海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

韓国の主婦の御用達!韓国のおかず屋「パンチャンカゲ」

  • 公開日:
  • 更新日:
パンチャンカゲ

今回は、韓国のいろんなおかずを少しずつ買うことができる韓国の便利なおかず屋さんを紹介します。

韓国語でおかずのことを「パンチャン」と言います。おかず屋のことは「パンチャンカゲ」(「カゲ」がお店)と言います

日本の主婦がおかずを簡単に揃えるためにスーパーのおかずコーナーを利用するように、韓国の主婦たちもパンチャンカゲをしっかり愛用しています。

韓国料理は日本料理と同様お米が主食。だからパンチャンカゲにはご飯にぴったりのおかずがたくさんあります。

少量ずついろんなおかずを手頃な価格で買うことが出来るので、ちょっとおかずが足りないな、という時や、一人暮らしの方にもおすすめです。

韓国のパンチャンカゲはどこにある?

スーパーマーケット

韓国はマンションがいくつか並んだ団地のような集合住宅が多く、大抵の団地には商店の入ったサンガと呼ばれる建物がついています。そのサンガにパンチャンカゲが入っていることがあります。

または、住宅地のある駅周辺に商店街があれば、そこで数件のパンチャンカゲを見つけることが出来るでしょう。

パンチャンカゲによって値段や置いているものの種類、味の特徴などはさまざまです。美味しくて安いパンチャンカゲがどこにあるかは、近所の主婦に聞くのが一番です。

スーパーにもおかずコーナーはある

日本のスーパー同様、韓国のスーパーにもおかずコーナーはあります。だいたい3パック1万ウォン(約1000円)で売っています。ただ、街のパンチャンカゲとくらべて1パックあたりの量が少なく、少々割高感があります。

韓国のおかずがズラッと並ぶ、これがパンチャンカゲ!

パンチャンカゲ

パンチャンカゲに入ると美味しそうな韓国のおかずがずらっと並んでいます。お店の奥に厨房があり、そこで直接おかずが作られています。厨房が見えるようになっているお店もあります。

値段は?

値段はものによりますが、1パック100g入っていて3000ウォン(約300円)~5000ウォン(約500円)くらいが相場です。

メインのおかずになる肉や魚料理は、2~3人分で1パック1万ウォン(1000円)くらいで売っています。色々な種類のキムチや、コチュジャンなどの味噌類もあります。

在韓主婦が選ぶおすすめのおかず6選

どこのパンチャンカゲにも大抵置いてある、私のおすすめおかず6選を紹介します。韓国のおかずなので辛いものが多いですが、子供も食べることのできる辛くないおかずもたくさんあります。

쇠고기장조림(ソコギジャンジョリム)

쇠고기장조림(ソコギジャンジョリム)

牛肉の醤油煮 。子供の大好物のおかずで、ご飯がいくらでも食べられます。甘じょっぱくて日本人に馴染みのある味付けです。基本的に辛くないおかずですが、たまに辛い味付けにしているお店もあるので気をつけてください。

무말랭이무침(ムマルレンイムチム)

무말랭이무침(ムマルレンイムチム)

切り干し大根の和物。甘辛い味付けで、女性に人気のおかずです。保存食なので、冷蔵庫で1ヶ月は持ちます。

방게튀김(バンゲティギム)

방게튀김(バンゲティギム)

サワガニを揚げて、甘辛いソースで和えたもの。噛むと濃厚なカニの味がします。ご飯のおかずにも、お酒のおつまみにもなります。1週間は日持ちするので、一人暮らしの方も是非どうぞ。

깻잎찜(ケンニプチム)

깻잎찜(ケンニプチム)

エゴマの葉の蒸し物。エゴマの葉のキムチとも呼ばれます。エゴマの葉は強い香りのある葉っぱです。好き嫌いが分かれる野菜ですが、一度はまるとやみつきになります。

ケンニプチムはエゴマの葉を甘辛い味付けでさっと蒸したもの。醤油ベースの辛くない味付けのものもあります。

나물(ナムル)

나물(ナムル)

日本でもおなじみのナムルです。ナムルとは野菜をにんにく、ごま油、醤油や味噌などで和えたおかずのことを言い、いろんな種類があります。辛くない味付けのものがほとんどです。野菜が足りないな、という時に便利です。

韓国のスープはパンチャンカゲで買うとお得で美味しい!

韓国のスープ

大きな鍋に何種類かのスープが並べられているお店もあります。5000ウォン(約500円)程度で2~3人分たっぷり入れてくれます。一度にたくさん煮込んだ方が美味しいスープなどは、家庭で作るよりもパンチャンカゲで買うほうがおすすめ。

下にパンチャンカゲで扱っている代表的なスープを挙げてみました。写真の向かって左からになります。

シレギクク

干した大根の葉を使った味噌汁です。シレギククは柔らかくなるまで長時間煮込む必要があるので、パンチャンカゲで買ったほうが経済的です。

ユッケジャン

煮込んで柔らかくした牛肉と野菜のたくさん入った辛いスープ。家庭で作ると時間も手間もかかります。大きな鍋でいっぺんに煮込んだパンチャンカゲのユッケジャンは、家庭ではなかなか出せない味です。

ミヨックク

ワカメスープ。煮干し出汁や、牛肉出汁、貝の出汁など、スープのベースは様々です。辛くないので子供も食べられます。韓国では誕生日にミヨッククを食べる習慣があります。

パンチャンカゲで買ってはいけないもの

もちろん個人的な好みはありますが、どこで買ってもあまり美味しくないおかずがあります。それは、ハンバーグやサラダなどの洋風のおかずです。

韓国は、イタリアンレストランなどはここ数年で日本にあるものと変わらないくらい美味しいお店が増えてきました。ですが、家庭で洋食を食べる習慣はあまりありません。

当然、パンチャンカゲで扱っている洋風のおかずも、日本人からするとびっくりするくらい美味しくない場合がほとんどです。パンチャンカゲでは、迷わず韓国のおかずを買いましょう。

まとめ

まだまだおすすめしたいおかずはたくさんありますが、キリがないのでこのくらいにしておきます。

ついついマンネリになりがちな毎日の食卓ですが、上手にパンチャンカゲのおかずを利用すると、料理のバリエーションが広がるきっかけにもなります。

私は日持ちするおかずを日本へのお土産にしたりもしています。韓国料理好きの友人からはとっても喜ばれます。便利で経済的でおいしいパンチャンカゲ、韓国に来たら是非利用してみて下さい。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

あわせて読みたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
okamatan

okamatan

投稿者プロフィール

国際結婚をして韓国の釜山に在住。
子供二人と夫の4人家族。韓国の研究所や企業での勤務経験あり

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る