海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

【お得】レイルカードでイギリス国内をお得に旅行する方法

  • 公開日:
  • 更新日:
イギリス

観光目的の方はもちろん、留学などでイギリスに長期滞在する人も、イギリス国内の旅行を楽しみにしている人は多いと思います。イギリスの公共交通機関は長期滞在の人はもちろん、短期の旅行者でも利用できる割引制度がとても充実しています。

私自身イギリス南東部の街、カンタベリーに留学していたころは、鉄道割引が効くレイルカードが大いに役立ちました。ここでは、誰でも簡単に購入できるレイルカードについて紹介していきます。

※1ポンド=143円(2018年8月現在)

イギリスの鉄道とは

イギリスの駅

イギリスではNational Railwayという鉄道が国内全域を網羅しています。イギリスには新幹線はないので、鉄道はどこに行くにもたいてい必要な交通手段の1つです。

チケットは駅窓口、駅のチケット販売機、そしてインターネット(駅で受け取り)で購入できます。比較的料金が高いイギリスの鉄道ですが、レイルカードを上手に利用することでお得にイギリス国内を回ることができます。

お得なRailcard(レイルカード)

イギリスの駅

Railcard(レイルカード)とは、1年もしくは3年間有効のカードで、事前にそのカードを購入しておくことで、カードを提示するだけで電車の乗車券購入の際に通常の約3分の1以上の割引が受けられる制度です。

最初にお金を払わなければなりませんが、すぐに元が取れるのでとてもお得なチケットです。私もイギリス留学中はイギリス中を旅するのに割引を受けることができ、とても助かりました。

Young Person’s Railcard

一番有名なレイルカードはYoung Person’s Railcardと言い、16歳から25歳までの人なら誰でも購入することができます。1年間有効のもので30ポンド、3年間有効のものだと70ポンドです。

3年間有効のものはインターネットでしか購入することができませんが、1年間のものなら、パスポートとパスポート写真と同じサイズの写真があれば、誰でもすぐに駅で作ることができます。

その場で写真を撮る人も多いため、イギリスの主要な駅には写真を撮る機械が設置されています。フルタイムの学生であることが証明できれば、26歳以上の人でもYoung Person’s Railcardを購入することが可能です。

例えば私が住んでいたイギリス南東部の町カンタベリーからロンドンのセントパンクラス駅まで往復37ポンドかかるところ、レイルカードを使用すると24ポンドで済みます。

たった1時間の距離ですが、3回往復することで元が取れる上、遠出をするとさらに多くの割引を受けることが可能です。カンタベリーからスコットランドなど遠くへ行くとかなりの額の割引を受けることが可能です。

60代以上向け:Senior Railcard, Disabled Person’s Railcard

トラベルカード

Young Person’s Railcardと同じように割引が受けられるカードとして、60歳以上の人向けのSenior Railcard、障がいがある方向けのDisabled Person’s Railcardがあります。

対象になる人はお得にイギリスを旅行することができる、とてもおすすめなカードです。イギリスで旅をしていると年配の1人旅もしくは2人旅の方によく出会いました。そうした方々にはなくてはならないレイルカードです。

26歳から30歳の方向け:26-30Railcard Trail

駅の広告

2018年8月の現時点で試験的に運用されているカードの中に26-30 Railcardがあります。これまでは26歳以上の人はレイルカードの恩恵を受けられなかっただけに、非常に魅力的なカードです。

現段階ではYoung Person’s Railcardと同じ値段で同じように割引が受けられます

年齢制限で利用を断念せざるおえなかった私の友人たちの間でも非常に注目を集めています。ぜひ、活用できる方は事前にホームページなどを確認の上利用してみてください。

2人組で出かける方向け:Two Together Railcard

駅

いつも決まったお友達や家族で出かける方におすすめなのが、Two Together Railcardです。2人組で出かけるためのレイルカードで1年間30ポンドなので、1人当たり15ポンドとなり、1人用のレイルカードの半額で済みます。

このレイルカードを使って旅をする場合、常に一緒に行動しなければなりませんが、短期滞在の旅行者が比較的買いやすいレイルカードです。

特に旅行者の場合、イギリスを北から南など長距離を移動する方が多いかと思います。1人15ポンドはすぐに元が取れてしまう額なので、短期間の滞在でも買う価値はあると思います。

2人以上の友達、家族向け:Family&Friends Railcard

車窓からの風景

2人以上の友達または家族で旅行する場合におすすめなのが、Family&Friends Railcardです。1枚のカードで大人4人、子供4人まで利用することが可能です。

こちらもカード1枚当たりの値段が1年間で30ポンド、3年間で70ポンドなので、決まった複数の友達や家族で旅行することが多い方には非常にお得なカードです。

また、このカードを利用すると5歳から15歳までの子供は60%引きになり、家族連れにはとてもありがたいカードです。

レイルカードはとても利用しやすいお得なカードですが、切符を買う際には必ず提示が必要になりますし、また電車に乗っているときに時折駅員さんが回ってきて提示を求められることがあります。

この時に提示できないと正規の料金を払わなければならないこともあるので注意が必要です。実際、私の友人で、レイルカードを家に忘れてしまい、車内で正規料金を払わされた人がいました。

時々優しい車掌さんだと見逃してくれることもあるようですが、気を付けてください。

まとめ

ロンドン

レイルカードを使ってお得にイギリスの鉄道の旅をする方法を紹介してきました。日本の学割などのように限定された人だけでなく、幅広い年代の人が利用できる非常に魅力的なカードです。

短期滞在でも、イギリスの南からスコットランドやウェールズまで行けばそれだけで元が取れてしまうので、買う価値はあります。ぜひレイルカードを賢く利用して素敵なイギリスの旅を楽しんでください。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る