海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外在住歴10年の海外転職のプロが監修・運営しています。

驚きを楽しむ!台湾で初めて生活して驚いたこと10選

  • 公開日:
  • 更新日:
台北

国が違えば文化が違うとよく言われるものです。

同じアジアの国だとしても、台湾と日本では多くの文化的な違いがあります。初めて台湾に行った時には、その違いにとても驚きました。しかし、違いを楽しむのも、海外で生活する楽しみの一つでもあるはずです。

今回は台湾で初めて生活して驚いた10個のことを紹介します。

台湾の生活や移住に関する記事をもっと読む

日本食レストランが多い

日本食レストラン

台湾に行く前から、日本食ブームというのは聞いていましたが、実際に行くと驚くほどの多さ。牛丼やラーメン、うどんなど、ほとんどの日本食レストランが台湾へ進出しています。

また、コンビニでは普通に日本のお菓子などが売られているので、驚きました。これだけ多くの日本食があると、まるで日本にいるような錯覚に陥ります。

関連:台北(台湾)の一ヶ月の生活費をざっくりシミュレーションしてみた

飲食店の多さ

よく「食べ歩き」という言葉を聞きますが、確かに飲食店のオンパレード。夜市はもちろんですが、家の近くに飲食店がところ狭しと並んでいるのを見ると、外食需要の大きさを痛感しました。

台湾は、キッチンがない家も多く、基本的には一日三食を外食で済ませます。

そのため、飲食店が目に入らない場所はないと言っていいほど、多くのお店が立ち並んでいます。最初は、どのお店に行くべきなのか色々迷っていたことを覚えています。

朝ごはんを持って出勤

朝ご飯

日本は、朝ごはんを会社で食べませんよね。もし、仮にいたとしても、就業前か就業中でもあまり匂いの出ないものを食べますよね?

しかし、台湾では、当たり前のように朝ごはんを仕事場へ持ってきます。しかも、サンドイッチからスープまで多種多様です。就業時間になってから食べ始めるのを見て、日本との違いに驚きました。

台湾は意外と寒い

台湾は沖縄よりも南西にあり、かなり暑い地域です。しかし、12月や1月は、ダウンジャケットが必要になるくらい寒く、台北にいたっては毎日のように雨が降っています。

そんなことを知らずに、冬用の洋服を持っていかなったために、台北で洋服を買いだめしたことがあります。台湾の冬は意外と寒いということを覚えておいた方がいいでしょう。

ジャガイモが見当たらない

ジャガイモ

台北で何週間か生活していて、驚いたことがあります。それは、ジャガイモが中々見つからないということです。

マクドナルドやモスバーガーなどでは、フライドポテトが売られていますし、夜市に行けばジャガバターを見つけることができます。

しかし、スーパーなどであまりジャガイモを見かけることがありません。レストランなどに行っても、ジャガイモの料理は少ないです。

野生の犬がいる

犬

日本ではありえないことも知れませんが、野生の犬が普通にいます。

台北の都心では見当たりませんが、都市から離れると多くの野犬がいることがわかります。特に台北から離れ、南部の方へ行けば行くほど野犬は多いです。

特に何もしなければ、追いかけてくることはありませんが、最初は驚きました。

虫が多い

台湾は亜熱帯と熱帯の地域になります。そのため、たくさんの虫を見ます。特に、夏になるとゴキブリがたくさん出てくるため、虫が苦手な人は最初驚くことになります。

また、蚊を殺すアイテムとして、日本では蚊取り線香が用いられますが、台湾ではテニスラケットのようなものに電気を流して、それで蚊を叩きます。

電気が流れているので、一瞬で蚊を退治できますが、日本では見たことがなかったので驚きました。

メイドさんが多い

メイド

日本でメイドさんといえば、「ちびまる子ちゃん」のお金持ちである花輪くんのお世話をしている「じいや」を連想しますが、台湾では東南アジアから出稼ぎにきた人がメイドをしています。

そのため、公園ではインドネシアやフィリピンから来た若い人たちが、老人の車椅子を押していたりします。日本ではほとんど見かけない光景ですよね。

台湾語と中国語のバイリンガル

日本では考えられませんが、台湾人は基本的にはバイリンガルです。

台湾には、大きく分けて台湾語と中国語の二つの言語があります。台湾語は、文字が存在していないので、口頭のみで伝わってきている言葉です。

最近の若者は、台湾語が話せない人が増えていますが、それでも二ヶ国語が話せるというのは、日本では滅多にありませんよね。

夜にゴミの回収がある

ゴミの回収

これは、もしかしたら台北だけかも知れませんが、ゴミの回収が夜に行われます。

ゴミ収集車は、大きな音楽を流しながら走っているので、近くに来たらわかります。その音楽を聞くと、近所の人たちがゴミ袋を持って集まってきます。

日本では、朝にゴミ回収があるのに台湾では夜にゴミ回収をするのかと驚きました。

まとめ

台湾で初めて生活して驚いたことを紹介しました。これ以外にも毎日驚くことだらけです。

国や文化が違えば、驚くことが多いのは当然ですよね。このような違いを楽しめると、台湾での生活も楽しくなっていきますよ。

台湾の生活や移住に関する記事をもっと読む

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

台湾で働くには?台湾で就職・転職したい日本人向けの仕事と求人の探し方

【台湾転職サイト】未経験からでも台湾就職を狙える転職エージェントまとめ

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る