海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

カナダでスマホを便利に使おう!トロントでの携帯電話会社の選び方

  • 公開日:
  • 更新日:
スマホ

携帯電話はどこに行っても必需品といえますね。日本からSIMロック解除をして、その携帯電話を持ってこられた方も多いと思います。

通話品質に優れた大手の会社から格安をうたった会社まで、日本には携帯電話会社が何社もあります。それと同様にトロントでも様々なタイプの携帯会社があり、顧客を取得する為に定期的にキャンペーンを実施しています。

今回はカナダの主要な携帯通信キャリアの会社3つをそれぞれ比較してみます。料金で選ぶのか、繋がりやすさを選ぶのか、是非自分のスタイルにあった携帯電話会社を見つけて欲しいと思います。

Freedom Mobile(フリーダム モバイル)

Freedom Mobile(フリーダム モバイル)

オレンジ色の看板がよく目立つ店舗になっています。

料金はかなり安く、時々キャンペーンがあり携帯料金を1ヶ月分払うともう1ヶ月がタダになるなどのサービスもあるので、携帯料金を安く済ませたいと思うならこのFreedom Mobileを選ぶ事をお勧めします。

しかし、当然デメリットもあります。というのは、携帯電話の使えるエリアがかなり限られていますし、場所によってたとえば地下に入ると使えないなど電波状況はお世辞にも良いとはいえません。

例えば、カナダの東部では都市部であるトロント、オタワ、キングストン周辺でしか使えません。しかし、通話料金は追加で支払う必要がありますが、たとえばアメリカのニューヨークでも使うことができます。

あまり遠出したり地方に行かない方なら、不自由なく利用できるかと思います。また、日本から持ってきたSIMフリーの携帯電話が使えないことが多いです。

実際に私も日本でSIMフリーの携帯電話を買って持ってきたのですが、Freedom Mobile のSIMが使えず、結局店頭で一番安かった50ドルのガラケーの「HUAWEI」という中国のメーカーの機種を買って使うことにしました。

1番安いプランとしては、データを250メガバイト付け、電話、テキスト(ショートメールのようなもの)し放題なら、月々30ドルです。データを付けずに電話とテキストだけで十分であれば月々25ドルの料金で済みます。

データをどの位付けるかによって金額が変わってきますので、ホームページで確認してください。日本と比べてカナダでは、Wi-Fiがいたるところで拾えるので少ないバイト数でやって行く人も多いです。

ホームページ : www.freedommobile.ca

Koodo Mobile (クード モバイル)

Koodo Mobile (クード モバイル)

黄色い文字でクードと書かれた看板が目印です。

料金は少し高めですが、インターネットの品質もとても良く、使えるエリアもフリーダムモバイルより広範囲な設定です

例えば、カナダ東部でいえば都市部トロントはもちろんのこと、その周辺でもスカボロー、ミシサガ、そしてモントリオール、プリンスエドワード島などカナダ東部にある大体の都市で問題なく使うことができます。ですので、カナダ国内を旅行される方におすすめです。

1番安いプランで、100メガバイトを付けて、100分の無料通話、テキストし放題で月々30ドルです。ホームページでは、コミュニティというものがあり、クードモバイルを使っていて困った事があれば質問することができるのが魅力です。

ホームページ:www.koodomobile.com

Fido

Fido

黄色い家のマークが目印になります。

他の会社と比べてみると分かりますが料金プランがより細かく設定されているので、カスタマイズできるという点で人気のようです。使用できるエリアもKoodo Mobileとあまり変わりがありません。

また、通話品質も良いことを売りにしている会社なので電波の繋がりで困ることはなさそうです。ですから、自分にぴったり合ったプランを契約して携帯電話を使いたい方や、地方に旅行に行かれる方にもおすすめできると言えます。

例えば、データを500メガバイト付け、500分の無料通話、テキストし放題のプランなら月々45ドルです。データを付けずに500分の無料通話とテキストし放題のプランなら月々35ドルの料金です。

また、300メガバイトだけのデータを買う事もでき、それだと7ドルです。他にもたくさんのプランがありますので、ホームページで確認するか店頭に直接行って聞いてください。

ホームページ:www.fido.ca

まとめ

今回紹介した携帯会社以外にも、有名どころとしてはBell(ベル) Rogers(ロジャース) Telus(テラス)など大手通信キャリアを挙げることができます。

このように携帯電話の会社はカナダにも沢山あるので、周りのお友達からも聞いて情報を得ながら、自分にぴったりのプランや携帯会社を選んでください。

契約はとても簡単にできます。パスポートやカナダの運転免許証などのID、クレジットカード、自分が住んでいる家の住所が証明できるもの(現住所に届いた郵便物など)を持ってお店に直接行ってください。そして、プランの説明を聞いて契約します。

できたら、お店の人に自分がどのくらいの期間カナダに滞在する予定でいるのか、通話やデータを毎日どのくらい使うつもりかなど話すと自分に1番合ったプランを紹介してくれると思います。

また、同じ携帯会社でも店舗によって企画しているキャンペーンが様々だったりしますので、その都度尋ねてみたり、いくつか店舗を回ったりしてもいいかもしれませんね。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

カナダ就職!カナダで働きたい人が必ず押さえておきたい5つのこと

 

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

EHAKAM

投稿者プロフィール

カナダに来て早くも2年目になります。英語は今も勉強中!
カナダの食、文化など詳しくお伝えできたら嬉しいです

海外移住・生活のカテゴリ

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

ピックアップ

  1. 50代向け転職サイト
  2. 40代向け海外転職サイト
  3. 30代向け海外転職サイト
  4. 20代向け海外転職サイト
  5. 海外駐在員
  6. ビジネス

おすすめ記事

  1. 海外就職求人サイト
  2. 旅行バッグ
  3. シティ
  4. 楽天カード
  5. リクルートエージェント
ページ上部へ戻る