海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

カナダ・モントリオールの地下街は魅力溢れる?地下施設のフードコートに行ってみた

  • 公開日:
  • 更新日:
食べ物

カナダのモントリオールの冬は厳しく、時にはマイナス30度を下回ることもあります。地上だと移動するのも困難です。そのため、地下がとても発達しています。地下鉄に乗るためだけの地下施設ではなく、ビルや商業施設が繋がっているんです。

そして、モントリオールの地下施設にはたくさんのフードコートがあります。今回はモントリオールのフードコートを散策し、1つのお店で食事をしてきたのでご紹介します。

モントリオールの地下街とは

モントリオール地下街マップ

日本でも、地下鉄から直結して行けるデパートやショッピングモールってありますよね。新宿駅や東京駅、渋谷駅のようなところです。

ここモントリオールは、その規模がとっても大きいんです。地下鉄の別々の路線の駅を地下で繋いで、巨大な地下街が作られています。

緑とオレンジのラインが地下鉄で、Mが丸で囲ってある所が駅です。その地下街の至るところにフードコートがあって、凄く便利なんです。

Place Montreal Trustのフードコートに潜入

Place Montreal Trustのフードコート

Place Montreal Trustは、モントリオールのダウンタウンにあるショッピングモールです。地上階には本屋、雑貨店、ファッション関係など様々な店が入っています。

ショッピングモール

その地下がフードコートになっており、噴水のある大きな広場に9つの飲食店が並んでいます。どこのエリアのフードコートにもだいたい同じお店があるので、どれもメジャーなチェーン店なのだと思います。

すきやき

すきやき

すきやきというお店がありました。モントリオールにも日本食のチェーン店があることに驚きました。他にも韓国料理、タイ料理、ハンバーガー店などがあり、色々なジャンルの料理が楽しめます。

フードコートでの注文方法

中東料理のお店

今回はBASHAという中東料理のお店にしました。モントリオールの第1言語はフランス語なので、どこの飲食店もフランス語表記です。その下にたいてい英語でも表記がありますが、ないところもあります。

中東料理のお店

フードコートにあるお店だと、ほとんどの料理に数字が書いてあるので、それを店員さんに伝えればOK!

どこのお店も英語で通じるので、私たちは

  • 「Can I get number 2?」
  • 「I’ll have number 10 please.」

などと言っていつも注文しています。

中東料理のお店

今回注文したのは2番と10番。

2番はチキンとビーフの2種類のグリルが乗ったワンプレートです。お肉とライス、ピタパン、サラダ、フライドポテトに、フムスとザジキという2種類のソースが添えられたボリューム満点のもの。

10番はピタパンにお肉と野菜をたっぷりはさんだラップサンドに、サラダとフライドポテトが添えられたワンプレートです。ドリンクもついてお得でした。

10番はチキンかビーフを選べるようで、店員さんに

「chicken or beef?」

と聞かれたので

「chicken please」

と答えました。

私はほとんど英語を話すことができないのですが、フードコートでの注文はできるようになりました

注文を受けると、目の前のショーケースに並んでいる料理たちを組み合わせて皿に盛り、その場で渡してくれます。

フードコートでの支払方法

注文したプレートを受け取ったらレジでお金を払います。

レジでは現金のほか、VISAカードとデビットカードが使えるお店が多いです。飲食店だけではなくスーパーマーケットでも、VISA、デビットカード、マスターカードが使えることが多いと思います。

日本でJCBカードはメジャーですが、モントリオールの日常生活ではほとんど利用できていません。海外生活・旅行にクレジットカードは必須だと思いますが、私はVISAカードをおすすめします。こちらの店舗でもVISAカードで支払いました。

いざ実食!

中東料理

見てお分かりでしょうか。2番プレートはボリューム満点です!大きなかたまりのまま串刺しにしてグリルされた肉を、その場で削ぎ落としてくれるので非常にジューシーです。

ザジキソースはニンニクたっぷりのヨーグルトソースで、一方のフムスは豆をペーストにしたソースです。添えられたソースで味に変化をつけながら、どんどん食べられてしまいます。

ラップサンド

10番のラップサンドも小ぶりに見えてギッシリと中に具材が入っています。肉と野菜たっぷりで、こちらも美味しい!ポテトまでしっかり完食し、お腹いっぱいになりました。

基本情報

  • 名称:Place Montreal Trust
  • 住所:1500 ave, McGill College Ave, Montreal, QC H3A 3J5,Canada
  • アクセス:地下鉄McGill駅とPeel駅から直結
  • 電話番号:+15148438000
  • 公式サイト:https://www.placemontrealtrust.com/en/

まとめ

レストランほど気を使わず入れるのがフードコート。異国の地で、緊張せずに気軽に入れる場所です。広場には子供からご老人まで様々な人たちがいて、勉強していたり会話を楽しんでいたり、自由に過ごしています。

いつでも割と賑わっていますが、休日で人が多くて座れない!ということはなく、落ち着いて食事できると思います。我が家もここで勉強したり、食事するのが習慣化してきました。

どこのフードコートにもたいてい無料Wifiがあるので、通信し放題なのも便利です。フードコートにあるたくさんの飲食店を、徐々に制覇していくのも楽しいです。ぜひ訪れてみてください!

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

カナダで就職・転職をしよう!カナダで働きたい人が必ず押さえておきたい9つのこと

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る