。子どもの発熱は突然。そんなときに近所のドラッグストアーに熱さまシートが売っていたらすごく安心ですよね!

サロンパス

その他に久光製薬のサロンパスも陳列されています。薬効成分はもちろんですがにおいもあのままなので、アメリカ人からサロンパスの匂いが漂ってくると思うと少し笑ってしまいます。

アメリカ人は肩こりしないと聞きますが、特定する部位が違うだけで彼らは首の痛みと表現します。長時間のパソコンの使用やスマホが首の痛みの原因だというので、日本人の肩こりと同じ症状です。

発売以来80年のロングセラー商品のサロンパスに一刻も早くめぐりあって首の痛みを和らげて欲しいです!

野菜魂!

わざわざ日系スーパーへ行かなくても、大根、しょうが、白菜、青梗菜など和食に使える野菜を地元スーパーで調達することができます。他にもかぼちゃ、しいたけなど日本名そのままで売られています。

カリフォルニアは他のアジア圏の国の人も多いので、各国のオリエンタルスーパーに行けば日系スーパーよりも日本の物が安く売っているなんていう現象もあります。

しかしここはアメリカ!地元のスーパーでしし唐をみかけたらテンションあがります!しし唐はNobu系列のお店ではアペタイザーとして定番になっています。

アペタイザーとして酢味噌やタレがかかっているものと、素揚げして塩がふられているものがあります。シンプルですが塩だけでもとてもおいしく人気メニューです。

日本食レストランから発信された新しい野菜が家庭でも楽しめるよう地元スーパーに並んだなんて嬉しいですね。

まとめ

アメリカで現地のお店に日本の物が並んでいると誇らしい気持ちになります。ロサンゼルスは日本人が多いので特別なのかもしれませんが、限られた地域でも簡単に手に入るようになればその人気は本物ということですよね!

少し割高なのが難点ですが、売れないと定着しないので、私も地元のお店でせっせと買って微力ながら応援していきます!

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

合わせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る