海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

フィリピン・マニラの空港でSIMカードを購入する方法

  • 公開日:
  • 更新日:
SIMカード売り場

フィリピンの空港に到着したあなた。最初にすることは何ですか?そう、携帯電話を使えるようにすることですよね。溜まっているLINEを見たり、インターネットを使えるようにしたり、地図を確認したりと、携帯電話を使ってやりたいことがたくさんあるはずです。

そこで今回はフィリピン、マニラに着いたらまずやるべきSIMカードの購入についてご紹介します。

SIMカードを購入するまでの所要時間

5分ほど時間を見ておけば良いでしょう。スムーズに購入できます。

SIMカードの売っている場所

空港のSIMカード売り場

SIMカード販売ブース

空港へ着き、入管、税関を通り抜ければ到着ロビーに出ます。ここからSIMカードの購入場所を探すことになりますが、そんなに難しいことはありません。なぜなら到着ロビーの目の前にいくつものSIMカード販売ブースが並んでいるからです。

キャリア

Globe と SMARTのブースが交互にいくつか並んでいます。僕はSMARTで購入しましたが、どちらで購入しても問題ないでしょう。SIMカードはLTE対応でサクサク動きます。

SIMカードのプラン

SIMカードのプラン

SIMカードのプラン

フィリピンでのSIMカードの購入プランはいくつかあります。5GB、10GB、15GBなどの容量をあらかじめ購入するプラン。そして、3日間、7日間、14日間などの日数で購入するプランがあります。

通話機能が付いているものやデータ通信のみのものもあります。メニューもあるのでそれを見ながら選べます。

容量

購入プランはご自身の予定と使い方に合わせて購入するようにしましょう。10GBなどの容量購入型なら少し多めに買っておくと安心です。

「YouTubeなどを見るなら大容量のこれがいいよ!」と店員に勧められましたが、フィリピンに来て、データ通信でYouTubeを見ることもないので、丁寧に断りました。もし見るならWi-Fiを使って見ることにします。

SIMカードのセッティング

SIMカードのセッティング

SIMカードのセッティング

購入するプランを決めたら、スタッフがSIMカードのセッティングをしてくれます。自分でやる必要はないので楽ちんです。ご自身の持っている携帯電話(スマホ)を渡しましょう。

注意点

もちろんですが、SIMフリーの携帯電話もしくはスマホでないと使えません。ご注意ください。

セッティング自体はスムーズにやってくれるので、1分〜3分ちょっとぐらいで終了します。

必要なもの

SIMカードを購入するときに必要なものは

  • パスポート
  • 現金

になります。

支払い方法は現金のみ

「クレジットカードで支払いできる?」と聞いたところ現金のみだと言われました。SIMカードを購入する前にペソに両替しておくと良いでしょう。

両替所

両替所も到着ロビーにいくつかあるので心配する必要はありません。ただし、レートはあまりよくないため、最低限の両替にしておくと良いと思います。必要な費用は5,000円程度が目安になります。

準備

購入プランを決めた後に「パスポートを出して」と言われるので、速やかに提出しましよう。コピーを取られたりすることはありません。名前を購入者リストに記入し、サインをすれば完了です。

まとめ

フィリピンで携帯電話を使えるようにするなら、フィリピンの到着ロビーでSIMカードの購入をしておきましょう。驚くほど簡単です。もちろん街へ出てSIMカードを購入することも可能です。

海外ではなにかと調べることが増えるはずなので、忘れずに購入しておきましょう。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

フィリピン就職・転職しよう!フィリピンの現地採用の給料や日本人向けの求人について

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
坪田佳大

坪田佳大代表取締役 社長

投稿者プロフィール

Guanxi inc.代表取締役社長。
海外を拠点に活動中。日本のヒトとモノを海外と繋ぎます。
経歴:学生時代に海外にて起業。
2012年、海外にてエステサロンを立ち上げ、2013年には中国にてコンサルティング会社を設立。
2014年、Guanxi inc.創業。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る