海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

アメリカのスーパーマーケットTrader Joe’s(トレーダージョーズ)が便利!お土産から自炊までおすすめ商品12選

  • 公開日:
  • 更新日:
Trader Joe’s(トレーダージョーズ)

トレーダージョーズ、通称トレジョはカリフォルニア発のスーパーマーケットチェーンです。オーガニックやベジタリアンな食品が多いことで知られています。

また、品揃えが一般のスーパーマーケットと全く異なり、珍しいものも売っているのでグルメな人にも人気なお店として有名です。

日本人の間でも、「アメリカに来たら絶対に一度は寄りたい!」と女子に大人気のスーパーです。可愛くて美味しいお土産が安価で揃うという所も魅力の1つなのでしょう。

そんなトレーダージョーズで失敗しない商品ベスト12を選んでみました。お土産に最適なものから、疲れている時に便利なレトルト食品までバラエティ豊かに揃えてあります。

ぜひランキングを参考にして、自分のお気に入りの商品を見つけて見てくださいね!

ベスト12:ブリトー

ブリトー

ではベスト12位から順番に見ていきましょう!

まず最初に選んだのはブリトーです。ブリトーはメキシコ料理の1つで、小麦粉で作られたトルティーヤという皮の中に、お豆やお米、野菜が詰まっている料理です。日本の料理の仕方で一番近いものといえば春巻きと言えます。(味は似ていませんが…)。

電子レンジで温めればすぐに食べられるうえ、お豆がたっぷり詰まっているのでベジタリアンですが腹持ちもいいですよ。私の周りのアメリカ人の友人もよく買っていると言っていました。

ベスト11:ビーツのスナック

ビーツのスナック

ベスト11位はスナックです。とはいえ身体に悪そうなものではなく、むしろ健康的なスナックと言えるでしょう。

このビーツのスナックは100%ビーツでできているので、罪悪感なくつまむことができます。小さなお子さんでも食べられますよ。

ビーツはその色が表している通り、鉄分を多く含んでおり、「食べる点滴」と呼ばれることもあります。特に女性は積極的に食べたいアイテムなので是非試してみてください。

ベスト10:ラビオリ

ラビオリ

こちらのラビオリは、疲れて夜ご飯を手抜きしたい時にぴったりです。パスタ生地の中に各種ソースが詰まっていて、パスタを茹でるのと同様、お湯で簡単に作ることができます。

味付けが簡単にできるのもポイントです。オリーブオイルと塩胡椒でシンプルに食べてもいいですし、クリームソースやトマトソースと和えれば豪華な1品に早変わり!

トルコ人の友人はラビオリとヨーグルトを和えて食べていました。色々な食べ方を開拓することにチャレンジしても面白いかもしれません。

ベスト9:お花

お花

意外と盲点なのが、入り口に置いてあるお花です。トレジョに置いてあるお花は一般的なスーパーよりも安価な場合が多く、ワンコインで買えるものもたくさんありますよ。この日はバラの花束がたったの5.99ドルで売られていました。

アメリカ生活を頑張っている自分への、ちょっとしたご褒美に買ってみるのも悪くない気がしませんか?

ベスト8:パラクパニア

パラクパニア

トレジョはインドカレーの種類がとても豊富です!5種類以上あることが多いです。

辛くないバターチキン味が一番ポピュラーですが、私のおすすめはほうれん草のパラクパニアという味です。(写真中央のものです)バターチキンほどこってりとした油分が強くないので食べやすいからです。

とはいえ好みによって変わる所も大きいので、色々な味を試してみることをおすすめします。どれもワンコイン以下の値段なので気軽に楽しめるのがいいですね。こちらも温めてすぐ食べられます。

ちなみに、パッケージの中にご飯がセットになっているものとなっていないものがありますので、買う前にチェックすることをおすすめします。

ベスト7:キッシュ

キッシュ

軽めのご飯が食べたいときに重宝するのがキッシュです。

オーブンと電子レンジの両方で調理ができますが、電子レンジだとサクサク感に欠ける所が難点。時間はかかりますが、オーブンで温めることをおすすめします。

時間がかかるといっても、オーブンにお任せなので手順はものすごく楽ですよ!待っている間にコーヒーを淹れて準備をしておけば、とても簡単にわくわくする朝食の完成です。

ベスト6:アイスクリーム ボンボン

アイスクリーム ボンボン

一口サイズのアイスクリームです。ボンボンという名前が付いていますが、お酒は入っていないのでお子さんでも食べられますよ。

二層で出来ていて、下の層がクッキー生地のような食感で、上の層がアイスクリームになっています。

クッキーがしっとりとしているので少し口の中がぱさぱさしますが、アイスクリームと丁度良く交わって溶けてくれるので食べやすいですよ。甘みもそこまで強くありません。

食後の軽いデザートとして、大勢でつまむのにおすすめです。

ベスト5:調味料

調味料

トレジョの人気商品として必ず上がる、この調味料たち。グラインダーが頭に付いていて、そのまま削れる所が便利です。

中でも日本人に人気なのがレモンペッパーやヒマラヤンソルトですが、私のおすすめはこちらの「エブリデイ・シーズニング」という味です。お肉、お魚、お野菜のグリルなど、何にでも合う味付けで、すごく便利ですよ。

頭の部分から微かに香りを嗅げるので、チェックしてみてください!

ベスト4:ココアトリュフ

ココアトリュフ

写真の赤いパッケージのものになります。日本にある美味しいトリュフとほとんど同じクオリティです。アメリカのチョコは甘すぎる…と思っている方に朗報なチョコレートですよ。周りを覆っているココアパウダーは苦めの味なので、そこまで甘すぎません。

小分けにはなっていません。かなり濃厚なので、一度にたくさん食べる類のチョコレートではありません。ですからパーティーで大勢の人と分けるような食べ方がおすすめです。職場や家族へのお土産として買うのもおすすめですよ。

ベスト3:ココアバトン

ココアバトン

このココアバトンは、ホームパーティーを開く時にぜひチェックしたいお菓子です。コップに立てて入れておくだけで、簡単にテーブルを華やかにしてくれる便利アイテムだからです。もちろんお菓子としても美味しいです。一度は買ってみることをおすすめします!

ベスト2:オレンジチキン

オレンジチキン

ベスト3までスイーツ系が続いていましたが、ここでまた惣菜系のアイテムです。アメリカンナイズドされた中華料理として定番のオレンジチキンを挙げます。

甘い惣菜が苦手な私でも美味しいと思う程、万人向けの味付けになっています。温めてオレンジチキンとご飯だけで食べる、究極に疲れた日のレシピもありです。セロリや人参、ブロッコリーなどの野菜と一緒に炒めてアレンジするのもありですよ。

冷凍庫に1つ入れておくと、料理に困ったときに重宝すること請け合いです。

ベスト1:クロワッサン

クロワッサン堂々の第1位は、朝食に最適なクロワッサンです。サクサクのクロワッサンが家庭でとても簡単に作れますよ。(写真真ん中の商品です)

準備は1分もしないで整います。発酵させるため、食べたい日の前夜にオーブンの中に入れておくだけ。朝になると常温になったクロワッサンがふっくら大きくなっています。

それをオーブンで焼くだけで、できたてサクサクが食べられます。プレーン味も美味しいですし、中にチョコレートやアーモンドが入ったものもあります。全種類試したくなる程、絶品ですよ!

公式サイト: https://www.traderjoes.com

まとめ

12品の中で試したくなる商品はありましたか?どれも私が何度もリピートしているおすすめのアイテムなので、ぜひ試していただければ幸いです。

トレーダージョーズはビジネスコンサルタントをしている友人曰く、外部に流通経路を公表しておらず、オリジナルな経路を持っているそうです。だからこそユニークな品揃えと安価な価格帯が叶うのですね。

売っているものはお土産にも自分用にも使えるものばかりです。ぜひアメリカ生活の合間を縫って探検してみてくださいね!

海外求人

あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る