海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

カリフォルニア・サンフランシスコでハイキングを楽しむ!探し方から週末旅行でおすすめスポットまで一挙公開

  • 公開日:
  • 更新日:
森

留学や就職、アメリカに来る目的は人それぞれ違いますが、1つだけ共通していることがあります。それは、フリータイムを充実して過ごしたい!という思いです。

あなたはフリータイムを満喫できていますか?いつも同じパターンの繰り返しになっていたりしないでしょうか。もし何か違うことがしてみたいと感じているのなら、おすすめしたいのはアウトドア体験です。

アメリカには雄大な自然が広がっています。特にカリフォルニアの自然は他州に比べてもとても豊かだと言われています。

この記事では主にサンフランシスコ周辺のハイキング情報を扱っていますので、ぜひフリータイムを充実させるべく活用していただけたら光栄です!

カリフォルニアで満喫できるアウトドア

カルフォルニアの山

カリフォルニアでは様々なアウトドアが楽しめます。一年中困ることがありません。

なぜそこまで色々なアクティビティが楽しめるかというと、カリフォルニアという土地のバラエティの豊かさにあります。海岸沿いには太平洋の海原が広がっているにも関わらず、少し内陸に入れば標高がぐっと上がってスキーも楽しめます。

さらに、至る所に湖や森もあります。それなのにネバダ州との州境近くになると砂漠のような乾燥地帯もあるのです。

アメリカ全土を見渡しても、ここまでありとあらゆる自然がある場所は多くありません。カリフォルニアはアウトドアに最適な州と言えます。

気軽に自然を満喫できる!近場ハイキングコースの探し方

いろいろなアクティビティが楽しめるカリフォルニアですが、週末にいつも遠出をしていては疲れてしまうことでしょう。そこでまずは、近所で気軽に楽しめるハイキングコースを探して見てはいかがですか?

私自身も驚いたのですが、探してみると車で10分もしない場所に緑豊かなハイキングコースが広がっているものです。私の近所の例になりますが、サンフランシスコ・イーストベイ周辺には車で30分以内の距離に30以上のハイキングコースがあるんですよ。

近所のハイキングコースの探し方

私は「AllTrails(オールトレイルズ)」というアプリを使ってハイキングコースを探しています。ささっと近場のハイキングコースを探すのにとても便利だからです。アプリが位置情報を取得すると、難易度別にコースを一覧表示してくれます。

ハイキングコース

※各ハイキングコースの左下に、「Easy」「Moderate」とレベルの表記があります。

ユーザー数も多いアプリなので、レビューがたくさんあるのもポイントです。また、写真を投稿してくれているユーザーも多いので、「この景色を見てみたい!」という動機でコースを選べるのも魅力の1つです。

まずは「Easy」とランク付けされているコースへ行ってみてください。自然の中に戻るってとても気持ちがいいですよ!

アプリ

※アプリのデザインはこちらです。

週末旅行に最適!:レイクタホ

近所のハイキングに慣れてきたら、思い切ってアウトドアの週末旅行に出かけてみましょう!

北カリフォルニアには、サンフランシスコから車で3時間ほどの距離に有名なレイクタホがあります。夏は湖で遊ぶウォータースポーツ、冬から春にかけてはスキーが楽しめる観光地です。

私は夏にレイクタホに行ったことがありますが、キンと冷えた湖の水の透明度が今でも忘れられません。

レイクタホで有名な所といえばエメラルドベイがあります。湖の一角にあり、エメラルドブルーのビーチがとてもきれいな場所です。観光地としてとても賑わっています。

観光地自体に興味がなくて、人気の少ない落ち着いた場所でアウトドアを楽しみたいのであれば、私のおすすめは、ダウンタウン周辺から30分ほど離れ、もう少し山の中に入った「B.L Bliss state park」です(ディー・エル・ブリス州立公園)。

公園内に入るのに入場料がかかるのですが、その分人がまばらなので思いっきりリラックスできます。

この公園内に「Rubicon trail(ロビコン・トレイル)」というハイキングコースがあるのですが、このコースは遠くからエメラルドベイも眺めることができるので一石二鳥です。

ただしこのトレイル、往復すると約13キロの長さがありますのでご注意を。私は途中で折り返して4キロほどのハイキングを楽しみました。

ロビコン・トレイル

※ロビコン・トレイルからの風景です。清々しいの一言でした!

半日で行ける!:ミューアウッズ国立公園

もしレイクタホまで3時間もかけて向かうことが億劫であれば、サンフランシスコから30分ほどの距離にあるミューアウッズ国立公園もおすすめです。

観光地としてとても人気な場所なので、午前中に行かないと駐車場がすぐに埋まってしまう所が難点なのですが、一見の価値はある森林を見ることができますよ。

舗装してあるハイキングコースが多いので、小さいお子さんを連れた家族連れでも行きやすい場所なのが人気の理由の1つです。

ハイキングをより楽しむための心構え

自然の中に身を置くだけでリフレッシュし、前向きな気持ちになれるのが魅力なハイキング。ここにもう一つプラスすることで、さらに楽しい時間を過ごすことができます。

それは、通り過ぎた人に軽く挨拶をしながら歩くことです。挨拶といっても気軽なもので、軽くアイコンタクトを交わしながら笑顔で「Hi」と言うだけ。語学力が必要なタイミングは1つもありません。

日本でもハイキングに行くとこのような光景を目にすることがありますが、アメリカでも同じです。日本よりもう少しだけ活発かもしれません。

清々しい森林の中にいて、下ばかり向いていてはもったいないです。前を向いて通り過ぎる人と笑顔で挨拶をすることで、ハイキングは2倍楽しくなりますよ!とても気軽にできることなので、ぜひチャレンジしてみてください。

まとめ

慣れないアメリカ生活で辛くなったり、落ち込むことがあるのは当たり前です。私も単身アメリカに渡米して来たときは、頼れる人もおらず心細い思いをしたことを覚えています。

そんなとき大自然の中に身を置くことは、ものすごいストレス発散になりますよ。

行くまでが億劫に思えても、行ってしまうと大満足で終わること、それがハイキングです。たまにはぜひ自分にご褒美を与えてあげてくださいね!

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る