海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

マレーシア・ペナン島のコンドミニアムに住んでみた感想【実際に住んでみた】

  • 公開日:
  • 更新日:
コンドミニアム

年間を通して平均気温は24~32℃と暖かいマレーシアは、移住先として人気です。日本よりも安い家賃で広い面積のコンドミニアム(マンション)に住めるので、テレビや雑誌等で取り上げられることも多いと思います。

でも実際にいざ住むとなると、住み心地や害虫事情など、気になる点も多いのではないでしょうか。そこで今回は、筆者が実際にマレーシア・ペナンのコンドミニアムに住んでみた感想をご紹介します。※1リンギット=約26円※2018年現在

ここがポイント!

Q.ペナンの予算別の賃貸住宅事情を知りたい

A.予算別!マレーシア・ペナンの住宅事情を見てみよう

Q.ペナンの賃貸物件の探し方を知りたい

A.マレーシアのペナンで住宅探し!快適な家を見つけよう

マレーシア・ペナン島の概要

位置

ペナン島はマレー半島のタイ寄りに位置する島です。歴史としては、イギリスが1786年に初めてマレーシアに入植し、東南アジア進出の起点とした場所です。

都市

以降、東西の貿易の中継地として発展し、現在のペナンはクアラルンプールに次ぎ、マレーシア第2の都市となっています。

特徴

自由港として発展したことから、西洋、イスラム、中国、ヒンドゥー文化が融合した結果、独特の彩りを持つ町並みが見られます。

モスクもあれば、ヒンドゥーの寺院もあり、中華風の建物もあり、それらが混じり合ったような建造物もあります。

人種

人種も、マレー系、中華系、インド系がそれぞれ居住し、日本人もたくさん住んでいます。マレー系が多数を占めるマレーシアの都市の中では中華系の割合が多いことがペナンの特徴です。

日本人

日本人は、リタイア後の移住者、現地在住者、駐在者がいます。ペナン島で日本人が多く住んでいるのは、北東部のガーニーエリアです。

ペナン島のコンドミニアムとは

ペナン島ではマンションという言葉は大邸宅を意味し、日本で言うマンションのことをコンドミニアムと言います。

そして、ほとんどのコンドミニアムにプールやフィットネスジムが付いています。

筆者の住んだペナン島のコンドミニアムの立地と家賃

コンドミニアム

コンドミニアムの詳細

  • 立地:ガーニーエリア
  • 家賃:2800RM(約73000円)
  • 間取り:3ベッドルーム(3LDK)
  • 面積:約93㎡
  • 築年数:18年
  • 階数:39階建て30階

ペナン島のガーニーエリアにあるコンドミニアム

筆者が住んだコンドミニアムは、ペナン島のガーニーエリアにあるコンドミニアムです。ガーニープラザと、ガーニーパラゴンというショッピングモールの間にあり、買い物にとても便利です。

ガーニープラザには、コールドストレージというスーパーや日系のダイソーが入っているため、日本食材や雑貨がすぐに手に入ります。

ガーニーエリアは利便性が良い

徒歩圏内に市場と日本食材専門の明治屋もあります。筆者は車を持っていないので、この利便性からこちらのコンドミニアムを選びました

ペナンは公共交通機関としてバスがありますが、本数や路線の充実という面であまり便利ではありません。

基本的に車社会のため、歩道も整備されておらず歩きづらいです。こちらに住んでいる日本人も車を持っている人が多いです。

ペナン島のコンドミニアムの設備

キッチン

間取り

部屋の間取りは3ベッドルームで広さは93㎡。日本で言うと3LDKです。家具はすべての部屋についています。ベッドも3つの部屋にダブルサイズ以上のものがそれぞれ備え付けられています。

電化製品はあらかじめついている

テレビや冷蔵庫、電子レンジ等の電化製品もついていたので、筆者が引っ越しにあたって購入したものは、炊飯器くらいでした。(家具の有無は部屋によって異なるので、ついていない場合もあります。)

バスルームは2つ。そのうち一つはバスタブ付きですが、ほぼシャワーのみでバスタブにお湯を張って入ったことはありません。もう一つのバスルームは全く使っていません。

また、初め驚いたのは、キッチンのガスコンロがライターで火をつけるタイプのものだったことです。キッチン下の収納の中にガスボンベが入っており、ガスがなくなるとボンベを交換してもらうシステムです。

共用設備としてプールとテニスコート

コンドミニアムの共用の設備としては、プールとテニスコートがあり、フィットネスジムもあるようです。

プールはたまに入りますが、フィットネスジムはどこにあるかわからず、まだ一度も行ったことがありません。テニスコートはコートの地面がひび割れていて、使える状態ではなさそうです。

セキュリティ

セキュリティは24時間警備で、コンドミニアムの入口のところに警備員が常駐しています。

ペナン島のコンドミニアムでのトラブル

トラブルはかなりあります

住み始めて3カ月の間に、エアコンの故障、トイレの詰まり、照明の落下がありました。その都度、オーナーに連絡して修理・対応してもらっています。

ペナン島のコンドミニアムの害虫事情

ペナンに来る前は、東南アジアということでゴキブリが出るのではないかと怯えていましたが、今のところ部屋に出たことはありません。

筆者の部屋が30階と高い位置であることと、ゴミ捨て場所がコンドミニアムの外にあることも関係しているのかもしれません。

友人のコンドミニアムはわりと高層階にも関わらずゴキブリが出るのですが、そのコンドミニアムは各階にゴミ捨て場があるタイプのもので、そこに集まってしまっているようです。

ゴミ捨て場の場所を確認すること

ゴキブリを避けたいのであれば、ゴミ捨て場の位置は要チェックです。

また、筆者の部屋に3~4㎝くらいの小さいヤモリが入ってしまったことが一度ありました。

ベランダではよく見かけるので、部屋に入らないように気を付けていたのですが、こちらの住宅は気密性が低いため、小さな隙間から入ってしまったようです。

その後は入ったことはありませんが、こちらの住宅ではヤモリが出るのは普通のことのようです。

これ以外で見かけた虫は、羽のついたアリです。2度ほど部屋で見かけたのですが、床のタイルのひび割れ箇所をパテで埋めてからは一度も見ておりません。

注意点

今のところ、害虫で悩まされるということはほとんどなく、よかったと思っています。ただ、食材(乾物も含めて封の空いたもの)は必ず冷蔵庫にしまう、ゴミは毎日捨てるなど害虫が来ないように常に心がけています

まとめ

物がすぐに壊れたり、照明(シャンデリア)が落下する恐怖があったり、造りの適当さにハラハラすることもありますが、広々としたスペースでゆったり暮らせるところは、こちらのコンドミニアムの良い点です。

プールやジムが常設されているのも運動不足解消に役立ちます。

ペナンで住居選びは車があるかないかでかなり変わってくると思います。ペナンに住むことを検討されている場合は、その点もぜひ考慮してみてくださいね。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Cheriko

Cherikoライター

投稿者プロフィール

香港、マレーシアで滞在。現在はマレーシア・ペナン島に滞在中。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る