海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

コタキナバル(マレーシア)で海外生活!日本で買ってくるべき5つのもの

  • 公開日:
  • 更新日:
コタキナバルへ持っていくもの

海外での生活は不便なことやストレスなことも起こりがち。少しでも快適に生活するには日本からのよく準備が大切です。そこで日本から買ってくると便利!というものをまとめてみました。

コタキナバルにはスリアサバというショッピングモールに日本の100円均一ショップ「DAISO」が入っています。なのでいざという時には大助かりです。ただ、コタキナバルの「DAISO」は5リンギットなので、1リンギットが30円の時150円となり、たくさん買うと日本で買うとかなりの差が出て出てきます。

また100円ショップの製品の中には数回使うと壊れてしまうものもあるので、使う頻度が高いものなどは日本で買っておくのがおすすめです。

今回は日本から持っていくべき5つのアイテムをご紹介します。

調味料などの日本食材

調味料

コタキナバルの一部のスーパーマーケットでは輸入食材を扱っており、しょうゆ、マヨネーズ、ワサビ、ソバなどの日本食材を買うことができます。ただし、輸入品ということもあり、ものすごく高いです。

例えば、バーモントのカレールーは約700円くらい、キューピーマヨネーズ500グラムが約1200円くらいします。オーストラリアなどのマヨネーズも売っているのですが、甘く、日本人の口には合わないかもしれません。何かと便利なマヨネーズ、筆者は絶対に持って行っています。

スーパーマーケットで日本食材として売っているもののなかには明らかに日本からのではない、意味不明な日本語が書いてあるまがい物もあります。以前米酢を買ってみましたが、とても食べられる味ではありませんでした。

なくなったら現地調達することにしても、出汁、しょうゆ、料理酒、めんつゆ、コンソメなどの調味料やのり、カレールーなどは持っていって損はありません。地元の人は日本食大好きな人が多いので、是非ホームパーティーなどで日本食を振るまってあげて下さい。

かさばりますが、インスタントラーメンも持っていくと良いでしょう。地元にもチャイニーズのお店などでラーメンの様なものを食べられるのですが、やっぱり日本のラーメン&スープはおいしいです。

最近の日本のインスタントラーメン、そば、うどんはクオリティーがさらに高くなっているので、麺好きには嬉しい限りです。筆者は自分へのご褒美として大事に食べていました。

日焼け止めグッズ

日焼け止め

コタキナバルは一年を通して気温が高く、日射しも強いです。サングラスをしていないと目が開けられないほど日射しがキツい日もあります。サングラスはショッピングモールなどでも買うことができますが、機能性を考えると、日本でお気に入りを買っておいた方がよいかもしれません。

海に行くなら偏光サングラスなどがあるといいです。また、本当に無いと目が疲れると思うので、なくすことや壊れることを考えて予備を持っておくことをおすすめします。

日焼け止めは輸入品が売っていますが、肌のことを考えると日本から買って行く方が安全でしょう。日傘は日本のようにしっかりした作りのもの、デザインの良いもの、UVカット率が高いなど機能が高いものは売っていません。特に折りたたみではなく柄が収縮するタイプのものは持ち運びが便利で重宝します。地元の人にプレゼントしても喜ばれます。

日焼け止めの手袋、帽子なども最近では見かけますが機能が高いものはやはりありません。

歯ブラシ

歯ブラシ

コタキナバルのドラッグストアなどで買うことができるのですが、なぜかみんな笑えるほど大きい!日本の歯ブラシの2倍もしくは3倍はあるんではないかと思うほど、ブラシの部分が大きいのです。

とてもきれいに磨くことはできません。

歯ブラシは是非余分に持って行くことをおすすめします。またその他の歯間ブラシや奥歯磨きブラシなど愛用のものは持って行って下さい。

フロスや歯磨きペーストなどは見つかります。コタキナバルに歯医者さんはありますが、できれば歯医者さんにお世話にならなくてすむように歯のケアはしっかりとしたいですね。

包丁

包丁

マレーシアに限らず、外国の包丁は切れ味がいまいちな気がします。特に日本食は食材をスライスすることが多いためか、切れ味はとても重要です。

ショッピングモールのキッチン用品売り場には日本製品とうたわれている包丁も置いてありますが、日本からお気に入りのを持って行くのがよいかもしれません。

その他キッチン用品もひと通りコタキナバルではそろいますが、料理好きな方は愛用品を持って行く方がストレスが少ないと思います。

冷えピタ

これもドラッグストアで売っているのですが、日本の3倍くらいの値段がします。

暑さで熱中症気味になることも考えられますし、寝苦しい夜などに使えるので、荷物に余裕があれば日本から持ってくるといいと思います。

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

まとめ

いかがでしたか?

日本では簡単に安く手に入るものでも、海外では手に入らない、または値段が高いということがあるので、愛用のもの、機能性が高いもの、あると落ち着くものなどは是非準備しておきましょう。

おすすめ!

マレーシアのコタキナバルで病気になったらどうするの?病院事情

コタキナバル(マレーシア)に長期滞在!英語とマレー語で現地にと溶け込もう

 

マレーシアお役立ち

コタキナバル(マレーシア)で部屋探しの3つのポイントと注意点

これだけはまず覚えよう!すぐ使えるマレー語の基本単語

賢く両替しよう!コタキナバル(マレーシア)での両替所、ATM事情

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外移住・生活のカテゴリ

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

ピックアップ

  1. 50代向け転職サイト
  2. 40代向け海外転職サイト
  3. 30代向け海外転職サイト
  4. 20代向け海外転職サイト
  5. 海外駐在員
  6. ビジネス

おすすめ記事

  1. 楽天カード
  2. シティ
  3. グッドポイント診断
  4. リクルートエージェント
  5. 海外就職求人サイト
ページ上部へ戻る