海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

週末はどう過ごす?タイでできる日本のような週末の過ごし方

  • 公開日:
  • 更新日:
自宅

タイに来たばかりの頃は、エンターテイメントの少ない国だなと思ったものです。もちろんタイにもボーリングや映画はありますが、日本のようにお花見やスキーなど季節ごとのレジャーがないからそう感じるのかもしれません。

ですが最近ではタイでも、日本の遊びを楽しむことができるお店が増えてきました。

今回は、タイでできる日本のような週末の過ごし方をご紹介しましょう。

カラオケ

カラオケタイでカラオケというと、タイ人の女の子がいるキャバクラのようなカラオケを想像する方も多いでしょう。

確かにタイでは、女の子のいるカラオケ店がたくさんあります。ですが、日本のような普通のカラオケボックスもあるんですよ。日本のカラオケボックスよりもおいしい食事が楽しめるのがポイントです。

レストランの食事がそのままカラオケの部屋でも楽しめたり、居酒屋やラーメン屋のメニューを部屋までデリバリーしてくれるサービスがあります。

DAMやJOY SOUNDを導入しているので、日本のカラオケをそのまま楽しむことができます。値段は日本の3倍とちょっと高いですが、値段のことを気にしたことはありません。

私は1ヶ月に1度か2度、カラオケで食事と歌を楽しんでいます。

漫画喫茶

私が主に金曜日の夜に利用するのが漫画喫茶。

漫画喫茶はバンコクに何店かありますが、どの店舗でもカラオケボックス同様、おいしい食事が楽しめます。読みたい漫画と食べたいメニューで、どの漫画喫茶に行くかを決めるほどです。

料金は店舗により異なりますが、一番高い店舗でも日本より安い料金設定になっています。気軽に利用できるのが嬉しいです。

日本にいる時は、漫画を読みたいと思うことはそれほどありませんでした。でも、タイに来てから日本の文化が恋しくなったのでしょうか、漫画喫茶は頻繁に利用しています。

家でごろごろしながらゆっくり漫画を楽しみたい人には、レンタル漫画店もおすすめです。

習い事

タイに来てから始める人が多いのが、習い事です。もちろん最初は、タイ語教室に通うことを考えるでしょう。ですが他にも、日本人向けの習い事はたくさんあります。私は以前、お習字を習っていました。

ボイストレーニングを習う友人や、バイオリンを習っている友人もいます。他にもヨガや果物をくり抜くカービング、室内ゴルフなども人気です。

日本人向けの教室なら、先生は日本人か日本語のできるタイ人なので言葉の心配もいりません。趣味が増えるきっかけにもなりますね。

日本と違ってバンコクで私たち日本人が行動する範囲は狭いです。習い事をするのに、遠くまで時間をかけて通うということはありません。そのせいか、バンコクでは気軽に習い事を始めることができます。

自宅でのんびり

日本にいる頃は漫画も読まなければ、テレビも見ませんでした。ですがなぜかタイに来てから、日本のドラマやバラエティーが見たくなりました。

以前はDVDを買ったりしていたのですが、最近はリアルタイムで日本のテレビが見られるサービスを利用しています。日本にいる家族や友達と、「今週のドラマ、見た?」などと盛り上がれるのが嬉しいです。

友人とテレビを見ながら、自宅でのんびり週末を過ごすこともあります。1品ずつ料理を持ち合い、家飲みをするのも楽しいです。

暑い日には屋上のプールでプールサイドパーティーを楽しんだり、ちょっぴりおしゃれに過ごすこともありますね。

また、クーラーで部屋をキンキンに冷やして鍋をやろうというアイデアは、タイに来たら誰でも一度は思いつくものです。私も友人も何度か口にしていますが、まだ実行したことはありません。

あなたもきっと、バンコクに来たら鍋をやりたくなりますよ。

映画

映画タイで上映される映画は、タイ映画やハリウッド映画だけではありません。日本で人気の作品はもちろん、ちょっとマイナーな作品を上映することもあります。

見たい邦画がタイで上映される時は、1週間以内に観に行くことをおすすめします。タイでは人気のない映画は、1週間程度で打ち切りになってしまうからです。

日本で話題だった映画、”この世界の片隅に”が1週間で終わってしまった時はショックでしたね。

最近ではバンコクの物価も上がり、映画の料金は700円前後とあまり安いとは言えません。ですが300円代で観れる映画館もあり、嬉しいことにその映画館では日本の映画を多く上映しています。

また、タイではいち早くハリウッド映画を楽しむことができます。タイで上映中の映画が、日本では数ヵ月後の上映というケースも珍しくありません。日本の友人よりも、情報を先取りできること間違いなしです。

まとめ

好きでタイに来ていても、やはり心の奥では日本を恋しく思っているのかもしれません。そんな時バンコクなら、いつでも日本に帰ったような気分を味わうことができます。

日本人だけで日本のような週末の過ごし方をした日は、ここがタイであるということを忘れてしまうくらいです。

あなたはタイで、どんな週末を過ごしたいですか?日本のレストランも日本のエンターテイメントも豊富なタイ、きっと楽しい週末が過ごせると思いますよ。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

初めてのバンコク就職のすすめ、タイで現地採用として就職してみよう

 

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る