海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

フィリピン・セブ島の日系企業で働いて分かった勤務時間と休暇事情

  • 公開日:
  • 更新日:
フィリピンの海

世界屈指のリゾート地、フィリピン・セブ島。ここで働くようになって1年が経過しました。

考え方の違いからフィリピン人スタッフとぶつかることがあったり、はたまた日本よりも働きやすい点があったりと、毎日が驚きの連続。国が違えば仕事環境ももちろん違います。

この記事では、勤務時間と休暇事情を中心に、フィリピンやセブでの仕事環境をご紹介します。

【海外求人をチェックしたい方はこちら】

セブ島の日系企業で働く私の勤務時間

時間

毎朝8時に出社して夕方6時に退社します。

出社前には少し早めに起きて、その日の準備をします。特に、朝礼で情報共有する英文を考えています。間違った英語で勘違いが起こってはいけないので、充分注意して作成します。

残業は一切ありません。退社後は主に趣味のボクシングジムに通っています。みっちりトレーニングして、近くにあるセブ島唯一の温泉に入って汗を流すのが私の習慣です。

会社の近くに住んでいることもあり、充分に余暇を楽しむ時間が取れます。

フィリピンのあり得ない祝日ルール

カレンダー

フィリピンには、日本では考えられない祝日のシステムがあります。急に祝日が制定されるのです。大統領が明日を祝日にしようと言うと、急に翌日が祝日になります

日本で同じことをやると大混乱が起きそうですが、フィリピン人は律儀にも全員しっかり守って仕事を休みます。

ある日、いつも通り会社に行くと誰もいないので、同僚のフィリピン人に電話してどうしたのかと聞くと「昨日発表があって、今日は祝日になったよ」と平然と言われたことがあります。

急な祝日制定の理由は様々あるようですが、もちろん日本語でのアナウンスはないので、私はずっと理解できずにいます。

1年間の祝日数

セブ島には、日本のカレンダーに沿って稼働する日系会社もいくつかありますが、私の会社はフィリピンのカレンダーに従っています。1年で約15日の祝日があります。

また、フィリピンには日本と異なり、地域別の祝日があります。例えば私が住んでいるセブでは、セブ市憲章記念日が祝日となっています。住んでいる場所で祝日の数が違うのはフィリピンならではかもしれません。

フィリピンの1年でもっとも長い休みは?

フィリピンの休暇

フィリピンには、この期間のためだけに1年を通して準備するという一大イベントがあります。それはクリスマスです。

カトリック教徒が多いフィリピン人にとってクリスマスは1年で最も重要なイベントです。9月頃からもう既にショッピングモールはクリスマスグッズであふれるほどです。

このクリスマスの期間は1週間ほど休みがあるのが通常です。私の会社では、日本人が1人は出勤していなければいけないため交代で休みとなり、5日間程度の休暇が取れます。

長期休暇には何をする?

クリスマス期間はフィリピン中が大騒ぎです。

大きな音を出すほど悪いものがなくなり、良い1年を過ごすことができるとされています。そのため、街では夜になれば花火が打ち上げられ、爆竹が鳴ります。街全体が賑やかなので、特に何もしなくても楽しめます。

フィリピン人は皆、実家に帰省しパーティーをします。私達日本人は帰る実家がフィリピンにないので、毎年集まってビーチやリゾートに行ったりして休暇を過ごしています。

フィリピン人が帰省中のため、普段は人が多いビーチも静かなので、意外とゆっくり時間が過ごせます。

フィリピンでは子供を持つ従業員も働きやすい

私の勤めている会社には3名の日本人スタッフがいます。

全員独身なのですが、フィリピン人スタッフには何名か家庭を持って働いている人がいます。家庭がある従業員に対して、私の会社はかなり寛容です。

例えば、子供が急な熱を出してしまったときには休みが取れます。また、子供を会社に連れてきてケアをしながら働くスタッフもいます。

会社の体制とフィリピンという国自体が子育てに対して大らかなため、小さい子供を持つ女性も働きやすい環境です。

まとめ~その土地に適応する努力が大切

やはり、国が違えばルールも大きく異なります。

自分の国のものとは異なる文化や規則に出会ったとき、理解しようとせずに抵抗する人がいますが、「郷に入っては郷に従え」という諺の通り、その土地に適応する努力をしましょう。

どんなに非効率的なルールだと思っても、私は外国人という立場で働かせてもらっているので、理解しようとすることを心がけています。

【海外求人をチェックしたい方はこちら】

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

フィリピン就職・転職しよう!フィリピンの現地採用の給料や日本人向けの求人について

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外就職・海外転職のカテゴリ

ページ上部へ戻る