海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

フィリピンで緑も遺跡も楽しめる!ルソン島の北部サガダは自然の宝庫へ行ってみた

  • 公開日:
  • 更新日:
ルソン島

フィリピンの見所というとやはり「ビーチ」を挙げる人が多いでしょう。「セブ島」は文句なしの日本から直行で行ける最高のリゾート地ですし、地元の人が勧める美しいエメラルドグリーンの「エルニド」や「ボラカイ」など、綺麗なビーチは限りなくあります。

では、山はどうでしょう。フィリピンには高い山はありませんが、気軽に登れ、美しい景色が楽しめる所がたくさんあります。マニラから日帰りで行くことができる所もいくつかありますが、今回はマニラからバスで11時間のサガダをご紹介したいと思います。

フィリピンの長距離バスは思ったよりも大変

サガダはマニラから北に約400Km行ったところにあります。変わった遺跡のハンギングコフィン(吊るされた棺桶)や洞窟で有名です。通常は長距離バスで11時間。私は年末に行ったので、渋滞などで予想より時間がかかってしまいました。

フィリピンで長距離バスに乗るには少々準備が必要です。まず、防寒服。「フィリピンは常夏だから、冬服なんていらない」と思っている人もいるかもしれません。でも、意外と必要な時もあります。

バスはとにかくクーラーが効きすぎていて、寒くて死にそうでした。長袖のパーカー、手袋をつけていても、上から風がガンガン来るので帽子もほしいと思ったぐらいです。

サガダまで11時間。もうちょっとで凍死……?と思ったとき、車内のエアコンが消されました。

恐らく温度調節ができないのでしょう。つけるか消すか。この二つしかないようです。寒がりの人は窓側ではなく、通路側に座るといいでしょう。

それから、長距離バスでもトイレがないバスもあります。休憩中に済ませてくださいということでしょうが、やはり落ち着きません。2回の休憩でトイレや食事を済ませ、山道を揺られて行きます。

サガダ到着

教会

やっとの思いで到着したサガダは小雨が降っていました。サガダのバスターミナル周辺にはいくつも安いホステルが点在しています。しかし、私は自然を楽しむという目的があったため、ターミナルからかなり離れた山の中のホステルを予約していました。

ホステルからは近くまでジプニーがあると教えてもらっていました。そこでジプニー乗り場へ行き、次のジプニーの時刻を聞くと、3時間後だと言われました。

11時間バスに揺られてやっと着いたかと思ったら、乗り継ぎに3時間……。やっぱりここはフィリピンです。

素敵なロッジに心弾む!!コーヒー好きには最高のホステル

しかし、山奥のロッジ風のホステルを見た途端、その苦労も吹き飛びました。数か月前にオープンしたばかりの木造ロッジはロビーも部屋も広く、ゆったりとくつろげる宿だったのです。

行くまでは知らなかったのですが、サガダはコーヒー豆の生産でも有名だそうです。そのロッジではコーヒー豆も作っていて、いつでもお願いすると轢き立てのコーヒーを入れてくれます。

コーヒー好きにはたまりません。周囲にカフェもレストランもない分、食事も手作りのフィリピンの家庭料理でもてなしてくれます。交通の便が悪いことは否めませんが、ここにしてよかったと思いました。

謎すぎる遺跡に思いがけず興味深々

イゴロットと呼ばれる少数民族の習わし

サガダの見所は崖から吊るされている棺桶です。これはイゴロットと呼ばれる少数民族の習わしで、部族の上の人たちはそのように埋葬されるそうです。

村から近いのですが、ツアーを予約しました。登録をして、入場料を払わなければなりませんし、ガイドなしでは見学に行くことはできないそうです。でも、ガイドがいた方が歴史的ないろいろなことを聞けますし、迷う心配もありません。

棺桶のツアーは町の中心からも近く、歩いて行ける距離なので、ツアー自体は2時間ほどで終わりました。棺桶と一緒に写真を撮っている人も多くいましたが、私は何となく一緒に撮るのは気がひけ、棺桶だけ撮りました。

どうやってこんな崖から棺桶を吊るせたのか不思議でした。

洞窟ツアーでアドベンチャー体験

洞窟

二日目は洞窟を訪れました。クリーム色の岩の綺麗な洞窟でした。洞窟そのものよりも登ったり下ったり、フィリピンのアドベンチャー的なツアーが面白かったです。

途中ロープを使わないと登れなかったり、ジャブジャブと水の中に膝までつかったりしながら自然のままの洞窟を楽しめました。こちらもやはりガイドと一緒でなければ入れません。

まとめ

私は仕事の休みの関係で2泊3日で行きましたが、もう一日あれば棚水田で有名なダナウェイまで行けたと思います。でも、海のイメージの強いフィリピンのまた違った一面が見られてよかったと思います。

フィリピンで初の長距離バスもいい経験になりました。サガダは小さい村ですので、現地ではバスで一緒だった人に何人も会いました。それもまた嬉しい再会でした。緑の中で癒されたい人、のんびりしたい人にサガダはおすすめスポットです。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

フィリピン就職・転職しよう!フィリピンの現地採用の給料や日本人向けの求人について

 

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る