海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

フィリピンで働く!明るく温かい笑顔に魅了されフィリピン就職を決意

  • 公開日:
  • 更新日:
フィリピン

私がフィリピンで働くことを決意してから早3年。日本で働いたこともありましたが、今ではフィリピンに職を得て、ここから離れたくない!という気持ちが強いです。

職場は都会にありますが、フィリピンには自然がいっぱい。透き通った海を目指して週末ショート・トリップに行くこともできれば、登山を楽しみながらきれいな空気を吸うこともできます。

でも、それ以上に私をフィリピンに惹きつけたものがありました。私がフィリピンでの就職を決めたその魅力についてお話ししたいと思います。

【海外求人をチェックしたい方はこちら】

フィリピンとの出会い

フィリピンの子供

私は大学時代にNGO/NPOでのボランティア活動に興味を持ち始め、大学のプログラムを利用して初めて海外でのボランティア活動を開始します。

そこで私が選択した国はフィリピンでした。好きな英語を活かせる英語圏であるということと、子どもの支援をしたいという気持ちがあったことが理由です。

厳しい生活の中に幸せを見出す人々

ボランティア活動の内容は、日比国際児に日本語を教えるというものでした。日本人の父親とフィリピン人の母親の間に日本で生まれたものの、父親の認知を受けることができずフィリピンに帰ってきた子どもたちです。

彼らは父親には捨てられてしまいましたが、フィリピンで母親と一緒に暗い顔ひとつせず暮らしています。生活が苦しくても、得意の歌を歌い、生きていけるだけ食べられれば充分という感覚で、とてもたくましく、幸せそうでした。

小さなことを幸せと感じ、家族や仲間と楽しむことを一番の目的にして生きていく姿に魅了されました。

フィリピン留学を経て就職を目指す

ボランティア活動を通して私は数多くのことを経験し、学び、日本へ戻った際も、またフィリピンに行きたいという気持ちが強く残っていました。そのため思い切って1年間のフィリピン大学への留学を決意します。

ボランティアと留学の経験を重ね、フィリピン人の良さに触れ、フィリピンで働きたい!という気持ちが強くなりました。

フィリピン就職は短期で決定

フィリピンの道路

こうして私はフィリピンでの就職活動を開始。応募したところのほとんどがオンラインSkypeでの面接でした。就職でお世話になったエージェントは下記の2つです。

両社とも主にマニラ周辺での就職活動を支援しており、日本人の採用を斡旋している会社へとつなげてくれました。

就職活動期間は約1か月。フィリピンでは英語を話せる日本人は重宝され、かなりの募集がかかっていたのです。

応募から2週間で採用決定

私はやはり英語力を活かしたかったので、ある語学学校のマネジメントに携わる仕事に応募しました。会社からのレスポンスは早く、応募して数日後に一次面接、その場で二次面接、そして三次面接は1週間後でした。

採用が決定したのは応募してから2週間後と、とてもスピ―ド感がありました。現在もそこで勤務しています。

フィリピンの職場は英語力をさらに磨ける環境

フィリピンの砂浜

語学学校に勤めているので講師の人数がとても多く、英語を上手に話すフィリピン人と常に接しています。学校の生徒は日本人、中国人、そして韓国人です。

フィリピン人講師はとても頭が良く、有名大学を卒業した人たちばかりです。英語のスキルはかなり高く、スピーキングも流暢。主にアメリカン・イングリッシュを話す人が多いです。

もちろん、講師はフィリピン人なのでタガログ語を話しますが、学校では英語のみ使用します。そのため、私自身も英語力をさらに磨くことができて、とても良い環境で仕事をさせてもらっているなぁと日々痛感するのです。

フィリピンでは仕事後の生活も充実!

フィリピンのビーチ

日系企業や、日本人が多く働く会社が集合しているのは都市部です。私が勤める語学学校もそのエリア内にあります。

町中を歩いていると、日本人やその他外国人を多く見かけます。日本食レストランや日本食材店もあふれているので困ることはありません。

日本人のコミュニティも多く、とても賑やかでフィリピンが大好きな楽しい人たちが集まっているため、仕事後の生活もとても充実しています。

なお、フィリピンには残業や休日出勤等には厳しい法律があるので、そこまで長時間労働をする会社はありません。そのため、週末も気ままにビーチに行ったりすることができます。

フィリピン人はやっぱり元気!

海

学生時代のボランティアと留学の経験でも身に染みたことですが、フィリピン人はとても明るく、どんなに辛い時でも笑顔を絶やしません。そんな人たちと働いていると、自分の悩みもなくなってしまうほどポジティブな気持ちになれます。

フィリピン人は歌が大好きなので、仕事中に歌うのは当たり前。当初は驚きましたが、今では一緒になって歌っています。

また、フィリピン人はシャイですが一度打ち解けるととても親しみやすく、毎日冗談を言い合い、職場はとても明るい雰囲気です。

まとめ~夢のように理想的な仕事環境

フィリピンは自然も魅力ですが、なんといっても私が一番惹かれたのは「人」です。フィリピン人の温かさに魅了され、ここまで来てしまいました。

日本のようにストレスを感じることなく、フィリピン人と楽しく、自分自身のスキルも磨きながら働けるというのはまさに夢のよう。日本に帰るということは全く考えられないくらいです。

海外就職を検討している方はぜひフィリピンも候補に入れてみてください。

【海外求人をチェックしたい方はこちら】

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

フィリピン就職・転職しよう!フィリピンの現地採用の給料や日本人向けの求人について

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外就職・海外転職のカテゴリ

ページ上部へ戻る