海外求人サイトGuanxi

台中の気候や気温は?人気沸騰中の台湾・台中のベストシーズン、天気、服装も徹底的解説

  • 公開日:
  • 更新日:
台中の風景

近年日本からの観光客は台北ではなく、台中を中心に観光する傾向があるようです。

台中もそれに合わせて、日本人観光客に喜んでもらえるよう工夫を凝らした観光スポットも増えてきています。それでも台中がどんなところか知っている人は多くはありません。

例えば、台中は台北や南部の都市・高雄と違ってMRT地下鉄が通っていないのですが、なんと悠遊卡(ヨーヨーカ)という電子プリペイドカードを利用してバスに乗ると、台中市内であれば10KM圏内は無料で乗車できます。

個人的には交通の面は台北よりも台中の方が便利で観光しやすいと思っています。

それで台湾に遊びに来る友人にも台中観光を勧めることもあるのですが、台中の慣れない天気の変化や温度差に体調を壊して観光を楽しめなかった…という話をよく聞きます。

この記事では台中観光を天気に左右されず楽しめるよう、台中の気候ついて解説していきます!(台湾ドルレート:1元=3.6円2019年2月現在)

台中の年間の気候・天気

台中の公園

台中の気候

台中は台湾の中で最も気候が安定している都市で、海側でも山側でもないため天気の変化が少ない場所です。

雨季は暑い上に湿度も高いのでジメジメとした日が多くなり、乾季はほとんどが晴れ。天気が変わりやすい台北とは違い、晴れた日は一日中安定した天気となります。

特徴

冬の特徴的な気象現象としては、朝と昼の温度差。

朝に靄がかかっていて温度も低いので、一日中寒いのだろうと思い着込んで家をでてしまうことがあるのですが、そのような日は昼前には必ず晴れ、着込んだことを後悔してしまうほどの暖かさになるため、注意が必要です。

台中の気温

夜の道路

冬は暖かく夏は暑いイメージの台中ですが、やはり季節によって多少気温に差があります。

それでは季節別に平均温度・最高気温・最低気温を解説していきます。

春(3月~5月)の気温

春は比較的過ごしやすい季節といえます。最高気温は28度、最低気温15度です。

夏(6月~9月)の気温

6月ごろになると本格的な夏が始まります。毎日平均温度30度超え、7月半ばを過ぎると猛暑の日々が続きます。最高気温は35度、最低気温は25度。夜になっても気温は下がらず、寝苦しい日々が続きます。

秋(10月~11月)の気温

平均最高気温は30度、最低気温15度ほどです。この時期になると暑さは落ち着きますが、10月でも汗をかくほど暑い日もあります。11月ごろになると徐々に気温が下がり始めます。

冬(12月~2月)の気温

12月はまだ暖かい日もありますが、1〜2月ごろになってくると寒波の影響も受け寒く感じる日があります。台湾は暖房器具が日本ほど充実していないため肌寒く感じます。平均最高気温24度、最低気温12度ほどです。

海外就職求人サイト
海外就職

台中のベストシーズン

台中

ベストシーズンとその理由

台中のおすすめのシーズンは、暑すぎず過ごしやすい3〜6月ごろ!5〜6月は夏のおいしいフルーツも市場に出回ってきますので、気持ちのいい気候のもと台湾のフルーツを楽しむことができます。

その時におすすめしたい観光地

台中駅と駅周辺は最近新しくなり、アクセスしやすくなりました

以前の台中駅のレトロな外観は残されていますし、新しく近代的な外観で生まれ変わった駅を背景に写真撮影を楽しむのもおすすめです。現代的で目を引くオブジェも駅前広場に何個かあります。

台中駅だけでも十分な観光ですが、周りに日本人観光客に人気のお店がたくさんあるので、台中駅に着いたらそのまま徒歩で観光できる点が非常に便利です。

台中での服装

風景

春の服装

4〜5月ごろになると、春といってもすでに夏のように暑くなります。暑がりの方は半袖で行動してもいいくらい。紫外線は夏のようにきついので、パーカーや日傘、帽子で紫外線対策は必須です。

夏の服装

台中の夏はサウナよりも蒸し暑いです。半袖、ショートパンツまたはタンクトップで行動するのが1番。UVパーカーを羽織ったほうがよいです。

私は暑がりかつ日焼けはしたくないためUVパーカーを上に着ていますが、中にはタンクトップを着ていることが多いです。

台湾の室内は冷房がすごく効いているため、パーカーのような羽織りなどでの温度調節が便利です。

秋の服装

台中の秋はまだ夏のように暑い日もあるので半袖で過ごせますが、夜は少しずつ涼しくなります。バイクに乗ると寒く感じるかもしれません。夜は温度差に要注意です。風を通さない薄手のパーカーを着るとよいかもしれません。

冬の服装

12月半ばから1月ごろになると台中も少しずつ寒くなりダウンジャケットを着る人も多くなってきます。毛糸の帽子、マフラー、手袋も必須アイテムとなるでしょう。

台中への持ち物

雨

天気や気温の変化に合わせて何を着て何を持っていたらいいか、自分自身の経験を踏まえ紹介していきます。

雨具

外出の際は折りたたみ傘を持って出るとよいでしょう。朝から晴れている場合は雨は降らない可能性が高いですが、家を出る時点で曇っているなど天気が怪しい時は持って出かけたほうが安心。

もし忘れてもコンビニやスーパーで傘やカッパを買うことができます。カッパはビニールのものが売られており、台湾元20〜40元(70〜150円)程度で気軽に買うことができます。

バイクや徒歩で行動するときはビニールのカッパを持っているといざという時に便利です。

帽子

台中は日差しが強いため、帽子が便利。日傘を差してもいいですが手がふさがってしまうので、個人的には帽子がおすすめです。

日焼け対策としてはつばが広い帽子が適していますが、台中はバイクの交通量が多いため、視界が狭いと歩道や横断歩道を歩いていてもバイクとぶつかりそうになるときもあります。視界を防げない帽子で周囲の安全に注意してください。

まとめ

せっかく台湾・台中に来たからには天気に左右されず観光や生活を楽しみたいですよね。

台中は天気が安定している場所なので、観光するのには最適なスポットだと思います。

天気は身体にも影響を与えるので、今回の記事を参考にしていただいて健康を維持しながら台中滞在を楽しんでください!

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

【台湾求人】未経験からでも台湾就職を狙える転職サイトまとめ

台湾で働くには?台湾で就職・転職したい日本人向けの仕事と求人の探し方

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る