海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

スペインで生活!マドリードの1ヶ月の生活費はいくらかかるの?

  • 公開日:
  • 更新日:
マドリード

ヨーロッパの中では比較的物価が安く、また気候も暖かい為、生活しやすいスペイン。では実際に生活するにはどのくらい生活費がかかるのでしょうか。

今回はスペイン首都マドリードで生活する場合の筆者の1か月間の生活費用概算を出してみました。

マドリードでの生活費概算(筆者の場合)

  • 家賃:31,000円
  • 交通費:7,400円
  • 食費:20,000円
  • 携帯電話:3,700円
  • 交際費:12,000円

合計:74,100円

まずは住居!マドリードの家賃はいくら?

マドリードの中心地で、家やアパート、マンションの1部屋を賃貸する場合の家賃は約250~600ユーロ(約31,000~74,000円)が目安です。

マドリードではルームシェアをすることが多い為、基本的には知らない人同士が一緒に住むことになります。部屋は1人1部屋で、キッチンやお風呂、トイレを共有で利用しています。

知らない人と住むのは嫌だという方は、スタジオタイプ(1人暮らし用のアパートやマンション)もありますので、探してみましょう。

今回はマドリードで暮らす場合の価格を紹介していますが、バルセロナを除いたスペインの他の地域だと、物価も安く、家賃もマドリードの7割くらいです。

部屋を探す際は大手の部屋比較サイトidealistaが便利です。

ウェブサイトは英語での記載もありますが、中には実際の交渉、契約はスペイン語のみでの対応となる不動産もあります。スペイン語が分からない場合は、最初に他の言語での契約が可能か確認しましょう。

不動産サイトidealista:https://www.idealista.com/

マドリードでの交通費の平均は?

メトロ

約60ユーロ(約7,400円)

マドリードの中心地はメトロ(地下鉄)が発達しており、とても便利です。ゾーンA、B1、B2、B3に分かれており、中心地がゾーンAです。

メトロの値段は移動距離に伴って変わります。少しでも交通費を抑えたいという方はメトロ回数券を購入しましょう。

メトロ回数券は10回券で12ユーロ(約1,500円)。ゾーン1を移動するのに利用できる回数券です。

ゾーン1はかなり広範囲である為、マドリードで生活するのであれば、基本的にゾーン1のメトロ回数券で十分でしょう。毎日どこかへ行くと仮定し、往復使ったとしても60ユーロで足ります。

また、マドリードの中心地に住めば、基本的には徒歩圏内で何でも手に入ります。マドリードのメトロ情報は下記ウェブサイトより参照してくださいね。

メトロ情報:https://www.metromadrid.es/(英語)

安価な食材が手に入るスペイン。食費はいくらくらい?

約160ユーロ(約20,000円)※自炊した場合

マドリードの食材は日本と比べると割安です。全体としては日本の食材の8割程度と考えて良いでしょう。

特におすすめのスーパーはメルカドーナというスーパーです。メルカドーナスーパーはスペイン全国に1614店舗あり、マドリード市内どこでも見つけることができます。

商品も安く、野菜や魚も新鮮な為、地元スペイン人にも人気のスーパーです。お菓子なども比較的安価なので、観光でスペインにくる予定の方でお菓子のお土産を買いたいという人にもおすすめです。

メルカドーナウェブサイト:https://www.mercadona.es/(スペイン語)

また、海外に住んでいると日本食を食べたいという衝動に駆られる時があります。そんな時でも大丈夫。スペイン広場から徒歩10分の場所に日本の調味料が手に入るお店があります。

お店の名前はSuper Mercado Oriental Hualian。中国人通り(レガニスト通り)の中にあり、日本の調味料がずらりと並んでいます。

日本の調味料の他にも韓国、中国、その他東南アジアの調味料を豊富に揃えてあります。

値段は日本と比べると高め(だいたい全て1.5~2倍)ですが、日本食が食べたくなった際に備え、知っておいて損はない情報です。

スペインでの携帯電話代金は?

携帯電話

約30ユーロ(約3,700円)

現地で携帯電話を利用する場合、SIMフリーの携帯電話に現地のSIMカードを入れ携帯電話にチャージしているお金がなくなる度にチャージしていく利用方法が一般的です。

スペインの携帯会社にはVodafoneやOrange等があります。月々の金額はVodafoneで4GBのインターネットと話し放題プランで30ユーロとなかりお得です(ただし、携帯電話の本体代金は別)。

電波も良く、お店でSIMカードを購入した直後より利用できるので、とても便利です。携帯電話会社は、マドリード市内に多数ありますので、比較的簡単に見つけることが出来ます。

みんなとわいわいするのが大好きなスペイン人。交際費は?

約100ユーロ(約12,000円)

みんなでワイワイ話をするのが好きなスペイン文化。外出することも自然と多くなると思います。ただし、外出すると言っても、スペイン文化では、夜遅くから出かけることが多く、集合時間は21時や22時。

バル(バー)に集まり、お酒を数杯飲むといったことが多く、一回に高額な支払いをするということはほとんどありません。

ビールは一杯3ユーロ(約370円)、酎ハイは一杯4ユーロ(約490円)が相場です。

映画を見に行っても6~8ユーロ(約980円。通常の映画か3Dかによっても異なる)。水曜日は映画の日なので4ユーロ(約490円)で見ることができます。

日本と比べると交際費があまりかからないという人多数です。交際費がかからず、楽しめるのもスペインの魅力の一つですね。

まとめ

マドリードでの生活にかかる1か月の概算費用、いかがでしたか。日本と比べると物価が安く、とても住みやすい都市です。

留学を考えている方、転勤になりそうな方、是非参考にして下さいね。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Mikiepy

Mikiepyライター

投稿者プロフィール

イギリス、マレーシア、スイスにて旅行業に携わってきました。
現在はスペインにて、フリーランスのライターとして活動中。
スペインはもちろん、海外の現地情報をどんどん発信していきたいと思います!

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る