海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

イギリス・ロンドンで生活!住んでわかる5つの魅力

  • 公開日:
  • 更新日:
ロンドン

イギリスの文化や生活は日本とは異なる点が多く、時には困難にぶつかることがあったり、イライラするようなことがあったりします。

ですが、その分楽しいことやその後の人生に良い影響のある経験もたくさんあります。

今回は、イギリスのロンドンで生活してみて、よかったと感じることベスト5を挙げていきます。

異文化体験ができ、多様性や寛容性が身につく

ロンドン

移民の多さに驚かされる

イギリスという国全体でも移民は多いのですが、中でもロンドンの多文化っぷりには実際に住んでみると驚かされるでしょう。バスや電車の中で耳をすますと、英語以外の言葉で話している人がたくさんいます。

日本ではあまり見ないアラブ系の人もたくさんいます。

ヨーロッパ全土からも人が集まってきていますし、アフリカ系、アジア系も多い印象です。南米の人も特にブラジル人なんかは多く住んでいます。

ロンドンにいながら異国体験

さまざまな異なる文化、異なる宗教、異なる食習慣が1つの都市に集結していて、ロンドンにいながらにして別の国に旅をするような体験ができるのです。

また、この多様性は、自分とは違う考え方や習慣を受け入れ理解することに役立ちます。そういうことに慣れてくると、人に対して寛容になれたりするものです。

まあそんな難しいことを考えなくても、単にこの多様性を受け入れて住んでいると、色んな経験ができて楽しいでしょう。

関連:ロンドンは住み心地が最高!イギリス暮らしの4つのいいところ

ロンドンは街並みが綺麗

ロンドン

イギリス全土に言えることですが、どこに行っても街並みがとても綺麗です。

イギリスでは、新築として新しい建物を建てることが少なく、中世の頃の建物がそのまま残っています。

建てられた時代により建築様式が異なりますが、どこに行っても日本人が夢見るような中世ヨーロッパのの雰囲気が漂っています。

街歩きを楽しめる

その土地その土地で、建造物の雰囲気は違いますが、どこに行ってもその都市や町の色があり、どこを歩いても街歩きが楽しめます。

驚くことに、これは観光スポット周辺だけのことではありません。

住宅街すら街並みが綺麗です。道なりに木が整然と並んでいたり、ずらーっと同じデザインの住宅が並んでいたりと、すべて計算してデザインされたかのようです。

毎日そんな素敵な街並みの中で暮らせるのは幸せなことです。

関連:ロンドンで気をつけるべき危険な地域、スリと詐欺の対応策

主要な博物館や美術館が入場無料

ロンドン

イギリス、中でもロンドンは物価が高いことでとても有名です。ですから、余暇の過ごし方にも気をつけるようになるでしょう。

しかし、あなたがアートや博物館が好きだということなら心配いりません。何故なら、ロンドンの主要な博物館や美術館は入場料が無料だからです。

実は大英博物館も無料!

あの有名な大英博物館だって入場無料です。

自然史博物館やサイエンス・ミュージアムだって入場料は無料です。サイエンス・ミュージアムなんかは、友達と行ってもアトラクションめいた部分があって楽しいですよ。

関連:お金は一切かけない!タダで楽しめるロンドンの3つの場所

世界各国の料理が楽しめる

前述のとおり、ロンドンには世界から人が集まってきています。そのため、さまざまな国の料理を楽しむことができます。

中には、日本ではなかなか見ないような料理もありますし、物価の高いロンドンであるにも関わらず超安価でごはんが食べられるところもあります。

美味しく味わえる各国料理

例えば、タイ料理をはじめとした東南アジア系、中華系のレストランは、比較的値段が安いところが多いのですが、味はどこも美味しいのです。

あまり安いところは清潔感にかけていたりもしますが、それも本場の雰囲気を楽しめていると思えば、気になりません。

日本ではあまり見ない国の料理というと、ギリシャ料理、モロッコ料理、トルコ料理といったところでしょうか。

日本でも東京ならあるかもしれませんが、数は少ないですよね。ロンドンでは、こういった国の料理も選択肢がちゃんとあります。

また、経営者や料理人がその国の人だということが多いので、味も本格的なところが多いのです。

イギリス国内の他の都市や周辺の国に安く旅行ができる

そもそもイギリスで生活をすることに決めたという人の中には、ヨーロッパ諸国への旅行が簡単だからという人もいます。実際にイギリスに住んで、旅行をしてみようとすると、その安さに驚くでしょう。

もちろん、普通にツアー会社などのツアーに参加すると、日本と同等の値段です。しかし、LCCや早期予約などを効率よく使うと、とんでもない値段で旅行ができるのです。

それはヨーロッパ国内だけにとどまらず、北アフリカくらいならかなり安価な飛行機のチケットがあります。

モロッコまで往復6,000円

例えばモロッコまで安い時だと往復6千円で行けてしまったりします。

ヨーロッパ内だと、もっと安いこともあります。日本もLCCが発達してきましたが、海外にその値段で行けるということはごく稀ですよね。

イギリスに住んだら、たくさん旅行をしておきましょう。

まとめ

イギリス生活の魅力はここで挙げたもの以外にもまだまだあります。

物価が高いと有名なイギリスですが、工夫すれば安く色んなことができますし、特に余暇の過ごし方には事欠きません。

評判の悪い食についても、他国の料理を食べてしまえば解決できますね。イギリス生活をしようかと迷っている人には、迷わず飛んでしまうことをおすすめします。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
poohish

poohishライター

投稿者プロフィール

旅、ダンス、飲食、睡眠、語学をこよなく愛する日本人。1日中その5つとライター業しかしていない生活を送っています。
過去のイギリス在住歴5年弱。ヨーロッパとアジア圏は渡航歴多数。イスラム圏の建造物とご飯の美味しい国が好きです。
ユーラシア大陸に飽きたので、ラテンアメリカに行くためにスペイン語習得中。

海外就職・海外転職のカテゴリ

ページ上部へ戻る