海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

イタリアで日本のアニメを堪能する!イタリアでも大人気の日本アニメとは

  • 公開日:
  • 更新日:
テレビの番組表

日本のアニメが世界中で人気というのはよく知られていますが、私が住むイタリアも例にもれず、日本のアニメが大人気です。

いわゆるアニメオタクの数もヨーロッパではフランスの次に多く、特にマニアでない一般のイタリア人もテレビで日本のアニメを見て育ちます。「キャプテン翼」をイタリアのサッカー選手たちが子供の頃に夢中になって見ていたというのは有名な話です。

数多くのイタリア人に愛されているそんな日本のアニメの中で、特に長く愛されている作品を紹介します。

 

ファミリー向けアニメ

「アルプスの少女ハイジ」

アルプス

年に1回は再放送しているのでは?と思えるほどのリピート率で放送しています。イタリア語版の主題歌を知らないイタリア人はいないと言っても過言ではないくらいの有名作品です。

ちなみに、ハイジはイタリア語ではハイディと発音します。

海外児童文学が原作のアニメ

「アルプスの少女ハイジ」のような海外児童文学を原作にした日本のアニメ作品は、イタリアでは今も繰り返しテレビ放送されています。

「赤毛のアン」「ポリアンナ物語」「母をたずねて三千里」などがよく再放送されています。その他、「名犬ジョリー」「家なき子」も繰り返し放送されています。

親が子供に安心して見せられるテレビ番組として重宝されているようです。

男の子向けアニメ

「ドラゴンボール」

こちらも繰り返し放送されている作品。新しいシリーズも放送されていますが、初期のシリーズが現在も再放送されていて、男の子たちを中心に今でもよく見られているアニメのひとつとなっています。

7、8年前は特に高い人気を誇っていたため、この作品のイラストの入ったスクールバッグをよく見かけました。

「キャプテン翼」

イタリア語のタイトルは「ホーリー&ベンジ」で、ホーリーが翼くん、ベンジが若林くんです。主役だけでなく登場人物の名前が全部欧米風の名前に置き換えてあります。

冒頭で述べたように、イタリアのサッカー選手たちが子供の頃に夢中になってこのアニメを見ていたという話がありますが、その背景には1980年代に開局したイタリアの民放チャンネルが日本のアニメを大量に放送したこともあるようです。

「キャプテン翼」は、日本での放送開始から3年後の1986年にイタリアで放送開始されています。そのため、現在アラフォー世代のイタリア人男性も子供の時に魅了されたそうです。

Youtubeでは「キャプテン翼」をパロディにしたイタリア語の動画があるところを見ても、その浸透度合いが分かります。

「UFOロボ グレンダイザー」

永井豪原作のロボットアニメ。おそらくイタリアで一番有名な日本アニメと言っても過言ではないアニメシリーズです。

イタリアでこの作品が放送された1970年代後半は、国営放送の3つのチャンネルしかイタリア全国放送がなかったそうです。

そのうちの一つで放送されたわけですが、新しく入ってきた日本のロボットアニメがイタリア人の目にはとても斬新に映り、お年寄りから子供まで「UFOロボ グレンダイザー」を楽しんで見ていたとのことです。

そのため、アニメは見ないけれどグレンダイザーだけは知っているという大人が多いです。イタリア語タイトルは「UFOロボ ゴールドレイク」です。

女の子向けアニメ

「アタッカーYOU!」

男の子たちを夢中にさせた「キャプテン翼」に対し、同じくスポーツアニメとして女の子たちを虜にしたのが「アタッカーYOU!」です。

日本では一定年齢層の人にしか記憶にないアニメシリーズかもしれませんが、イタリアでは「ミラとシロ―」というタイトルで、ここ30年で15回以上の再放送があるほどの人気アニメ作品です。

イタリアの女子バレーボールが強くなったのはこのアニメの影響だと言われています。

クリィーミーマミとセーラームーン

イタリアの女の子も魔法少女シリーズが大好きです。「魔法の天使クリィーミーマミ」と「美少女戦士セーラームーン」も長年に渡って繰り返し放送されている人気アニメシリーズです。

セーラームーンなどの女の子向けのアニメを参考にして、「Winx Club」というイタリア製魔法少女アニメが制作されたほどです。この作品は小さな女の子たちに大人気で、2004年に放送開始しシリーズ化されています。

「愛してナイト」「おはよう!スパンク」

日本以上にイタリアで人気がある懐かしのアニメの一つが「愛してナイト」です。「Kiss me, Licia(キス・ミー・リーチャ)」というタイトルでイタリアで大ヒット。

イタリア版の主題歌は知らない人がほとんどいないというくらいの浸透率で、イタリアオリジナルの実写版が制作されたほどです。

アニメの人気のおかげで、お好み焼きをイタリア人に説明する時に「リーチャ(やっこちゃんのイタリア名)のお父さんが作っている料理」と言うと伝わりやすいです。

「おはよう!スパンク」も再放送が繰り返されていて、スパンクもTシャツのモチーフとして人気です。

大人も楽しめるアニメ

「ルパン三世」「キャッツアイ」

アニメ

私たち日本の子供もワクワクして見た怪盗物のアニメ作品がイタリアでもとても人気。

「ルパン三世」「キャッツアイ」の2つは、実際に見たことがない世代の人でも主題歌は何となく知っているというアニメ作品で、繰り返し放送されています。

ルパン三世は映画版もテレビ放送されます。大人が見ても楽しめるので、再放送しているとついつい見てしまいます。また、キャラクターも男性に人気があるようで、夏になるとルパンのイラストのTシャツを着ている人を時々見かけます。

まとめ~最新シリーズも懐かしの名作も

ざっと紹介しましたが、これはまだ一部です。

日本でも人気の「ONE PIECE」「NARUTO」「名探偵コナン」は常に新シリーズが放送されており、「ポケモン」「ドラえもん」などの子供向けアニメもやっています。

最近はアメリカ製やヨーロッパ製の子供向けアニメの放送が多いようですが、テレビをザッピングしていると懐かしい日本のアニメに出会える確率は高いです。

今の10代、20代のイタリア人の方が日本の同年代より日本のクラシックアニメを見ているのではないかと思います。イタリア人との会話に日本のアニメの話題をぜひ。きっと盛り上がります!

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る