海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

スペイン・グラナダでの移動方法【目的別】

  • 公開日:
  • 更新日:
スペイン・グラナダ

グラナダは古い歴史があり、見どころたっぷりな素敵な都市です。物価も比較的安く、治安も良いので留学にもおすすめできます。

観光するにも留学して住むにも、初めは交通機関の選び方に戸惑いますよね。グラナダは小さな町ですが、様々な交通機関があるので、移動に不便はしません。

しかし、選択を誤ると思いのほか費用が高くついてしまったり、時間がかかってしまうことがあります。

今回は、スペイン・グラナダにある交通機関と、その選択方法について紹介したいと思います。

グラナダの基本は徒歩がおすすめ

ストリート

グラナダに留学して住むとなれば、家を借りる場所にもよりますが、基本的に徒歩での生活が可能です。

小さな町ではありますが、スーパーや小さなお菓子屋さん・バル・レストランなどは至る所にあります

ただ、服屋は中心街に多い傾向にあるので、中心街に住んでいない場合は、服を買いに行くのには徒歩では難しいかもしれません。

私は現在、中心街まで徒歩10分のところでアパートを借りていますが、徒歩1分圏内にスーパーが1つ、徒歩3分圏内にバルが4つもあります。

以前、中心街まで徒歩40分の所に住んでいましたが、徒歩3分圏内にスーパーが2つ、バルは5つ以上ありました。

服を買いに行くときは、中心街まで40分かけて歩いて行きましたが、バスを使用することもできます。

次の項で述べますが、グラナダはバス網が発達しているので、バスを使えば一日歩かずに過ごすこともできてしまいます。

バスをよく使う友人はグラナダに来てから太ってしまいましたし、現地の人は徒歩20分程度の距離でもバスを使うのですが、やはり太っている人が多いです。

少し時間はかかりますが、移動の基本は徒歩をお勧めします。

グラナダの公共交通機関

乗り物

便利な市内バス

前述した通り、グラナダはバス網が発達しています。市内バスの乗車賃は通常、1.4EUROですが、郊外への移動では1.5EUROになります。

SUICAのようなICカードがあり、デポジットを払う必要がありますが、チャージした金額によって、0.85もしくは0.83EUROでバスに乗ることができます。

その他にも学割や若者割引(25歳以下)などの割引があります。インターネットで割引の情報を得ることができますので、ご自身に合ったプランを探してみてください。

ICカードは、LACというバス会社のバス停にある券売機で購入することができます。

安くて便利に思える市内バスですが、デメリットもあります。それは、いろいろなバス停を経由するため、時間がかかってしまうことです。

ひどい時は、徒歩と所要時間が変わらないこともあります。

なので市内バスを使うときは、移動にかかる時間を調べてから計画を練ることをお勧めします。

少し不便なメトロ

また、グラナダにはメトロもあります。

しかし、路線は1つしかないので、出発地点と行き先の近くにメトロの駅があれば、大変便利ではありますが、多くの場合あまり使用する機会はないでしょう。

料金は1.35EUROですが、初回のみ紙のチケット代が0.3EURO加味されて1.65EUROになります。

二回目以降は初回で入手した紙のチケットにチャージして一回1.35EUROで乗車することができます。

この紙のチケットは旅行期間中ずっと使えるので、間違って捨ててしまわないように注意してください。

私は最初、このカードが無期限に使えることを知らなくて捨ててしまい、再度1.65EURO支払う羽目になってしまいました。

皆さんは、私のようなへまをしないように、紙のチケットは取っておくことを忘れないでくださいね。

また、このチケットは、一枚のチケットに人数分チャージして数人で共有することもできるので経済的です。

こちらにも割引制度がありますので、HPで確認してみてください。この紙のチケットはデポジットではないので返金されません。

HP:http://www.granadadirect.com/

遠出の時は長距離バスか電車、数人で行くならレンタカーもおすすめ

車

格安バス

市外への移動の時はALSAという格安バスが便利です。

チケットはインターネットで予約することもできますが、バスロータリーの券売機で購入することもできます。

バスなので時間は掛かりますが、安く済ませることができます

スペインにはRENFEという国鉄もあるのですが、グラナダでは現在建設途中で、途中までバスで移動する必要があります。

この時のバスの移動料金も、RENFEの乗車料金に含まれているので安心してください。

レンタカー

大人数で移動する場合、レンタカーも便利です。

バスはいろいろな場所を回って行くので時間がかかりますが、レンタカーなら直接目的地まで行くことができるので短時間での移動が可能です。

レンタカーの料金は時間によって変わりますが、私が利用した時は10時間で40EUROでした。

レンタカーの場合はガソリン代もかかってしまいますが、こちらは日本と同じくらいです。

観光をするならグラナダカードを活用

バス

グラナダ市内を観光する際は、グラナダカードというお得なチケットがおすすめです。

これは移動手段のチケットではないのですが、このカードにはいくつかの交通機関の利用も含まれているので、あえて紹介させていただきます。

グラナダカードはグラナダ市内にある14の観光地の入場券の他に、市内バスを6回とツーリスト・トレインを連続した5日間の中で無制限に使用することができます。

値段は40€と高く感じますが、このチケットに含まれている、アルハンブラ宮殿のチケットだけでも36EUROかかるので、大変お得なチケットです。

ツーリスト・トレンは、移動速度はゆっくりなのですが、市内バスとは違って観光地から次の観光地へと直接移動するのでとても便利です。

グラナダカードには7種類あり、入場券の含まれている観光スポットの数によって34.50EUROから43EUROのものがあります。

インターネットで購入することができますので、皆さんの希望に合ったカードを探してみてください。

看板

時刻表

タクシー/車はグラナダ市内の移動には不便

タクシー

大人数でレンタカーやタクシーをシェアして割り勘というのは、楽だし安くつくと思われるかもしれません。

しかし、グラナダは一方通行が多く、車は大回りをしなければならないことが多々あります

特にレンタカーは不便です。何故なら、昼間はバスかタクシーしか通れない大通りがいくつかあるからです。

徒歩で10分の距離が、大回りをするせいで車やタクシーでも10分かかる、なんてことがよくあります。

タクシーは観光地めぐりには不便ですが、大通りに面したショッピングセンターなどの場所に行くにはとても便利で安いです。

先日3㎞の距離を10分間乗せてもらいましたが、値段は5EURO程度でした。

まとめ

交通機関の特徴とその選び方がわかっていただけたでしょうか。確かに、市内バス以外は交通の便が良いとは言えません。

しかし、グラナダは小さな町なので、市内の観光程度であれば不便な思いはしないでしょう

長期の旅行などで他の都市への移動の際は不便に感じることもあるかもしれません。それ以上にグラナダの魅力は大きいので、楽しくて素敵な思い出を作ることができるでしょう。

あなたの旅をより素晴らしいものにするためにも、移動手段の選択には気を付けてくださいね。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る