海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外在住歴10年の海外転職のプロが監修・運営しています。

フランスのパリでおすすめのおいしい日本のお弁当やさん

  • 公開日:
  • 更新日:
弁当

以前からヘルシーな上においしいという理由から日本食はここフランスでも大人気です。

そして最近は「BENTO」という言葉がそのままフランス語として通じるようになってきている程、フランス人もお弁当を好んで食べるようになってきました。

ランチボックスを象徴してBENTOという場合もありますが、最近はBENTOというといわゆる日本のお弁当をフランス人も思い浮かべるようになってきたほどBENTOと言う言葉が浸透しています。

「パリにいたっておいしい日本のお弁当が食べたい!」と思われる方に、今回はここパリでおいしいお弁当を手に入れることができるお店をご紹介したいと思います。

十時や(JU-JI YA)

十時や(JU-JI YA)

パリオペラ地区にある日本人御用達の、パリで1番古いお弁当屋さんです。私もこちらに住み始めてから、何度ここのお弁当屋さんにお世話になったことか。

「パリ市の年中無休のコンビニレストラン」という謳い文句を掲げているだけあって、休みを気にせずにいつでも行けるのが大変便利です。

こちらのお店では唐揚げ弁当など13種類のお弁当に加え、ポテトサラダや切り干し大根などの懐かしい日本の味のお総菜が随時売られています。

又、お弁当をその場で食べられるイートインコーナーもある他、お店の奥は日本食材店になっていて日本の「和牛」も販売されているのが嬉しい限りですし、パリやパリ近郊には宅配サービスを、そのほかの地域には宅急便サービスを行っています。

 

  • 住所: 46, rue de Sainte Anne 75002 Paris
  • 電話番号:01 42 86 02 22
  • オフィシャルHP:http://www.otodoke.fr/
  • 営業時間:10:00〜22:00  (日・祝は10:00〜21:00)
  • 定休日:定休日無し
  • アクセス: メトロ7番線・14番線のPyramides駅(ピラミッド駅)又は3番線のQuatre septembreキャトル・セプテンブル駅)から徒歩7分

七菜や(NANA-YA)

七菜やは、駐在員さんなど日本人が多く住んでいるパリ左岸16区の閑静な住宅街に作られた十時やの姉妹店で、十時やさんと同じ様にお弁当を買うことができます。

お店の入り口には「日本米を使って日本人が作っています!」と書かれた貼り紙も!日本人街と言われているオペラ地区に比べ、シックなフランスの高級住宅街である16区でもしっかりと「日本人のお店」であることが主張されています。

味はもちろん十時やさんと同じように美味で、地元の有閑マダムたちもこのお上品なお総菜の味を好み買いに来るということです。

  • 住所: 83, Avenue Mozart 75016 Paris
  • 電話番号: 01 46 47 79 48
  • 営業時間:11時~21時
  • 定休日:日曜日
  • アクセス:メトロ10番線Jasmin駅(ジャスマン駅)より徒歩1分

からあげや(KARAAGE-YA)

2015年にパリ11区にオープンした唐揚げ専門店「からあげや」さんです。

ここでは塩味と醤油味の2種類の唐揚げが用意されていて、グラム売りで200g(約4個~5個)で7€、300g(6個~7個)で9.5€というお値段設定になっていますので、唐揚げひとつ1€ちょっとという計算になります。

唐揚げ1つ1ユーロと聞くと高いように感じますが、唐揚げが6個とお総菜がたっぷり入った唐揚げ弁当は1つ11.5ユーロなので大変リーズナブルだと思います。

しっかりと味がついた唐揚げは絶品で、鶏もも肉の他に胸肉のスティック唐揚げと軟骨唐揚げの3種類が用意されていますし、おにぎりも1つ1.3ユーロと大変お求めやすいお値段で置いてあるのがありがたいです。

骨付きのフライドチキンはこちらでもジャンクフードとしてたまに見かけますが、基本的には唐揚げという料理に馴染みのない地元のフランス人にもこちらのお店は大人気で、その人気故に2017年5月にオペラ地区に待望の第2号店が開店しました。

ちなみにここはからあげやさんなので、お弁当も「唐揚げ弁当」1種類のみです。

  • 住所: 46, Rue Léon Frot 75011 Paris France
  • 電話番号:01 44 62 00 48
  • オフィシャルHP:http://karaage-ya.fr/
  • 営業時間:月曜~金曜 12時~14時30分 19時~22時 土曜日・日曜日 12時~22時
  • 定休日:なし
  • アクセス:メトロ9番線Charonne駅(シャロンヌ駅) から徒歩5分

BENTO&GO!

BENTO&GO!は、当初デリバリーとお持ち帰りのみのお弁当屋さんとしてスタートしました。

数あるお弁当やさんの中でも、やはりデリバリーをしてくれるというのは嬉しい限りで、私も友人達とのランチに何度か頼んでいますが、お上品な味と彩りで日本人の心を感じさせてくれるお弁当に大満足でした。

お弁当は、パリ市内への配達料込みのお値段で13ユーロ~14ユーロと、家まで届けてくれることを思えばリーズナブルなのではないかと思います。

ただしデリバリーをお願いする際には前日の18時までの注文が必須だそうで、配達最低個数は3つからだそうです。

そして以前はデリバリーとお持ち帰りのみだったお店も最近イートインコーナーを設けた新店舗になったので、より利用しやすくなりました。

  • 住所:18, Rue Notre dame de Nazareth 75003 Paris
  • 電話番号:06 50 03 06 63
  • オフィシャルHP:https://bentoandgo.blogspot.fr/
  • 営業時間:月曜日~金曜日 12時~15時 18時~22時 土曜日 12時~15時
  • 定休日:日曜日
  • アクセス:メトロ5・8・9・11番線Republique駅(レピュブリック駅)から徒歩5分

AKI Boulanger(アキ・ブーランジェ)

AKI Boulanger(アキ・ブーランジェ)

パリの日本人街オペラ地区にあるパン屋さん「AKI Boulanger」にはフランスのパン屋さんでは手に入らないメロンパンやカレーパンなど日本ならではのパンがたくさん並んでいます。

そのパンコーナーの横に「お弁当コーナー」の一角があり唐揚げ弁当、とんかつ弁当、幕の内弁当など様々な種類のお弁当が並んでいます。

お値段はすべて12ユーロ前後でお弁当の中身は、数あるお弁当屋さんの中で1番コンビニ弁当に近いイメージです。

ちなみに私はここの「生クリームあんぱん」が大好きです。日本でもこんなおいしいあんパンは食べたことない!と思ってしまうぐらいのクオリティー。お弁当を買ったついでに、デザート用に必ず生クリームあんパンを買って帰ります。

  • 住所:16, rue de Sainte-Anne 75001 Paris
  • オフィシャルHP:http://akiboulanger.com/
  • 営業時間:7時30分~20時30分
  • 定休日:日曜日
  • アクセス:メトロ7番線・14番線Pyramide駅(ピラミッド駅)から徒歩5分

Hana Bento

Hana Bento

こちらは、日本に10年ほど住んでいたという日本が大好きなフランス人の方が始められたお弁当やさんだそうです。照り焼き弁当やお魚弁当など7種類のお弁当と2種類の丼物、さらにはうどんなどがありバラエティに富んでいます。

なによりも、ここで使っている食材はほぼBIO(オーガニック)製品なのだとか!商品は毎朝作られており、保存料の類はもちろん一切使用されておらず、売れ残ったお弁当は夜には必ず破棄されているので全てがとても新鮮なのも安心できます。

お値段は11ユーロ~15ユーロと日本のお弁当に比べたらやはり少し割高ですが、ボリュームもあり味もおいしく満足できるコストパフォーマンスだと思います。

お店にはイートインスペースもあり午後はサロン・ド・テとして日本から輸入したお茶と手作りの抹茶や黒ごまなど、和のテイストをたっぷり練り込んだ素敵なお菓子が楽しめます。

記載住所は1号店のパリ16区の店舗の物ですが、2012年に1店舗目がオープンして以来パリ市内にすでに7カ所の店舗が展開されていますのでぜひお近くのお店をオフィシャルHPで探してみて下さいね。

  • 住所: 21, rue Bois le vent, 75016, Paris
  • 電話番号: 09 83 63 00 12
  • オフィシャルHP:https://www.hanabentoparis.com/
  • 営業時間:月曜~土曜 11時~22時30分
  • 定休日:日曜日
  • アクセス:メトロ6番線Passy駅より徒歩5分

Nanashi(ななし)

パリ10区の住宅街の中に佇む「Nanashi」は、日本人女性シェフの経営するおしゃれなレストランです。

広い店内はオープンキッチンになっていて、平日のランチ時間は地元の会社員たちでいつも賑わっており、今までご紹介したどこのお弁当やさんよりも地元の人率が高いのではないかと思います。

お弁当のお値段は14ユーロから18ユーロとちょっとお高めですが、新鮮でオーガニックな食材にこだわり、シンプルなのに奥深い味のお料理を提供してくれるのでそこは納得なお値段なのかもしれません。

やはりNanashi1号店も大盛況でしたので、現在はNanashi2号店がおしゃれ地区マレにでき、こちらも毎日地元のフランス人客で大変賑わっています。

  • 住所: 31, rue de Paradis, 75010 Paris
  • 電話番号:01 40 22 05 55
  • オフィシャルHP:http://nanashi.fr/
  • 営業時間:月曜~金曜12時~15時、19時30分~23時、土曜日12時~16時、19時~23時、日曜日12時~16時
  • 定休日:なし
  • アクセス:メトロ7番線Poisonniere駅(ポワソニエール駅)から徒歩7分

まとめ

毎日フランス料理ばかりでお腹に優しい物が食べたくなってしまった旅行者の方、パリに長く住んでいて日本の懐かしいお弁当が恋しくなってしまった方にぜひ試して頂きたいお店の数々をご紹介致しました。

ちなみに私はどのお店も試したことがありますが、やはりお弁当は「わざわざ買いに行く」よりは「ちょっとしたときに食べたい」派なので、味や値段よりも立地でお店を選んでしまいがちですが、どのお店ももっと近ければ、もっともっと頻繁に毎日でも買ってしまいそうです。

皆様もぜひパリで美味しい日本のお弁当を味わってみて下さいね。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

フランスで働くには?フランスでの就職方法や仕事・求人の探し方

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Chessyライター

投稿者プロフィール

2003年よりフランスパリに移住し、こちらで結婚・子育て・仕事をしている30代主婦です。  
フランスにはパリに住んでいる者ならではの視点で色々な情報をお届けできればと思います。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る