海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

パン食の方必見!韓国のパン屋さんをのぞいてみよう

  • 公開日:
  • 更新日:
パン屋さん

私は海外旅行に行くと、その国のパン屋さんをのぞくのがとっても楽しみです。パン屋さんって、どんな国にもありますが、国ごとに特徴があって面白いですよね。めずらしいパンを買ってみて、おいしかったら大当たりです。

韓国のパン屋さんにも、韓国ならではのパンが置いてあって、はじめて入る方はあれもこれも試してみたくなりますよ。以前は韓国のパンはあまり美味しくありませんでしたが、最近はとっても美味しいパンを作るパン屋さんも増えてきました。

韓国のパン文化いろいろ

韓国のパン屋さんをのぞいてみる前に、韓国のパン文化を少し紹介します。韓国では日本ほどパンを食べる習慣がありません。昔から韓国では小麦粉が体に悪いという認識が強くあるため、パンは敬遠されてきた食べ物です。

日本と韓国のパンに対する考え方の違いは、韓国を訪れた日本人がカルチャーショックを感じる代表格とも言えるでしょう。

韓国では朝ごはんにパンはご法度

今でこそ、韓国のドラマなどにおしゃれな朝食としてトーストとコーヒー、というシーンが出てくることがありますが、韓国では朝ごはんにパンは基本的にNGです。朝ごはんは、しっかりと白いご飯を食べます。

韓国ではパンと言うと、大部分の人には子供のおやつのイメージがあります。どちらかと言うと、食事よりもケーキに近い感じでしょうか。なので、朝ごはんにパンを出したら食事じゃないということになります。

朝ごはんにパンを食べている、なんて言ったら、必ずと言っていいほど「朝はお米をちゃんと食べなくちゃ」と注意されます。

主婦が朝ごはんにパンを出そうものなら、手抜きをしている、と思われてしまいます。韓国人と国際結婚をした日本人が最初に戸惑う、代表的なあるあるネタです。

昔はデートでパンを食べた

パンは韓国では食事よりもケーキに近いと書きましたが、40代後半の私の夫の話では、昔は大学生のデートでパン屋でパンを食べることもあったそうです。ケーキを食べるみたいにパンをフォークでさして食べて、飲み物は牛乳だったそうです。

ケーキ屋はなく、パン屋にケーキが売られている

このように、韓国ではパンとケーキが同類とみなされている傾向にあります。韓国のお年寄りには、ケーキのことをパンと呼ぶ方もいます。

そのためか、韓国にはケーキだけを売っているケーキ屋というのはほとんどありません。ケーキは、パン屋に売っています。韓国のケーキについては、記事を改めて別途紹介したいと思います。

海外就職求人サイト
海外就職

韓国でパンを買うならこれ!

さて、そんなパンの地位の低い韓国ではありますが、韓国でもオリジナルに発展したパンが存在します。

ここでは、韓国のおすすめのパンをいくつか紹介したいと思います。どれも韓国で昔から人気のあったパンで、たいていどこのパン屋にも置いてあるものです。

クァベギ

クァベギ

パンというよりはドーナツです。油で揚げたふわふわのドーナツにお砂糖をまぶしてあります。ねじっている形のものは中になにも入っていないパン、丸い形のものは中に餡が入っています。中にお餅の入ったものもあります。

屋台などでも売られていますが、パン屋で買ったものの方が油が綺麗なので美味しいです。

そぼろパン

そぼろパン

上にカリカリで甘いクッキー生地がかぶさった菓子パンです。メロンパンの親戚のような感じです。中には何も入っていません。

「そぼろ」は日本語から来ているみたいですが、上のクッキー生地がそぼろ状だからでしょうか。これも昔からある韓国の人気のパンです。

栗食パン

栗食パン

韓国の栗は甘くて大きくて美味しいです。その栗がぎっしり詰まった栗食パン。ほんのり甘くて美味しいです。焼き立てをそのまま何もつけずにちぎって食べるのがおすすめです。

町の小さなパン屋さんの衰退と、増える高級志向のパン屋さん

パン屋さん

今から10年前、私が韓国に来たばかりのころは、韓国のパンと言えば甘くてベタベタしたパンが多くて、とても美味しいとはいえませんでした。日本の美味しいパンが食べたくて、日本に帰る度にパンばかり食べていた時期がありました。

ところが最近は、大手チェーンのパン屋が増えてきて、ずっと美味しいパンを出すようになってきました。

韓国の人たちも美味しいパンの味を知るようになったのか、昔の個人経営の小さなパン屋はどんどんつぶれていってしまっているようです。

大手チェーンのパン屋が増えるとともに、最近はフランスの職人さんがパンを作っているような、高級志向のパン屋も増えています

値段は菓子パンで1個3,000ウォン(約300円)を超えるなど、かなり高めです。けれども、値段相応にとっても美味しいので、客足は途絶えません。

韓国では今、空前のクロワッサンブーム

クロワッサン

今韓国では、クロワッサンの専門店が出るほどのクロワッサンブームです。デパ地下にもクロワッサンを売るお店が何件も並んでいます。

カリカリふわふわの層がしっかりと出来たバターたっぷりのクロワッサンは、日本のパン屋に引けを取らない美味しさです。むしろ、フランスで食べたクロワッサンそのものの味です。

以前は韓国のクロワッサンと言えば、外側だけクロワッサンの形をしていて、中は層にはなっていなくて普通のパン生地。さらに表面には甘いシロップが塗られてベタベタしていて、とても美味しいとは言えませんでした。

韓国に長く住んでいる者として、韓国でいつでも美味しいクロワッサンが食べられるようになったのはとっても嬉しいことです。

フランスパンはまだまだ

韓国でクロワッサンが大発展を遂げるなか、フランスパンは韓国ではまだまだ発展途上です。一応売ってはいますが、需要があまりないのか、硬いだけで味わいのないものばかりです。

我が家の子供たちは、日本で食べるフランスパンが大好きです。近いうちに韓国でもフランスパンブームが来て、美味しい焼き立てのフランスパンが食べられるといいなと思っています。

まとめ

日本では最近グルテンフリーダイエットなど、小麦粉を使った食材を避ける食事療法が流行っていますね。

韓国では随分前から、パンやパスタなどの小麦粉を使った食べ物は体に悪いと言われてきました。理由を聞くと、小麦粉は消化に悪いとか、太る、などという答えが返ってきます。

グルテンとはあまり関係なく、なんとなくお米の方が体に良さそう、という昔からの認識なのかもしれません。

そんな韓国ではありますが、最近は日本やヨーロッパから美味しいパンやケーキなどがどんどん入ってきて、ある意味パンブームとも言える状態です。海外旅行をする人が増えて、外国のパンの美味しさに魅せられた人がたくさんいるのでしょう。

あとは、美味しいパンの値段がもう少し下がってくれるのを待つばかりです。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

【韓国求人】韓国就職したい日本人向けの求人サイトまとめ!韓国での働き方や暮らしの関連情報も

韓国で働くには?日本人の韓国就職・転職まとめ(職種、職業、給与、求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
okamatan

okamatan

投稿者プロフィール

国際結婚をして韓国の釜山に在住。
子供二人と夫の4人家族。韓国の研究所や企業での勤務経験あり

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る