海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

ワーキングホリデーでカナダのトロントに行ったらまずすべき事4つ

  • 公開日:
  • 更新日:
トロント

日本を離れて他の国に住むというのは期待と不安が入り混じった複雑な気持ちになりますね。

特に、ワーキングホリデービザを使って仕事をしたり学校に行ったりするならなおさら不安も多いかと思います。

少しでもそのストレスを軽減できればと思い、私が実際に様々な手続きをどのようにしたかお伝えしたいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

SINを取る

SINとは、Social Insurance Number (ソーシャル・インシュランス・ナンバー)略してSIN、日本語ではシンとかシンナンバーと呼びます。これは、仕事をする為に必要な9桁の番号のことを言います。

日本の確定申告のようなものがカナダにも1年に1度あるのですが、そのときに必要になってくる番号です。これが無いとワーキングホリデービザを持っていたとしても働く事ができません

ですから、カナダに着いて、自分が住む住所が確定しているならば、早めに申請する事をおすすめします!

取得する方法はとても簡単です。パスポートとワーキングホリデービザを持って、最寄りのいずれかのサービス・カナダ(Service Canada)に行き申請します。費用はかかりませんし、すぐその場で番号を教えてくれます。

大事な番号なので忘れないようにしましょう。約3週間後に自宅にSINが送られてきます。

運転免許証

車

私はカナダで運転したかったので、カナダに来る前に日本で国際免許を取得して来ました。

しかし、実際にトロントに来てみると、オンタリオ州では国際免許で運転できる期間は60日しか認められていませんでした。持っている国際免許の有効期限が60日以上あるにも関わらずです。

ですから、3ヶ月以上トロントに滞在する方は国際免許でなく、現地で運転免許証の書き換えをしてカナダの運転免許証を取得する事をおすすめします。

カナダの運転免許証はパスポート以外の身分証明書としても使うことができるのでおすすめです。

ですから、パスポートを常に持ち歩く必要もありませんし、携帯電話の契約時や銀行口座を開設する時にも役に立ちますので、取得しておくなら便利だと思います。

取得するにはまず、日本で運転していたという証明書を日本領事館に出してもらいます。その際、パスポートと日本の運転免許証を持って行ってください。申請してから1週間程で証明書が貰えます。

  • 日本領事館の住所 : Suite 3300 TD North Tower, 77 King Street West, Toronto On, M5K 2A1
  • 電話番号 : 416−363–7038
  • 領事館窓口時間: 月曜日から金曜日 午前9時から午後12時半、 午後1時半から午後4時半
  • ホームページ : www.toronto.ca.emb-japan.go.jp/

※休館日などはホームページで確認してください。

次に、日本領事館でもらった証明書とパスポート、日本の運転免許証を持って、最寄りのいずれかのサービス・オンタリオ(Service Ontario )に行ってください。

受付で、日本の運転免許証からの書き換えをしたいと言って提出すると、番号が手渡され、スタッフが準備ができるとその番号で呼ばれます。

その後視力検査と写真撮影して、申し込み用紙に住所、身長、など必要な事を書いてお金を払います。とても簡単です。

終わるとその場で仮の免許証がもらえ、その日から運転する事ができるようになります!正式な免許証は約1ヶ月後に自宅に届きます。

携帯電話の契約

携帯電話

カナダで日本の携帯電話を使うにはまず、SIMフリーにしておかないと使う事ができませんので注意してください。

SIMフリーの携帯を持っていない方も、通話とテキスト(日本でいうショートメール)だけのやり取りだけでいいのであれば、50ドルくらいで安い携帯をこちらで手に入れて使う事ができます。この様な携帯です。

 

携帯電話を契約する際、まずは安さ重視か通話などの質重視かによって携帯会社が変わって来ます。携帯会社のそれぞれの比較はまた別の記事で詳しく書きたいと思います。

携帯会社を決めたなら、パスポートやカナダの運転免許証などのI.D.を持って契約しにいきます。

契約はいたって簡単で、どのプランがいいか決めて、契約書にサイン、その後携帯番号の候補を出してくれるので好きな番号を決めたら契約完了です。

銀行口座を開く

カナダで働く人にとってカナダの銀行を開設する事は重要です。給料は大抵の場合小切手で貰うからです。ですから、仕事が決まったのなら早めに口座を作る事をおすすめします。

口座を開くのに必要な書類はI.D.が二種類、例えばパスポート、クレジットカード、カナダの運転免許証などです。あとは、シンナンバーや住所が分かるものがあると良いです。

書類に必要事項を書いて、その日のうちに口座ができます。

まとめ

日本と違うことが多いので最初は戸惑ったり、面倒くさく感じるかもしれません。しかし、手続きが全部終わってみると意外と簡単であっさり終わってしまうので拍子抜けするかもしれません。

手続きの途中で分からなくなったり、迷ったりした時はためらわずに、店員さんや事務の方に質問してください。お店の方は慣れていますから、丁寧に教えてくれるはずです。自分自身の英語の勉強にもなりますよ。

楽しいトロントライフを始めてくださいね。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

カナダで働くには?カナダでの仕事の探し方

 

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

EHAKAM

投稿者プロフィール

カナダに来て早くも2年目になります。英語は今も勉強中!
カナダの食、文化など詳しくお伝えできたら嬉しいです

海外就職・海外転職のカテゴリ

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

ピックアップ

  1. 50代向け転職サイト
  2. 40代向け海外転職サイト
  3. 30代向け海外転職サイト
  4. 20代向け海外転職サイト
  5. 海外駐在員
  6. ビジネス

おすすめ記事

  1. 海外就職求人サイト
  2. 楽天カード
  3. シティ
  4. リクルートエージェント
  5. グッドポイント診断
ページ上部へ戻る