海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです

カナダ・バンクーバーのおすすめ市場Granvill Island(グランビルアイランド)へ行ってみよう

グランビルアイランド

今回は、カナダ、ブリティッシュコロンビア州にあるグランビルアイランドについて紹介します。

特に私がお気に入りなPublic Market(パブリックマーケット)!ここには、沢山のお店があり、週に一度のお買い物にくる現地のカナディアンや観光客でいつも賑わっています。

色んなガイドブックに掲載されている観光スポット、グランビルアイランド。今回は、どのお店がおすすめなの?これはなに?と思う方の為に、私が実際に訪れた際に口にしておいしい!と思ったものや穴場をご紹介します!

Granvill Island(グランビルアイランド)とは?

グランビルアイランド

カナダ・ブリティッシュコロンビア州に位置するGranvill Islandは、バンクーバーのダウンタウンと南側をつなぐ橋、Granvill Bridge(グランビル・ブリッジ)の下にあります。

市場やアートの島として作られたグランビルアイランドには美術学校もあります。美術大学Emily Carr Unversity of Art (エミリ-・カー美術大学)に通う、見た目もおしゃれな学生さん達や、町に施される一風変わったアートが目を引きます。

そして、グランビルアイランドにある広場には自由にストリートライブをしている人がるので、いつも音楽が聞こえてくる素敵なスポットです。グランビルアイランドは自然や素敵な建物に囲まれたとても人気がある観光地の一つです。

グランビルアイランドでできる事

グランビルアイランドは現地に住んだときのお気に入りスポットとして行くにも、観光客として行くにも本当におすすめのスポットです。

地図で見るとそこまで大きくないような感じだと思いますよね。でも端から端まで行こうとすると1日ではまわりきれないくらいです。グランビルアイランドは7つのエリアに分かれていてとても大きいのです!

おいしい食料品のお買い物

グランビルアイランド

後ほどパブリックマーケットの見どころとしてご紹介しますが、グランビルアイランドでは食料品のお買い物を始め、アートの大きなお買い物やお土産用のお買い物ができます。

Kids Market(キッズ・マーケット)というエリアには海外の雰囲気がたっぷり詰まった可愛い絵本やぬいぐるみ等、日本で売っていたら海外好きの方に大人気になるであろう品物が沢山あります。

日本では売っていないおしゃれなバースデーカードやアクセサリーも溢れていますので迷うこと間違いなし!価格もそれほど高くありません

ポストカードやバースデーカードは、観光客用に「5枚3ドル」のようにして売っていますのでお得感がありますよ。

フェリーに乗って違う場所へ

フェリー乗り場

そしてグランビルアイランドから出るフェリーにも7ドル程で乗ることができるのです。

グランビルアイランドからバンクーバーの違うエリアに簡単に行けてしまうこのフェリー。バンクーバーの町並みや景色を楽しみながら新たな冒険に出かけることができるので、是非乗って頂きたいです。

私は実際乗った時に、島の中からでは発見することが出来なかった面白景色やお店、行ってみたい場所を発見することができました!

少人数で乗るこのフェリー上では現地の方や他の国から来た観光客の方とお話したり仲良くなる機会がある点も乗船をおすすめする理由です。

現地で作られる、バンクーバーで代表的なビールを試し飲み!

ビール

Granville Island Brewing Co,(グランビルアイランド・ブレーウィング)

ここではビールのテイスティング、そして日本酒のテイスティングまでもが出来てしまうのです!

私がバンクーバーに住んでいた頃に留学に来ていた語学留学生はお酒を飲むのが大好きでした!ですので、時間ができるとここを訪れ、ビールのテイスティングをしていたと耳にしました。

テイスティングはどこでも出来ると思われがちですが、ここではバンクーバーのビールや他の外国のビール等、種類豊富で楽しいテイスティングができますよ

お気に入りのビールを見つけたら是非購入したりレストランに行って飲んでみて下さい。

お酒を飲み過ぎたらどうしようと思われる方は是非、グランビルアイランド内のホテルに宿泊を!思う存分お気に入りビールと新鮮な食材で作るグランビルアイランドフードをご堪能下さい!

日本酒を飲むことができるお店はAsian SAKE makerというお店です。ビールのテイスティングとは別にありますので、間違わないようにお気を付けください。

グランビルアイランドPublic Marketの見どころ

マーケット

それでは、パブリックマーケットのおすすめ店をいくつか紹介したいと思います。

私が実際に訪れ、気に入ったお店です。皆さんに必ず訪れて欲しいお店なので、要チェックです!

Candy Kitchen(キャンディ・キッチン)

Candy Kitchen(キャンディ・キッチン)

キャンディ・キッチンでは甘党さんには見逃せない誘惑が沢山あります。

色々な可愛いキャンディーがあるのですが、私のおすすめはここにあるFudge(ファッジ)という、お砂糖でできているキャラメルのようなお菓子です。キャンディ・キッチンのメイン商品ではありませんが、本当に美味しいんです!

パブリックマーケット内にはもう一つFudge専門のお店があります。そちらもとっても美味しいのです。が!キャンディ・キッチンのファッジを是非お試し下さい!バニラやハニー、チョコレート等、種類も豊富に取りそろえられています!

私の語学学校時代のカナディアンの先生がおすすめしてくださった一品なので、カナディアンが好む風味を試したい方にはぴったりの一品です!

A La Mode(ア・ラ・モード)

A La Mode(ア・ラ・モード)

ここでのおすすめ商品は「ホットパイ」です。とても大きなスープボウルに被さる、ちょっと塩味が効いたパイとスープが絶妙なのです!

私のおすすめは、クラムチャウダーホットパイです。グランビルアイランドに来た際は、必ず食べていました。ホットパイだけでなくスイーツも売っているので塩辛い物と甘い物を食べたい方は是非ご注文を!

ただ、ホットパイは結構大きいのでシェアされることをおすすめします。私は家族がバンクーバーに遊びに来た時にお父さんと一つをシェアしても大満足でした!

Celine’s Fish and Chips(セリーンズ・フィッシュアンドチップス)

セリーンズ・フィッシュアンドチップスです。カナダと言えばプーティンとフィッシュアンドチップスですよね!

プーティントは、フライドポテトにたっぷりのチーズや種類豊富なソースがかかった、こってりとしていながらやみつきになるカナディアンフードです!

そしてフィッシュアンドチップスはお魚の揚げ物とフライドポテトが一緒に提供される食べ物です!

実はフィッシュアンドチップスはイギリス生まれなのですが、ここカナダ・グランビルアイランドでは新鮮なお魚をフィッシュアンドチップスに使うということで大人気なんです!

グランビルアイランドに来た際はセリーンズ・フィッシュアンドチップスで、新鮮で美味しいお魚を召し上がって下さい!

Terra Breads(テーラ・ブレッド)

Terra Breads(テーラ・ブレッド)

グランビルアイランドには多くのパンやケーキ販売店があります。

その中でも私がおすすめしたいのはこのテーラ・ブレッド!明るくて親切な店員が多いこのお店は地元のおばさま方に人気のようで賑わっています。

カウンターには多様な種類のパンやケーキがずらりと並び、まさにパン屋さん!私が留学をしていたのは数年前なのですが、2016年に再度訪れた時も変わらずの人気っぷりでした。

私がおすすめするのは、ラズベリーがたっぷり入ったスコーンです!

テーラ・ブレッドのパンは全てに愛情がこもっていてできたての美味しいパンですが、このスコーンはさらにイチオシなんです!

2ドル以下で購入可能で大きさも大満足!フレークのようにサクサクとした表面生地からは想像できない中のふわふわ感!絶品です。一度お試し下さい。

Laurelle’s Fine Foods(ローレルズ・ファイン・フーズ)

Laurelle’s Fine Foods(ローレルズ・ファイン・フーズ)

このお店はお菓子からお惣菜、そしてパンまで様々な食材がそろうお店です。自宅に帰って温めてすぐ食べる事ができるお惣菜も売っているので、ホテルに戻り夜食として、または朝食として食べるのにもおすすめです。

特に私がおすすめしたいのが、ここのキッシュです!カナダの新鮮食材を使ったキッシュは、冷めても美味しく温めても美味しい絶品です。

そして、ミートパイやソーセージなどの主食になるものもそろっていますので、その日の気分に合わせて好きな組み合わせで召し上がっていただきたいです。

ここには間食としてぴったりなスコーンやベリーが沢山入ったクッキーなども取りそろえられています。

食べ物はすべてガラスのディスプレイに綺麗に並んでいます。写真を撮るのもよし、購入して食べるのもよし!見ても食べても楽しめる、おすすめのお店です。

グランビルアイランドは誰と行くのがおすすめ?

グランビルアイランド

グランビルアイランドには、子どもが楽しめるプレイコーナーやおもちゃ売り場から、若者が楽しめるパブリックマーケットやフェリー、そして大人が楽しめるアーティスティックなお店やお酒を取り扱うお店まで様々あります。

友人や家族で夜ご飯を食べに行くのもよし。子ども達と一緒にクリスマスや誕生日のプレゼントを買いに行くのもよし。そしてデートスポットとして大切な人と素敵なホテルに宿泊するのもよし。誰と行っても楽しめる場所です。

私は語学留学をしていた頃、学校の課外活動でクラスメイトと一緒にグランビルアイランドへ出かけました。

グランビルアイランドは楽しめるだけではなく勉強にもとってもぴったりの場所なのです!現地の人々と話ができるだけでなく、パブリックマーケットにある品物を英語で覚える!なんて事もできます。

実際に私は授業でパブリックマーケットにある品物から適切な物を探したり、実際にパブリックマーケットで働く現地の人と話をし、情報を集めたりしました。遊びに行くにも勉強に行くにも最高に楽しめるおすすめスポットです。

グランビルアイランドへ行く際の注意点

グランビルアイランド

グランビルアイランドへ行く際気をつけるべきことが2つあります。

アクセスにおける注意点

1つ目はアクセスです。バンクーバー市内からバスに乗る際、沢山あるバスの中から探すのは大変です。基本情報に乗っているバスの番号やガイドブックに掲載されている番号をしっかりと把握してください!

乗車の際にバスのフロント上部にある番号と行先を確認してくださいね。

鳥のフンに注意

2つ目は鳥のフンです。グランビルアイランドには大量の鳩がいます。私がグランビルアイランドに行った際、この鳩たちのフンに見事にやられてしまったことがあります。

大切な物やおしゃれをした服、せっかく買った美味しい食べ物が台無しにならないように、鳩たちには気を付けてください。

基本情報

  • 名称:Granville Island / Public Market
  • 住所:1669 Johnston St, Vancouver, BC V6H 3R9 Canada(カナダ・ブリティッシュコロンビア州・バンクーバー・ジョンストンストリート1669
  • アクセス:バンクーバー市内(ダウンタウン)から市内バス(#4・7・10・14・16)を利用した場合はグランビルブリッジを渡り切った所で下車、徒歩10分ほど。または市内バス(#50)に乗車し、アンダーソンで下車、徒歩すぐ。
  • 営業時間:午前9時から午後7時まで
  • 電話番号:グランビルアイランドに関するお問い合わせ先(+1604-666-6655)
  • 公式サイト:http://granvilleisland.com/

まとめ

本日ご紹介させていただいたように、グランビルアイランドには様々な見どころがあります。パブリックマーケットだけではありません。

グランビルアイランドは行くだけでも楽しめる観光地だと私は思います。アートを見に行ったり、水上の心地よい風を味わったりし素敵な時間を過ごすことのできる場所です。

野外ですので雨が心配だという方もいると思います。しかし私は雨があがった後、夜の外が暗い時間帯に是非訪れてほしいです。なぜかというと、グランビルアイランドの木々は装飾が施されていて夜になるとライトがきれいに光るからです。

もちろんクリスマスの時は本当にきれいですが、そうでない時も見ることができます。

地面にできた水たまりに移る装飾やライトが光り輝く様子を是非、見ていただきたいです。「ああ、雨だ……。」と思わず、ぜひ!雨の日にも訪れてみてくださいね!

もちろんパブリックマーケットは屋内なので、十分に楽しめます。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

カナダで働くには?カナダでの仕事の探し方

 

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

海外移住・生活のカテゴリ

ページ上部へ戻る