海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

スペインのマドリッド、バルセロナ、セビリア3つの空港から市内へのアクセス方法

  • 公開日:
  • 更新日:
飛行機

飛行機でスペインに降り立ったらどのように市内中心部へアクセスすればいいのでしょうか?便利な交通手段は?マドリッド、バルセロナ、セビリアの3都市について、空港から市内へのアクセス方法をご紹介します。

到着時刻、荷物の量などに合わせて、どの交通手段を使えば良いか検討してみてください。

マドリッドのバラハス空港から市内へのアクセス方法

マドリッド

マドリッド「バラハス空港」は、マドリッドの市の中心部からおよそ15kmのところに位置しています。

空港から市の中心部にアクセスするには空港バス、RENFE(スペイン国鉄)、メトロ(地下鉄)、タクシーのいずれかを利用します

空港バスを利用する場合

マドリッドバラハス空港のターミナル1、ターミナル2、ターミナル4から市内中心部にあるRENFE(スペイン国鉄)のアトーチャ駅までは24時間運行の空港バス「Bus Exprés Aeropuerto」が出ています。

23:30〜6:00の間はシベレス広場までの運行となるのでご注意ください。アトーチャ駅が目的地であれば便利な手段です。

主な停車駅と所要時間:マドリッドバラハス空港ターミナル4〜マドリッドバラハス空港ターミナル2〜マドリッドバラハス空港ターミナル1〜オドネル〜シベレス広場〜アトーチャ駅(約40分)

※23:30〜6:00の間はシベレス広場までの運行

Aeropuerto-T4〜Aeropuerto-T2〜Aeropuerto-T1〜 O’Donnell〜Plaza de Cibeles〜Estación del Atocha

料金:片道5ユーロ

※使用可能な最大紙幣は20ユーロ

運行時間:6:00〜23:30(15〜20分おき)、23:30〜6:00(35分おき)

空港から路線バスの200番アベニーダ・デ・アメリカ(Avenida de América)行きも出ていますが、アベニーダ・デ・アメリカは市内中心部からはだいぶ離れていますので、路線バスではなく空港バスの方が便利です。

RENFEを利用する場合

セルカニアス

マドリッドバラハス空港のターミナル4から市内中心部へセルカニアス(Cercanías)という名前の近郊線が出ています。

ターミナル4の地下にあるAeropuerto-T4駅から、セルカニアスのC-1のプリンシペ・ピオ駅行きを利用します。交通要所となる駅を通るので、マドリッド市内の各所へのアクセスが良く便利です。

主な停車駅と所要時間:マドリッドバラハス空港ターミナル4〜チャマルティン駅(約13分)、ヌエボス・ミニステリオス駅(約20分)〜アトーチャ駅(約30分)〜プリンシペ・ピオ駅(約40分)

Aeropuerto-T4〜Chamartín〜Nuevos Ministerios〜Atocha〜Principe Pio

料金:片道2.6ユーロ

運行時間:5:58〜22:27まで1時間に1〜2本(約30分おき)

5:58,6:28,6:56,7:27〜19:27は30分おき(毎時間27分と57分),19:59,20:27,20:57,21:27,21:57,22:27

※2017年5月時点

メトロ(地下鉄)を利用する場合

マドリッドバラハス空港のターミナル2とターミナル4から市内中心部のヌエボス・ミニステリオス駅へメトロ(地下鉄)の8号線が出ています。

ターミナル1とターミナル3からはターミナル2へ連絡通路で行くことができます。アトーチャ駅、ソル駅などの市内中心部に出るには、セルカニアスに乗り換えるか、メトロの乗り換えを2回行わなければならないため、不便です。

乗り換えをうまく利用すれば、目的地に近くまで行けるというのはメトロのメリットです。

主な停車駅と所要時間:マドリッドバラハス空港ターミナル4〜マドリッドバラハス空港ターミナル2〜ヌエボス・ミニステリオス駅(約20分)

Aeropuerto-T4〜Aeropuerto-T2〜Nuevos Ministerios

料金:メトロAゾーン内5駅まで4.5ユーロ、以降1駅ごとに0.1ユーロ追加、上限は5ユーロ

運行時間:6:05〜1:30まで3分〜15分おきに運行

タクシーを利用する場合

マドリッドバラハス空港から市内中心部まではタクシーで所要30分程度です。

タクシーは定額制となっており、M-30という名前の環状道路の内側は一律30ユーロです。M-30の環状道路外で走行距離が10km未満の場合は一律20ユーロ、10km以降はメーター制となります。

バルセロナのエル・プラット空港から市内へのアクセス方法

バルセロナ

バルセロナ「エル・プラット」空港は、バルセロナの市の中心部からおよそ12kmのところに位置しています。

空港から市の中心部にアクセスするには空港バス、路線バス、RENFE(スペイン国鉄)、メトロ(地下鉄)、タクシーのいずれかを利用します。

空港バスを利用する場合

バルセロナのエル・プラット空港から、市内中心部のカタルーニャ広場(Pl.Catalunya)に空港バスが出ています。ターミナル1は「Aerobus A1」、ターミナル2は「Aerobus A2」です。

カタルーニャ広場はバルセロナの中心となる場所で、市内各所へのアクセスが良いため、空港バスでカタルーニャ広場へ出るととても便利です。

主な停車駅と所要時間:バルセロナ エル・プラット空港(ターミナル1、ターミナル2)〜スペイン広場〜グランビア・ウルヘル〜ウニベルシタット広場〜カタルーニャ広場(約35分)

Aeropuerto-T1&Aeropuerto-T2〜Pl.Espanya〜GranVia-Urgell〜Pl.Universitat〜Pl.Catalunya

料金:片道5.9ユーロ、往復10.2ユーロ(15日以内の利用に限る)

※使用可能な最大紙幣は20ユーロ

※AerobusのHP(http://www.aerobusbcn.com/es/)で事前購入可

運行時間:

ターミナル1の「Aerobus A1」 5:35〜7:20は10分おき、7:30〜22:20は5分おき、22:25〜1:05は10分おき

ターミナル2の「Aerobus A2」 5:35〜1:00の間10分おき

路線バスを利用する場合

バルセロナ エル・プラット空港ターミナル1、ターミナル2から46番の路線バスでスペイン広場まで行くことができます。スペイン広場の近くが目的地であれば安価に移動することができるので、利用価値があります。

主な停車駅と所要時間:バルセロナ エル・プラット空港(ターミナル1、ターミナル2)〜エウロパ広場〜スペイン広場(約50分)

Aeropuerto-T1&Aeropuerto-T2〜Pl.Europa〜Pl.Espanya

料金:片道2.15ユーロ

運行時間:平日・祝日は5:30〜23:50まで14分〜25分おき、土曜日は5:30〜23:25まで16〜25分おき

RENFE(スペイン国鉄)を利用する場合

バルセロナ エル・プラット空港のターミナル2から市内中心部へセルカニアス(Cercanías)という名前の近郊線が出ています。ターミナル2にあるAeroport駅から、セルカニアスのR2を利用します。

バルセロナ・サンツ駅、パセオ・デ・グラシア駅などの交通要所を通るので、便利な交通手段です

主な停車駅と所要時間:バルセロナ エル・プラット空港ターミナル2〜バルセロナ・サンツ駅(約20分)〜パセオ・デ・グラシア駅(約27分)

Aeroport〜Barcelona Santa〜Passeig de Gràcia

料金:片道4.1ユーロ

運行時間:5:42〜23:38まで約30分おき、5:42,6:08〜23:38まで30分おき(毎時8分と38分)

※2017年5月時点

メトロ(地下鉄)を利用する場合

メトロ

バルセロナのエル・プラット空港(ターミナル1、ターミナル2)から、ウニベルシタットゾーン(Zona Universitària)までメトロ(地下鉄)L9ラインが出ています。

L9ラインは市内中心部までは走っていないので、カタルーニャ広場へ行きたい場合はトラッサ(Torrassa)駅でL1ラインに乗り換えます。

主な停車駅と所要時間:バルセロナ エル・プラット空港ターミナル1〜バルセロナ エル・プラット空港ターミナル2〜エウロパ〜トラッサ〜ウニベルシタットゾーン(約32分)

Aeroport T1〜Aéroport T2〜Europa〜Torrassa〜Zona Universitària

料金:片道4.5ユーロ

運行時間:月曜日〜木曜日 5:00〜24:00、金曜日・祝前日 5:00〜2:00、土曜日 24時間運行、日曜日 24:00まで、週中の祝日 5:00〜24:00、12月24日 23:00まで

タクシーを利用する場合

バルセロナ エル・プラット空港から市内中心部まではタクシーで所要20分〜40分程度です。料金はおおよそ30ユーロ程度で、以下の条件が適用されます。

平日8:00〜20:00:初乗り2.1ユーロ、1.07ユーロ/km、21.23ユーロ/時間

平日20:00〜8:00、土曜日・日曜日・祝日の6:00〜20:00、平日・祝日の翌日0:00〜8:00:初乗り2.1ユーロ、1.3ユーロ/km、21.70ユーロ/時間

土曜日・日曜日祝日の0:00〜6:00と20:00〜0:00:初乗り2.1ユーロ、1.4ユーロ/km、21.70ユーロ/時間

バルセロナ港(Port de Barcelona)へ行く場合:定額で39ユーロ

セビリアの空港から市内へのアクセス方法

セビリア

セビリアの空港は、セビリアの市中心部からおよそ10kmのところに位置しています。空港から市の中心部にアクセスするには空港バス、タクシーのいずれかを利用します。

空港バスを利用する場合

空港からセビリア市内ヘはEA(Especial Aeropuerto)というバスが出ています。RENFEの駅と近距離バスの駅を経由して長距離バスの駅まで行くルートです。

空港バスは市内中心部を走らないので、市内中心部までアクセスする場合は、RENFEのサンタ・フスタ駅で降り、ドゥケ広場(Plaza Duque)に向かう32番の市内路線バスに乗り換えると便利です。

サンタ・フスタ駅の停留所は駅の目の前ではなく、駅の横の大通り(レンタカー会社の前)です。

サンタ・フスタ駅で市内路線バスに乗り換える場合は、空港バスから降りたら駅の方面に少し歩く必要がありますので、ご注意ください。

主な停車駅と所要時間:セビリア空港〜RENFE サンタ・フスタ駅(約20分)〜RENFE サン・ベルナルド駅〜近距離バスの駅 プラド・サンセバスティアン駅〜長距離バスの駅 プラサ・デ・アルマス(約1時間)

Aeropuerto Sevilla〜Santa Justa〜San Bernardo〜Prado Sansebastián〜Plaza de Armas

料金:片道4ユーロ、往復6ユーロ(当日のみ有効)

運行時間:5:20〜0:45までの間1時間2〜3本(約30分おき)

タクシーを利用する場合

セビリア空港から市内中心部まではタクシーで所要20分程度です。市内までの乗車料金は定額制となっています。

月曜日〜金曜日の7:00〜21:00:22.20ユーロ

月曜日〜金曜日の21:00〜7:00、土曜日、日曜日、祝日、12月24日、12月31日:24.75ユーロ

セマナサンタ、セビリアの春祭りの時期の7:00〜21:00:24.75ユーロ

セマナサンタ、セビリアの春祭りの時期の21:00〜7:00:30.93ユーロ

空港から移動する際の注意点

荷物

荷物は必ず手元に

旅行で空港に到着した場合、到着した安心感から気が緩みがちですが、スーツケースや手荷物からは絶対に目を離さないようにご注意ください。

一昔前に比べたらスペインで荷物を盗まれるケースは少なくなっていると言いますが、ぼーっとしていたら次の瞬間には荷物がない、ということは十分あり得ます。荷物は常に自分の目が届く位置に置いておいてください。

電車や路線バスで移動する際も、車内で荷物から目を離さないよう注意しておいた方が良いです。観光客が乗っている空港バスでは、スーツケース置き場に荷物を置いても問題ないです。

タクシーは乗車前に料金確認を

タクシーを利用して移動する場合、タクシーの運転手に料金をぼったくられる可能性があります。

ほとんどのタクシー運転手はきちんとした料金を請求してくる信頼できる人ですが、中には遠回りしたりメーターが動かないようにして言い値を請求してくるタクシー運転手もいます。

タクシーで移動する場合の相場を事前に把握しておいて、タクシー乗車前に目的地までの料金がどれくらいかかるかを運転手に確認すると良いでしょう。

空港から市内中心部までのタクシー料金は定額または、おおよそ決まっているので、きちんとした運転手だったら決まったレートの料金を答えてくれます。

空港内で客引きをしている正規でないタクシーには乗らないように注意しましょう。タクシー乗り場に並んでいる正規タクシーに乗るように心がけてください。

まとめ

スペイン主要都市の各空港から市内へのアクセスはとても簡単です。事前にどの交通機関を利用するのかだけ決めておけば、すんなりと市内へアクセスすることができると思います。

移動中の荷物だけ気をつけておくようにしましょう。高額紙幣での支払いはできないことが多いので、事前に10ユーロ札、20ユーロ札は用意しておくように心がけてください。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
moni

moniライター

投稿者プロフィール

2015年6月よりスペインのセビリア在住。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る