海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

トラブル発生!?オーストラリアでのトラブル回避について

  • 公開日:
  • 更新日:
オーストラリア

私はオーストラリアに1年ほどワーキングホリデービザで滞在していました。幸運なことに、大きなトラブルに巻き込まれることなく、無事に滞在を終えて日本に帰ってくることができました。しかし、海外で生活していると危険はたくさんあります。

楽しい滞在となるように、気を付けたいポイントをお伝えしていきます。

置き引き注意!

階段

まず最初にお伝えしたいことは、貴重品は肌身離さず持っていて下さい。特にパスポート、現金、クレジットカード、携帯、パソコンなどは無くすととても大変です。

この時に重宝するのが、小さなショルダーバックです。私は現地ですぐに購入し、帰国までずっと使用しました。

ハンドバッグや、クラッチバッグなどはついついお支払いの時に置きっ放しにしたり、足元に置いてしまったりします。これは大変危険です。バッグから手を離せば、無くなるものと思って過ごしてください。

それから、バッグはチャックがついているものを選びましょう。日本の電車やバスの中でよく見かけるのが、バッグの中身が丸見えになっている方です。これで居眠りなんてしてしまったら、海外では確実にアウトです!貴重品は常に工夫して持つように心掛けましょう。

夜の外出

夕方

夜の外出は3つのポイントに注意して下さい。

時間帯

外出はあまり遅くならないようにしましょう。日中、普通の道でも、家まで街灯が少なかったり、途中から人通りがなくなってしまうような道ですと危ないです。

女性の方は特に時間帯には気を付け、夜のお出掛けは声を掛け合って、何人かで出かけるようにしましょう。

暗くて危険な場所

夜はなるべく電気が多くて明るい、人通りの多い通りを選んで歩きましょう。友達やシェアメイトから、歩くと危険な場所について聞いておきましょう。色んな情報を把握しておくことがトラブル回避に繋がります。

飲みすぎない

ライブ

ハメを外して飲みすぎて、貴重品を無くしたり、危ない所に連れて行かれないように、節度ある行動を心がけましょう。とても飲みたい気分の時は、家でのパーティがおすすめです!

シェアハウス、ホームステイ先でのトラブル

シェアハウスや、ホームステイ先でのトラブルはとても面倒です。トラブルが起こると、その家を突然出なくてはいけない状態になったり、戻ってくるはずのお金が戻ってこないなどの可能性があります。

出来るだけ、住む前にオーナーの人柄や住環境など、よく見て選ぶのが理想です。

住みはじめてからは、シェアハウスの一員として受け入れて下さったことに感謝の気持ちを忘れずオーナーのルールを最低限守りましょう。もし、どうしても耐えられない、という場合は、言い合いになる前に家を移る事を優先に考えてみて下さい。

お金も関わってくることなので、冷静に対処できるよう心がけることもポイントです。

お仕事でのトラブル

仕事

私はツアーガイドとして働いていましたが、空港でのハプニングが一番多かったです。

特に困ったのが、出発時刻の遅延です。空港内の放送で、乗るはずの飛行機が到着しておらず、遅延が出るとだけ知らされたことがありました。何時に飛行機が飛ぶのか、本当に飛ぶかも分からず、私達一行は不安に包まれました。

空港スタッフも対応に追われており詳しく説明できず、すでに保安検査を通過したお客様もいたりと、大混乱でした。結果、出発時刻の3時間遅れで、飛行機が飛ぶことになりました。

お仕事の際は、特に冷静さが必要です。なぜならば日本とはトラブル対応にも違いがあるからです。日本では、手厚いサービスや、詳しい説明責任など、消費者側にとても優しいお国です。海外ではそれは必ずしも保証されているとは思わないで下さい。

海外でお仕事をする際は、トラブルを予想しておき、次の対応への冷静なアクションを取る心掛けが必要です。

伝えたいことは言葉にして伝えよう

日本はおもてなしの国で、日本人はさり気ない気遣いが出来ます。ハッキリと言わなくても伝わるのが、日本人同士の会話です。よく主語がないとも言われます。

しかし、少なくともオーストラリアの方達はそのような文化がありません。伝えたい事は何でも言うというわけではありませんが、情報量を増やすことがポイントです。

例えば、お友達を招いてパーティをする際に、他にもお友達呼んでいいからね!と言われたら、どうなるでしょうか。

何人連れてきていいのか明確ではなく、相手の受け取り方次第では何人でも可能なのかと思われます。

加えて、女同士で話していた場合、呼ぶ側は女性ばかりのつもりで話していたのに、男性ばかり連れてこられたということも起こり得ます。

小さなことですが、人間関係のトラブルを避けるためにも、細かいことは言わなくても伝わるという概念は捨てましょう。相手にきちんと分かりやすいように話すことはとても大切です。

まとめ

バス

あなたは日本で電車やバスに乗るときに、スリに遭遇するかもしれないと危機感を持つことはありますか?多くの方は、日本での生活でそのような危機感を持つことはないでしょう。

しかし海外では、日本での常識が通用しません。犯罪や、トラブルに巻き込まれることは珍しい事ではないのです。もし海外で生活してみたいと感じている方がいれば、気を引き締めて過ごさなければならないことを心に留めておいて下さい。

私は海外で大きなトラブルに巻き込まれた事はありませんが、帰国してとても安心して過ごせる日本を改めて素晴らしいと思いました。海外で生活する事は多くの学びの連続です!きっと将来の糧となると思います。素敵な滞在となりますように!

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
yui.m

yui.mライター

投稿者プロフィール

海外旅行とお花が好き*
フェリーのお仕事*
オーストラリアでツアーガイド*
帰国後は外資系企業でのお仕事*
今は子育て奮闘中*

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る