海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

これが台湾らしさ!台湾でのワーホリ中に起きた5つのハプニング

  • 公開日:
台湾

僕は、一年間ワーキングホリデーで台湾で過ごし、楽しいこと、辛いこと、いろいろありました。現在も台湾にて生活しています。今回は台湾で起きたハプニングについてご紹介します。

台湾での仕事中に起きたハプニング

僕は日本式の居酒屋で働いています。その日、たまたま早くお店についたのですが、いつもと少し様子が違っていました。知らない人が、何か作業をしていたのです。

普段このようなことがないので、何をしているのか様子を見ていると……どうやらうちの店の看板を外して、違う看板に付け替えようとしていました。

これはおかしいと思い、店長に連絡すると、「そんなことお願いした覚えはない」、と言います。僕はこの時まだ中国語があまり話せなかったで、ひとまず店長が来るのを待つことに。

しばらくして店長が駆けつけて話しをすると、どうやら看板を交換する店を間違えたらしいです。台湾の人は確認をしないで、急に作業をしはじめる業者が多いです。

もし、作業が終わって、人がいなくなってから僕がきていた場合、看板が勝手に変わっているという事態になっていました。

誰のせいかもわからず、弁償もさせることができない。もう一度看板を作らなければいけないところでした。急に自分の働いているお店の看板が変わって違うお店の名前になっていたらびっくりですよね。

日本に帰国するときのハプニング

スーツケース

ワーキングホリデー中に、家族の用事があってどうしても日本に帰らなければいけないことになりました。

日本に帰るついでに何か買ってきてほしいものがあるかどうか、台湾人の友達に聞きました。台湾人は遠慮が少ないので、たくさんの化粧品やお菓子など買い物を頼まれました。

しかもその人が共通の友達に僕が日本に帰ることを言ったらしく、二人の頼んだものを合わせると小さいスーツケースいっぱいになるくらい買う羽目に。ギリギリ飛行機にのせることができました。

その後はとても大変なので、断るものは断るようにしています。

お酒の飲みすぎハプニング

お酒

僕の退勤時間は夜中の1時から2時と少し遅めです。台中は深夜飲めるところが多くないので、僕が住んでいるところから少し遠いところで飲んでいます。その日は友達と飲んでいました。

しばらくすると、お店の台湾人がサイコロゲームをしようと提案してきました。負けたらお酒を飲みまなければいけません。結構早く一つのゲームが終わるので自分が飲む回数も当然増えていきます。

結果僕が1番負けてベロベロに酔っ払って店を後にしました。

家から遠いので、タクシーを呼びました。ここまでは記憶にありましたが、その後がありません。気がつくと職場の前の道の端っこで寝ていました。

朝、職場の朝ごはん屋の人がよくわからない台湾語で起こしてくれました。台湾は治安がよいので、物などは全部無事でした。台湾の人はサイコロゲームがとても好きなのでみなさんもご注意を。

台湾人とカラオケ

カラオケ

職場のバイトの子達と日7人で、一緒にカラオケに行ったときのエピソードです。日本の歌も入っていると聞いてとても楽しみにしていました。

台湾のカラオケの内装は少し日本より高級そうな感じです。はじめは様子を見ようと他の人が曲入れるのを待っていました。

中国語の曲なので聞いたことなく、何のことを歌っている歌かはわかりませんでしたが、とても盛り上がっていました。

次は誰が歌うのだろう、と思っていたところ次の曲がはじまり、なんとまた同じ人が歌い始めました。台湾の人は同じ人が曲を数曲連続で入れます。

次に入れる人は割り込みをして曲を入れ歌います。僕が入れようとした時はすでに50曲ぐらい入っていて、まだコミュニケーションがうまく取れない時期だったので、その日は自分で入れることができた曲がありませんでした。

日本語の曲を入れてくれた友達もいたので歌うことはできましたが、まさか一曲も入れられないとは思いませんでした。割り込みするのが普通らしいです。

タクシーに乗った時のこと

タクシー

僕が日本から遊びに来ていた友達とタクシーに乗ったときの話です。タクシーを捕まえ行き先を伝えると、タクシーは動き始めました。しばらくして、メーターを見ると何も表示されていません。

はじめにいくらで着くか聞くと300元くらいだと言っていました。結構高いと思い、メーターをつけてもらいました。

結局120元くらいで行ける距離を上乗せで言っていたのです。僕が中国語を話せなかったら少し多めに取られていたかもしれません。

何回もタクシーに乗っていますが、この一回だけです。他の日本人の友達にも聞いてみましたが、一度もないらしいです。治安がいい台湾ですが、もしかしたらこのようなことがあるかもしれません。みなさんも一応用心してください。

他にもいろいろとハプニング続きの台湾生活ですが、台湾人は優しい人が多いので無事に過ごすことができました。そして、治安がとてもよいと感じました。なので、命の危険に関わるようなトラブルはなかったです。

海外でトラブルを起きないためには事前の下調べ、情報収集が大事だと思います。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

台湾で働くには?中国語ができない日本人の仕事の探し方

 

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る