海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

食費節約!ベルギーでミールカードを賢く使って生活費を抑えよう

  • 公開日:
フルーツ

1か月の食費に、毎月いくら使っているか計算したことはありますか?日本で1人暮らしの場合、3万円前後が目安かと思います。けっこう大きいですよね?

海外生活では、お給料からの出費はできれば抑えたいものです。なんとベルギーでは、会社が従業員に支給する「ミールカード」という、食品等の購入に使えるカードがあります。

私自身は主婦なので、ベルギー人の夫の勤務先から支給されているカードを使って、普段の買い物をしています。

今回はこのミールカードについて詳しく説明します!※1ユーロ=約133円(2018年現在)

ベルギーのミールカードとは

ミールカード

元々は、会社で働く従業員に、お昼代を補助する目的で始まった制度です。

以前は紙で発行されていた為、ミールバウチャーとも呼ばれています。現在新しく発行されているのは全てICチップ付きのカード型です。

毎月、前月の出勤日数によって、いくらかの金額が勤務先からカードにチャージされます。

私の夫の場合、有給などの休みを取らなかった月で最大135ユーロ程です。(この金額は人によって異なりますが、2018年現在は月額最大160ユーロです。)

また現金で受け取るお給料には税金がかかりますが、ミールカードにチャージされる分は非課税です。

税金が高いベルギーで、このような仕組みがあることは、非常にありがたいと思います。

お店でのミールカードの使い方

スーパーマーケット

使い方は、レジでクレジットカードと同じ端末にミールカードを差し込むと、お会計金額が表示されます。それを確認してOKボタンを押すだけです!暗証番号はありません。

ベルギー人は現金よりもカードで支払いをすることが多いです。なので特に店員さんに「ミールカードで払います」と伝える必要もなく、すごく簡単です。

レジではレシートを受け取りましょう。カードの残高はレシートの下の方に印字されています。

レシート

写真の、Nieuw saldo が最新の残高です。

スーパーマーケットでミールカードを使おう!

スーパーマーケット

チェーン店のスーパーは全てミールカードに対応していると言っていいでしょう。ベルギー国内の代表的なスーパーは、Lidl、ALDI、SPAR、Carrefour、Delhaizeなどがあります。

一方で、個人経営の小さい商店はミールカード非対応のお店もあります。利用時はカードが使えるか確認しましょう!スーパーでは食品以外に、シャンプーやトイレットペーパー等の日用品もミールカードで支払いが可能です。

生活に必要なものは、だいたいスーパーで買えるため、私はベルギーに来てから現金を使う機会が減りました

ミールカードで外食をしよう!

レストランで食事

日々自炊を頑張れば、おのずと食費は安くなります。ミールカードの残高に余裕があれば、現金を使わずに外食にだって行けちゃいます。ミールカード非対応のレストランもあるので、行く前にカードが使えるお店か調べてみましょう!

私の夫のカードはEdenredというところから発行されているので、いつもEdenredのウェブサイト上で検索しています。

ウェブサイト

店名か住所を入力し、対応しているかどうか調べます。

ちなみに、以下はミールカード対応かつ比較的安価なチェーン店です。街中に多く、ちょっと歩き疲れた時に立ち寄れて便利なのでご参考下さい!

  • McDonald’s
  • Starbucks
  • Pizza Hut
  • Quick(クイック):マクドナルドの様なハンバーガー屋さん
  • Lunch Garden(ランチ・ガーデン):セルフ式のカフェテリアの様なお店
  • Panos(パノス):パンやコーヒーのあるカフェ

実質かかっているベルギーでの食費

食べ物

それでは一体、ベルギーでの食費はどれぐらいかかるのか?ベルギー生活3か月目、私と夫の二人暮らしで、今のところ毎月なんとか150ユーロほどで収まっています。私たちの場合、週末は夫の両親の家でご馳走になることが多いので、それで助かっている部分もあります。

普段は節約生活を心がけているので外食はほぼしませんが、街に出かけたら休憩にマクドナルドやスターバックスに行く程度です。ちなみに夫は毎日家からお弁当持参で、仕事に行っています。

2人暮らしだと、ミールカードだけでは難しいですが、食費の大部分はカードで補えています。1人暮らしで外食を控え自炊を頑張れば、カードだけで食費をまかなうのは余裕でしょう。

まとめ

ベルギーの食べ物

海外生活は実際にスタートするまで、生活費がどのくらいかわからず不安もあると思います。でも、せっかく日本を離れて暮らすなら、現地の食べ物やレストランにもトライしてみたいところ。

ベルギーではミールカードをフルに活用すれば、スーパーで食品・日用品の購入から外食まで楽しむことができます。

それに自然と節約意識も身に付きます。私の場合は、食べ物を無駄にしないよう、その日冷蔵庫にあるものだけを使ってメニューを考えられるようになってきました。

また、ミールカードは福利厚生の1つで、必ず全ての会社から支給されるものではありません

しかし、勤務先によっては、アルバイト従業員にもカードが支給されることがあります。ベルギーで働く事になったら、支給の有無は勤務先に確認しましょう!

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

白いウサギ

投稿者プロフィール

大阪府出身、1990年生まれ、女性。海外移住願望が奇跡的に叶い、2018年から結婚を機にベルギーのアントワープへ移住。趣味はユーチューブ鑑賞、料理、散歩、昼寝。人生わりと行き当たりバッタリでどうにかなっているタイプ。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る