海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

カナダでワーキングホリデー、トロントに行ったらまずすべき4つのこと

  • 公開日:
  • 更新日:
トロント

日本を離れて他の国に住むとなると、期待と不安が入り混じった複雑な気持ちになりますね。初めてワーキングホリデービザを使って仕事をしたり学校に行ったりするなら、なおのこと不安も多いと思います。

少しでもそのストレスを軽減できるよう、私が実際にどんな手続きをどのようにしたのか、トロントで最初に手続きした4つにしぼってお伝えしたいと思います。これからトロントに行く予定の方はぜひ参考にしてみてください。

※1カナダドル=約90円(2017年7月現在)。
※この記事は筆者の体験に基づいています。最新情報とは違っている可能性があるためご注意ください。

トロント到着後にすべきこと1. SINの取得

これがないと働けない

SINとは、Social Insurance Number(ソーシャル・インシュランス・ナンバー)、略してSIN。日本語ではシンとかシンナンバーと呼びます。各個人に割り当てられた9桁の番号で、日本でいうマイナンバーのようなものです。

SINは仕事をするために必要です。これがないとワーキングホリデービザを持っていたとしても働くことができません。また、日本の確定申告に当たるものがカナダにも1年に1度あり、そのときにも必要になります。

カナダに着き、住む住所が確定しているならば、早めに申請することをおすすめします!

申請に必要なものと提出先

取得する方法はとても簡単です。パスポートとワーキングホリデービザを持って、最寄りのサービス・カナダ(Service Canada)で申請します。費用はかからず、すぐにその場で番号を教えてくれます。

そして、約3週間後に自宅にSINが記載された書類が送られてきます。大事な番号なので忘れないようにしましょう。

トロント到着後にすべきこと2. 運転免許証の書き換え

車

国際免許証よりも日本の免許証書き換えが便利

私はカナダで運転したかったので、カナダに来る前に日本で国際免許を取得しました。でも、トロントに来て知ったのが、オンタリオ州では国際免許で運転できる期間として60日しか認められていないこと。持っている国際免許の有効期間が60日以上あるにも関わらずです。

3カ月以上トロントに滞在する場合は国際免許でなく、現地で日本の運転免許証の書き換えをしてカナダの運転免許証を取得することをおすすめします。

カナダの運転免許証は、パスポート以外の身分証明書にもなるのでおすすめです。パスポートを常に持ち歩く必要がなく、携帯電話の契約時や銀行口座の開設時にも便利です。

まずは日本領事館で証明書をもらう

カナダの運転免許証を取得するにはまず、日本で運転していたという証明書を日本領事館に出してもらいます。手続きの際にはパスポートと日本の運転免許証を持って行ってください。

申請から1週間ほどで証明書がもらえます。

  • 手数料:24カナダドル(約2,200円)

在トロント日本領事館の基本情報

  • 住所 : Suite 3300 TD North Tower, 77 King Street West, Toronto On, M5K 2A1
  • 電話番号 : 416−363–7038
  • 窓口時間: 月曜日から金曜日 午前9時から午後12時半、 午後1時半から午後4時半
  • ホームページ : www.toronto.ca.emb-japan.go.jp/

※最新情報はホームページで確認してください。

発行された証明を持ってサービス・オンタリオへ

次に、日本領事館でもらった証明書とパスポート、日本の運転免許証を持って、最寄りのサービス・オンタリオ(Service Ontario)に向かいます

受付で運転免許証の書き換え希望を伝えて書類を提出すると、受付番号が手渡されます。しばらくすると受付番号で呼ばれ、視力検査と写真撮影があり、申し込み用紙に住所や身長など必要事項を記入します。

とても簡単です。

  • 手数料:90カナダドル(約8,100円)

手続きが終わるとその場で仮の免許証がもらえ、その日から運転できます!正式な免許証は約1カ月後に自宅に届きます。

トロント到着後にすべきこと3. 携帯電話の契約

携帯電話

日本の端末は使える?

カナダで日本の携帯電話を使うには、SIMフリーにしておかないといけないので注意してください。

SIMフリーでないなら、50ドル(約4,500円)くらいで安い端末をカナダで購入する手もあります。通話とテキスト(日本でいうショートメール)だけでいいなら問題なし。上の写真は私が使った現物です。

カナダで携帯電話を契約する手順

値段重視か通話などの内容重視か、状況や希望に合わせて携帯会社を決めましょう。

希望の会社が決まったら、パスポートやカナダの運転免許証などの身分証明書を持って契約に行きます。契約はいたって簡単。プランを決めて契約書にサイン、その後、携帯番号の候補を出してくれるので、好きな番号を決めたら契約完了です。

トロント到着後にすべきこと4. 銀行口座の開設

カナダで働くなら、カナダの銀行を開設することは重要です。給料はたいていの場合、小切手で支払われるからです。仕事が決まったのなら、早めに口座をつくることをおすすめします。

口座を開くのに必要な書類は身分証明書が2種類。例えばパスポート、クレジットカード、カナダの運転免許証などです。あとは、シンナンバーや住所が分かるものがあると良いです。

書類に必要事項を書いて、その日のうちに口座ができます

まとめ〜サクッと済ませてトロント生活を楽しもう!

日本と違うことが多いので最初は戸惑ったり、面倒に感じたりすると思います。でも、やってみると意外と簡単であっさり終わってしまうので、拍子抜けするかもしれません。

手続きの途中で分からなくなったり、迷ったりしたときはためらわずに、店員さんや事務の方に質問してください。お店の方は慣れているので丁寧に教えてくれる上、英語の勉強にもなりますよ。

準備を万全にして楽しいトロントライフを始めてくださいね。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

カナダで働くには?カナダでの仕事の探し方

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

EHAKAM

投稿者プロフィール

カナダに来て早くも2年目になります。英語は今も勉強中!
カナダの食、文化など詳しくお伝えできたら嬉しいです

海外就職・海外転職のカテゴリ

ページ上部へ戻る