海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

日本人がよく行くマレーシア・コタキナバルにあるスーパーマーケットまとめ

  • 公開日:
  • 更新日:
スーパーマーケットGiant(ジャイアント)

マレーシアのコタキナバルにはたくさんのスーパーマーケットがあります。毎日の生活に欠かせないスーパーマーケット。事前に特徴を押さえておけば、より便利に買い物ができます。それぞれの特徴を知って、目的別に賢くショッピングしましょう。

ここでは、コタキナバルにあるスーパーマーケットをご紹介します。

Giant(ジャイアント)

Giant(ジャイアント)

マレーシアのスーパーマーケットといえばジャイアント!

大きなチェーン店で、コタキナバル市のあちこちで目にします。黄色い看板が目印です。店舗によって大きさはまちまちですが、電化製品や家具、衣料品を扱っている店舗もあります。

スーパーマーケットGiant(ジャイアント)

品揃えが豊富でたいていのものがそろいます。大きなお店としてはショッピングモールワンボルネオの地下、コロンボン地区、プタタンのメイン通りにある店舗などがあります。市内中心部ではワワサンプラザ、カラムンシンの地下にも入っています。

survey(サーベイ)

プナンパンエリアにあるサーベイは、店内が清潔でいつも活気があり、品ぞろえもよく品物の回転も良いです。近くにチャイニーズ系の人たちが多く住んでいるので、彼らが好む商品を多く置いています。

プタタンのメイン通り付近、ジャイアントの目と鼻の先にも大型店舗があります。家具家電、衣類も扱っています。

他のスーパーマーケットよりほんの少し価格が安め。またポイントカードの会員になると、会員特価で買える商品がありお得です。

ポイントがたまると、得点によりプレゼントと交換できます。はっきり言ってあまり期待できるものではないですが、家の近くにあるならポイント会員になっておくとお得です。

City Grocer(シティグロッサー)

市内中心部にあるショッピングモール「スリアサバ」の4階に入っています。店内はとってもキレイで、コタキナバル内のスーパーマーケットの中ではワンランク上といった感じです。

店舗面積が広く、生活用品からマレーシアのお土産やお菓子、生鮮食品まで幅広く扱っています。輸入食材もたくさん置いており、各国の調味料やお茶、オーガニック食材などなど、見ていて飽きません。

そばやカレールーなど、日本食材も品数は多くはありませんが扱っており、いざという時に役立ちます。観光地に近く、たくさんの外国人たちが利用しています。

Tong Hing (トンヒン)

輸入食材をメインで扱っているチャイニーズ系スーパーマーケットです。大きな店舗は市内のガヤストリートにあり、ダマイにも1軒あります。味噌や稲荷の油揚げ、冷凍の納豆やラーメンなどを売っていることもあります。

オーストラリアやアメリカなど海外のお菓子も豊富です。値段は高いですが、様々なチーズ、ヨーグルトなどもあります。

アイスクリームも種類豊富です。ハーゲンダッツや日本のスーパーカップの抹茶味が売っていたこともありました。

焼きたてパンやケーキも売っており、見るだけでも楽しめます。

Merdeka Supermarket(ムルデカスーパーマーケット)

こちらも輸入食材を多く扱っています。他の輸入食材店にない商品もあるので、見ていて面白いです。日本食材コーナーも小さいですがあります。ミツカンのお酢やキューピーマヨネーズなどを扱っています。

ここでは、新鮮な鶏の骨なしもも肉が置いてあることがあります。コタキナバルでは鶏の骨なしもも肉を買えることが少なく、唐揚げや照り焼きチキンにしたいときは、胸肉で作るか自分で一つずつ骨を取り除かなければならず手間がかかるため、非常に助かります。

また、牛の挽き肉も売っています。ただし、牛脂の塊が多く入っていることもあるので注意しましょう。

いずれも計り売りです。

また、他のスーパーに比べ野菜が新鮮なので、ローカルマーケットに行く時間がない時や新鮮な野菜が必要な時に利用しましょう。スナップエンドウやほうれん草、ネギなどが買えます。

製菓材料、地元のスパイスなども色々扱っています。

観光地から離れたリドエリアという場所にあり、現地に滞在している外国人たちを多く見かけます。

昼間には店の前でおじさんがチャーシュー豚を売っており、サウニョックという豚バラ肉で皮の部分がクリスピーになったもの、ササウという脂身の少ない部分でまわりが甘しょっぱいお肉を買うことができます。

これをご飯にのせて、付いてくる甘いタレをかけてたべると絶品なので、是非試してみて下さい。地元の人おすすめの隠れた名店です。

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

まとめ

いかがでしたか?

この他にも、ミリメワやジーマートなど小型のチェーン店もあります。

どのスーパーマーケットも野菜や魚、お肉などの生鮮食品は特にいいということはありません。ローカルマーケットで購入した方が新鮮で値段もずっと安いです。

まずは色々なスーパーマーケットへ足を運んで、お気に入りを見つけましょう!ローカルマーケットと上手く使い分けられるようになったら、マレーシア生活をもっとエンジョイできます。

あわせて読みたい

マレーシアお役立ち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る