海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

ケアンズに住む4つのメリット~スローライフを実践【オーストラリア】

  • 公開日:
海

オーストラリアのケアンズ。ご存知の方も多いのではないでしょうか。美しい海で人気の場所です。ケアンズに旅行に行ったことがある人も多いと思いますが、もしここで生活するとなると、いまいちピンとこない方もいるでしょう。

この記事ではケアンズについて、実際に住む4つのメリットについて記述します。オーストラリアでどの街に行こうか迷ったら、ケアンズを選択してみると楽しい世界が広がっていますよ。※1ドル=74.82円(2019年1月)

ケアンズの概要

海

ケアンズの位置

ケアンズはオーストラリア北東部に位置するクイーンズランド州の北にあり、熱帯性の気候である地域です。ビーチが美しく、海のアクティビティが多くあり、日本人には観光地として人気があります。

気温

年間を通して気温は温暖で、夏は非常に暑く湿度が高いです。冬は乾燥しますが、他のオーストラリアの土地と比べると冷え込みすぎず、暮らしやすいです。グレートバリアリーフなどの有名観光スポットがあります。

行き方

成田空港からは直行便が出ており、約7時間半で到着します。ケアンズはオーストラリアの玄関と言われており、日本から見ると1番距離感の近い場所です。

人口

人口は約15万人で多すぎず、自然が多く、都会と比べるとのんびりとした生活をすることができます。

ケアンズは家賃が安く生活しやすい

家

オーストラリアは物価が高いですが、ケアンズは田舎なので、若干家賃が安いです。

家賃

例えばシェアハウスで部屋を借りようと思うと、週に100ドル(約7,700円)からのところがあります。中には100ドル未満で住めるシェアハウスも見られるほどです。シェアハウスの情報は、たびたび街やネットの掲示板に掲示されています。

移動手段

ケアンズ中心地はそんなに広くないので、電車やバスを使うことなく、徒歩で移動できます。ですので交通費がかかりません。

節約手段

またケアンズにある地域の家は、たびたびオーペアを募集していることがあります。住み込みで子供の面倒を見る代わりに、住まいと食事を提供してもらえます。

このような家賃を払わずに住むことができるシステムもあるので、生活費を抑えたい留学生にピッタリです。

ケアンズは日本人観光客や親日の現地人が多い

日本人

在住日本人

ケアンズは非常に日本人観光客が多く、街を歩くたびに日本人に遭遇します。日本人経営のレストランや、お土産店が数多くあり、ワーホリや留学の日本人スタッフが働いています。

日本人が多いため、街の掲示板には日本語で求人やシェアハウスなどの情報が掲示されていることがあります。日本からの移住者も多い傾向です。

親日家

親日の現地人が多く、日本に詳しかったり、日本人の配偶者や恋人がいる人もいます。日本語が上手な現地人がいたり、観光中に道で突然話しかけてくることも少なくありません。

他の地域だとアジア人差別がされていることもあり、アジア人だからと卵を投げつけられたりしたというひどい話を聞きます。

ケアンズは日本人が多いので、むしろそんなことをやると問題になります。日本好きが多いので、日本人に冷たくあたる人は少ないのではないでしょうか。

ケアンズには人気観光スポットが多い

海

人気の観光スポット

ケアンズには人気観光スポットが多くあります。代表的なのが「グレートバリアリーフ」です。非常に有名なので、皆さんも聞いたことがあるのではないでしょうか。こちらは世界最大のサンゴ礁地帯であると言われています。

行き方

ケアンズからは国内線かフェリーで行くことができます。ケアンズ国際空港からグレートバリアリーフ空港まで約1時間15分です。フェリーだと約1時間前後で到着します。

人工浮島で1日遊んだり、フェリーでいくつかの場所を1日で周ったり、ダイビングを体験できるなど色々なアクティビティがあります。休みの日に行くと、良い気分転換になるでしょう。

ケアンズは都会ではなく自然や動物が多い

コアラ

ケアンズの様子

ケアンズは都会ではなく、比較的田舎です。人口が多くなく、中心地は歩いて移動できる程度の広さです。ケアンズには自然が多く、綺麗な海が広がっています

世界遺産

海や熱帯雨林は、世界遺産として扱われています。住みやすい環境で、動物たちも多くいます。ケアンズでは動物体験ツアーが行われていて、動物を触ったり、抱っこしたりと触れあいが可能です。

オーストラリアにはコアラ、カンガルー、エミュー、ウォンバットなど、日本ではなかなか見ることができない動物が住んでいます。

都会に住むと人が多かったり、建物が多かったりして心身が疲れるときもありますが、ここは自然と動物が身近にいるので、癒されるのではないでしょうか。

まとめ

日本では都会にずっと住んでいると人が多すぎて、心身共に疲れてしまうこともあるでしょう。

ケアンズは日本の都会とは真逆の場所で、たくさんの自然や動物に触れあうことができます。せっかくオーストラリアに来たのであれば、なるべくストレスフリーの生活を送りたいと思いませんか。

実際にケアンズの環境は良いので、のんびりゆったりスローライフを過ごすことができます。マリンスポーツが盛んで、海が綺麗なので癒されます。オーストラリアに来たら、ぜひケアンズに足を運んでみてください。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

オーストラリアで働くには?日本人がオーストラリアで日系・外資系企業に就職する方法

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外移住・生活のカテゴリ

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

ピックアップ

  1. 50代向け転職サイト
  2. 40代向け海外転職サイト
  3. 30代向け海外転職サイト
  4. 20代向け海外転職サイト
  5. 海外駐在員
  6. ビジネス

おすすめ記事

  1. リクルートエージェント
  2. 楽天カード
  3. 旅行バッグ
  4. シティ
  5. 海外就職求人サイト
ページ上部へ戻る