海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

大人も夢中?文房具屋で手に入る韓国の駄菓子とおもちゃ

  • 公開日:
  • 更新日:
文房具屋さん

今回は韓国の小学校前にある文房具屋に売っている、子供たちに人気の駄菓子とおもちゃについて紹介します。

日本ではすっかり姿を消してしまった駄菓子屋さん。ですが今ではスーパーの一角に駄菓子コーナーができていたりして、相変わらずの人気を誇っていますね。

韓国にも、小学生が夢中になる駄菓子やおもちゃがあります。私がはじめて韓国の文房具屋に行った時、棚にごっちゃりと積まれためずらしいお菓子やおもちゃに、大人ながらに夢中になってあれこれ買って試したものでした…。

韓国の駄菓子とおもちゃは小学校前の文房具屋に売っている

おもちゃ

韓国の駄菓子やおもちゃはどこで売っているかというと、冒頭にも書いたとおり文房具屋さんで売っています。

韓国の小学校の近くには、大抵文房具屋さんが何件かあります。文房具屋には、学校で必要な文房具が置いてある以外に、子供たちが学校の帰りに寄り道して買う駄菓子やおもちゃが置いてあります。

韓国の学校は買い食いを容認しているようで、放課後の時間帯になると文房具屋は駄菓子やおもちゃ目当ての子供たちでごった返します。

さすがに小学校も高学年になると、必要な文房具だけ買ってさっさと出ていく子がほとんどですが、低学年の子どもたちにとっては文房具屋はまさに駄菓子とおもちゃのパラダイス!

文房具屋で売っている駄菓子の値段は50~200ウォン(5~20円)程度で買えるものがほとんどなので、子供のお小遣いで十分まかなえます。

カラフルで、決して体に良さそうではありませんが、ついつい手を出してみたくなってしまうものばかりです。

おもちゃも棚から崩れ落ちそうにごっちゃりと積まれています。文房具屋のおもちゃの山は、子供たちにとってはまさに宝の山

どうやって使うのか分からないようなものから、日本でもおなじみのキャラクターのおもちゃまで色々あります。値段は500ウォン(50円)程度で買えるものから、10000ウォン(1000円)以上する高額なものまでピンきりです。

韓国の駄菓子を買ってみた

駄菓子

さっそく文房具屋でいくつか駄菓子を買ってみました。どれも我が家の子供たちがよく買ってくるものです。昔からあるものや、最近流行っているものまで、いろいろです。

ネモスナック

ネモスナック

これはかなり昔からあった駄菓子です。材料は不明ですが、薄くて四角いゴムみたいなものが韓国の焼肉風味に味付けしてあります。ゴムみたいなものと書きましたが、もちろん食べ物です。焼いても美味しいそうです。

子供たちは大好きですが、私にはなかなかその味が理解できないでいます。興味があったら、是非おためしを。

アパッチ

アパッチ

細いストローにラムネの粉が詰まっている駄菓子。ブドウ、サイダー、イチゴなどなど、色んな味があります。かなり古株の駄菓子です。今も昔も子供達に人気です。

コーラボール、サイダーボール

コーラボールとサイダーボール薬みたいで目を引く駄菓子。つぶつぶは赤がコーラ味、青がサイダー味です。まあまあ無難で美味しいです。

チャカニ

チャカニ

うまい棒のようなスナックが4本入っています。味もうまい棒にそっくりです。人気があるお菓子だそうで、どこの文房具屋でもたくさん置いてあります。

ポテトクリスプ

ポテトクリスプ

ちょっと厚めのポテトスナックが3枚入っています。結構いける味です。

韓国の子供たちの間ではどんなおもちゃが流行ってる?

おもちゃ

今度は、文房具屋に売っているおもちゃです。文房具屋では、その時その時の流行りを取り入れておもちゃを仕入れているそうです。まさに流行の最先端(?)のおもちゃが文房具屋には揃っていることになりますね!

男の子に人気のおもちゃ

おもちゃ

男の子に人気のおもちゃは、断然カードとメンコです。カードは、ポケモンカードと遊戯王カードの2大系列があります。どちらも日本のキャラクターですね。

メンコは、紙で自分で作ったりもしますが、文房具屋で売っているゴムのメンコがコレクションとして人気です。

我が家の長男も小学校低学年のころは、お小遣いのほとんどをカードとメンコに費やしていました。

女の子に人気のおもちゃ

スライム

今、韓国の小学生の女の子の間で大人気なのが、スライムです。韓国ではスライムのことをエキケと言います。エキケは、液体怪物の略語です。文房具屋にいくといろんな容器にカラフルなエキケが入ってたくさん売られています。

このエキケ、ただ売っているものをそのまま触って遊ぶのではありません。買ってきたエキケをベースに、アイクレイと呼ばれるふわふわの紙粘土、ノリなどを混ぜて、さらによく伸びるようにオリジナルの質感を作っていくのが流行っています。

小学校5年生になる我が家の娘ですが、かれこれ1年以上エキケに夢中です。

韓国のおもちゃを買ってみた

文房具屋においてある珍しいおもちゃを試しにいくつか買ってみました。

ゴンギ

ゴンギ韓国版お手玉です。遊び方は、1つのゴンギを投げて、落ちてくるまでに床にあるゴンギを一個拾い、投げたゴンギをキャッチする。今度は2個のゴンギを投げて….. 、と続いていきます。韓国のおばあちゃんたちはみんなとても上手です。

ケグリアル

ケグリアルこれはインテリアや芳香剤として日本でも売られているのを見かけました。韓国では、子供のおもちゃとして随分前から文房具屋で売られていました。

最初は直径1センチくらいの玉を、一晩水に浸けておくと、2センチくらいに大きくなります。綺麗な見た目とプルプルの触感がなんとも言えません。ちなみに、ケグリアルとは韓国語で「カエルの卵」という意味です。

輪ゴム鉄砲

輪ゴム鉄砲昔からあるおもちゃです。輪ゴムを順にセットしておくと、連続で発射出来ます。

ハガル

ハガルハガルとは、ツルの卵という意味。細い紙を説明に書いてある通りに折っていくと、小さな玉になります。これをいくつも作ると願い事が叶うとか。1000羽鶴みたいな感じですね。色がとても綺麗です。

まとめ

最近は韓国の居酒屋で、懐かしの駄菓子やおもちゃを置いているところがあるそうです。子供のころに夢中になった駄菓子やおもちゃは、大人になってもわくわくするのでしょうね。

文房具屋で売っている駄菓子やおもちゃは、軽くて小さく、値段も手頃なので、めずらしいお土産としてばらまき用に買っていっても面白いですよ。

私はたまに日本に帰る前に20個も30個も駄菓子を買うのですが、そんな時はまわりのちびっこから羨望のまなざしを浴びます。どんなに買っても1000円もしないのですが、なんだかお金持ちになった気分になれます。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

韓国での現地採用はどうなの?就職あれこれ(職種、職業、給与など)

 

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
okamatan

okamatan

投稿者プロフィール

国際結婚をして韓国の釜山に在住。
子供二人と夫の4人家族。韓国の研究所や企業での勤務経験あり

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る