海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

ドイツ・ベルリンの公共交通機関を賢く利用!便利な5つ乗車券とは

  • 公開日:
  • 更新日:
電車

ベルリンはSバーンと呼ばれる電車にUバーンと呼ばれる地下鉄、バスやトラムなどが走っていて町中の移動がとても便利です。運賃もヨーロッパの他の首都に比べて安いため、長期生活にはとても助かります。

乗車券は、どの交通機関でも共通して使えるので乗り換える度に購入する必要はありません。さらに乗車券にはいろいろな種類があるので、知っておくとその状況に応じて最適なチケットを選ぶことができます。

ここでは知っておくと便利なドイツ・ベルリンの乗車券の種類を5つご紹介します。

4枚回数券

電車

ベルリンの公共交通機関で使う一番スタンダードな切符は片道乗車券(Einzelfahrkarte)でしょう。これは購入し、専用の機械に打刻してから2時間利用できる乗車券です。

ベルリンのエリアは中心地をA、中心地近郊をB、さらに郊外のCと3つのエリアに分けられています。なので乗車券を購入する時は自分の行き先がどのエリアにあるかを調べ、そのエリアの乗車券を購入しましょう。

この片道乗車券は2018年3月現在、1枚2.8ユーロです。しかしこの乗車券には1枚だけでなく4枚回数券があり、それだと9ユーロで購入できます。1枚あたり2.25ユーロと割安になります。

なので今後も片道乗車券使う予定があるのなら4枚回数券を買っておいた方がお得です。4枚回数券は構内の乗車券売り場やキオスク、自動販売機で購入できます。

短距離乗車券

駅のプラットフォーム

ほんのちょっとだけの移動の時に便利なのが、この短距離乗車券(Kurzfahrkarte)です。この短距離乗車券では、地下鉄やSバーンであれば乗った駅から3駅分まで、またバスやトラムであれば乗った停留所から6つ先まで乗車できます。

価格は2018年3月現在で1枚1,70ユーロ。なので移動先が短距離乗車券の対象圏内であったり、1駅くらい歩いて圏内に入るのであれば歩いて移動して、通常の乗車券より安く移動できます

通常の片道乗車券同様、この短距離乗車券も4枚回数券があるので、短距離移動する機会が多いのであればまとめて買っておいた方がお得です。

Monatskarteの使い方

Alexanderplatz

おそらくベルリン在住の方であれば、1番利用するかと思われるのがこの1ヵ月定期券(Monatskarte)。冒頭でも述べたように、ベルリンでは1枚の切符で電車や地下鉄、トラムやバスが利用できるのでとても便利です。

通常の乗車券と同様、移動できるエリアによって定期券の価格は変わるので購入する際には利用するエリアを選択しましょう。ベルリンの中心と近郊を網羅するABエリアの場合、価格は2018年3月現在で81ユーロです。

これは利用できるサービスに対してかなりコストパフォーマンスの高い定期券だと思います。なぜならこの1ヵ月定期券には非常にお得な特典がついているからです。

それは平日は20時以降、土日は終日同行者1人を乗せることができる特典です。なので週末は1枚の定期券で2人同時移動が可能なのです。この便利な1ヵ月定期券は通常の乗車券同様、構内の乗車券売り場や自動販売機でも購入できますよ。

遅めの通勤なら10時以降1ヵ月定期券

駅の時計

先述した便利なベルリンの1ヵ月定期券。実はこの定期券には時間制限ありで安く購入できるタイプがあるのです。その名も「10時以降1ヵ月定期券」(10Uhr Monatskarte)。

これは名前の通り、午前10時以降限定で利用できる1ヵ月定期券です。なので毎日の通勤や移動が10時以降になる方は、通常の定期券より安く購入できます。

この10時以降1ヵ月定期券は2018年3月現在、ABエリアで59,10ユーロです。通常の定期券に比べて約22ユーロも安く購入できます。

ただし、この10時以降1ヵ月定期券には注意点があります。それは、通常の1ヵ月定期券に付いている特典が無いこと。なので平日の20時以降や土日の1名同乗はできないので注意しなければいけません。

1名同乗はできませんが、週末土日だけは10時以降ではなく終日利用できる特典が付いています。

サイクリングに便利な自転車同乗券

自転車

ベルリンの公共交通機関はとても利便性が高いと個人的に思っています。その大きな要因の1つは自転車を搭載できることです。

ベルリンの町は極端なアップダウンも少なく、道路の脇には自転車専用レーンが整備されているので自転車移動がとても快適です。それに加えて、電車や地下鉄に自転車を乗せられるので、遠乗りして疲れた時や、突然の天候変化の際にも便利です。

自転車を電車、および地下鉄に搭載するのに必要なのが自転車同乗券です。自転車同乗券も他の切符同様、乗車券売り場や自動販売機で購入できます。2018年3月現在、ABエリアにおいての自転車同乗券は1,90ユーロです。

なお自転車を電車に乗せる場合、自転車マークの付いた車両に乗せるよう心がけましょう。自転車搭載可の車両は他の車両よりも空間が広いので、他の乗客に迷惑をかける心配もありません。

ベルリンで自転車を購入されたらぜひ電車に乗せて、ちょっと遠くまでサイクリングしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

知っておくと便利なベルリン公共交通機関のサービスをいくつかお届けしましたが、その他にも団体で移動するのに便利なグループチケットや、年間定期券などの便利なチケットもありますよ。

ぜひフル活用してベルリンの町中を移動しましょう。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

おすすめ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
yasu

yasuライター

投稿者プロフィール

ベルリンで文房具屋を経営しながらフリーランスとして活動しています。以前ベルリンに旅行したことがきっかけでこの街に引っ越してきました。
ベルリンは緑に溢れ穏やかな時間が流れる素敵な街。そんなベルリンのいろんな文化や習慣、また暮らす上で役立つ様々な情報を中心にご紹介します。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る